--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005.10.29

とりあえず

 自分メモ。

 視聴継続中のアニメ。は、量が多いので、いっそのこと視聴中止した、もしくは視聴回避したアニメを。
 いやー素敵に後ろ向きだなー。
 最近、自分がなんちゃってメンヘラ改めなんちゃってアスペなことを自覚し始め、いっそ開き直ってさらに溺れてます。ぶくぶくぶく。

視聴回避
 ガンパレード・オーケストラ
 ToHeart2
 Angel Heart
 ロックマンエグゼ・ビースト
 魔法少女リリカルなのはA's
 こてんこてんこ
 BLACK CAT
 ラムネ
 Paradise Kiss

 基本的に続編ものは外して。続編ものと、原作に興味の無いものが大半。

視聴中止
 舞-乙HiME
 アニマル横町
 蟲師
 格闘美神 武龍
 銀盤カレイドスコープ
 ローゼンメイデン トロイメント

 続編はキツい。
 舞乙は、スターシステムが辛い。前作知らなくても観られるかと思って何回か観たら、内輪ウケっぽいというか、前を知らないと退屈な部分が序盤に多すぎで。主人公も苦手。
 ローゼンも、OPとEDが最強によかったけど、やっぱり一話は置いてけぼり感が強くて面倒に。OPだけ観ようかなー。いつかまとめてレンタル観かなー。

 残りは全部原作ものか……。「蟲師」以外は原作知らないですが。

 しかしまだまだ、継続と決めずに様子見している番組がたくさんあるので、じわじわと減らして行きたい所存。

 ちなみに継続視聴か否かの決定は完全に個人の趣味ですんで。
 普通のアニメファンとちょっと違う選択基準としては、基本的に、間口の狭いアニメは好きになれないということか。
 あれだ。80年代の、マニア向けアニメの粗製濫造→衰退を目の当たりにしてきたトラウマが残っているんだと思う。
 それと地方出身者ゆえに、深夜アニメの濫作ぶりには色々と疑問が。

 実家のある宮城県仙台市。
 地上波での秋の新作アニメの放映は、

 BLOOD+
 まんが日本昔ばなし

 の、2本だけらしい。
 この歪んだ現状って何なんだろう……。
スポンサーサイト
2005.10.07

だから多すぎ

 なんでこんなに多いんですか、アニメ新番組。
 歯車が狂っていると思う。盛大に。どこかできっと瓦解する。

 などとシリアスぶりつつ、受け手としては取捨の幅があるわけですが。

 ところでガンパレードオーケストラ第一話、見逃しましたよ(ほぼ私信)。まあその、いいか……。
 他は順調に観てます。一話で脱落したものは現在二本。あとは、もうちょっと様子見。
 で、現時点でベストは「アカギ」だったりします。

 詳しいアニメ感想は、またしても別ブログを立てて、そっちでやっておりますので、ここでは割愛。URLもブログ名もハンドルも秘密です。
 何度も何度も試しては、己の意思の弱さにより挫折している、友人知人の目を盗んでのヲタクサイト運営を、今度こそ。

 しかし「うえき」を別にすると、やっぱり一番楽しみなのは、「ふしぎ星の☆ふたご姫」なんだなあ。
 ちなみに演出の方のブログでの裏話が死ぬほど面白い。

 種と仕掛けのコラムノート2

 ここを読んでからオープニングを観ると、思わず感動ですよ。それと26話のボツ絵コンテの話には死ぬほど笑った。これをやってたら、ある意味伝説になっていたかも……。

 その26話、本当に良かったので、思わずDVDが欲しくなっちゃってます。オープニングにも手が入っているそうだし、うーむ。ピンポイントで買おうかしらん。
 放映から二週間も経つのに、いまだに汎用ビデオテープの中の「ふたご姫」26話を消せずにいるので。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。