2005.04.22

まとめ買い

 なにかがキレたようで、コミックス一気買いをして来ました。これで月曜日の給料日まで、財布の中身195えんで過ごさねばなりません。
 週末引きこもり決定。それもまた良し。

 で、買ってきた13冊の中で最初に読んだのが、奥瀬サキ「コックリさんが通る」。今さら初読、古本屋で購入ですごめんなさい。
 奥瀬サキは昔々から好きでした。初代の「低俗霊狩り」は一巻を発売直後に買って、大ハマリしていた記憶が。当時の私には刺激が強めでしたが(笑)。
 嗚呼、遠き日々よ。
 そしてこの「コックリさん」も、やっぱり、打ち切られたんでしょうか? そのあたりの事情にはとんと疎いもので。
「低俗霊狩り」にしても「火焔魔人」にしても、そしてこの「コックリさんが通る」にしても、これは面白い漫画だよ。と胸を張って人に薦められるものだっただけに(エロ分耐性のある人に限るけど!)、腑に落ちない……切ないです。

 まあ、その、「自動人形」のようにエピソード途中でぶったぎりでは無い分だけ良かったですが。
 随所に散りばめられていた謎が解明される日は、もう来ないのだろうか。
 ……もっともっと、読みたいのに。

 ところで神父(良き眼鏡)は散髪するべきだと思いました IN 3巻。