2007.01.04

でんぐりでんぐり

 年の瀬の12/29に行って来ました。スーパーエッシャー展。
 ものすごい人、人、人。チケット売り場の進行で入場制限をしているとの情報を事前に耳にしていたので、同行の姉にあらかじめ購入してもらってささっと入れたものの、中の混雑具合もただごとではなく。
 というかDS Liteのガイドが人の足を止めてるというのもありました。
 逆に、絵の前に列が出来て動かない状態の時は、DS Liteの画面を見て暇つぶし、という活用(?)法もあったりしましたが。
 いずれにせよ新しい試みは良いですね良いですね。DSナビ。
 そしてナビソフト、2000円くらいだったら普通に欲しいと思ってしまったり。音声ガイドのみならず、絵を拡大して見られるってのは、なかなか面白い。

 展覧会そのものについては、エッシャーが芸術家というよりは数学者に近いスタンスに居たのだということを初めて知り(無知なもので)、驚きましたが何となく納得。騙し絵って、理詰めでないと描けないものね。
 有名な騙し絵の他に、大量の「平面の正則分割」、制作ノートとか初期のドローイングとか、いろいろ豊富。目がまわるほど豊富。
 さらには、CGアニメにして動かしたでんぐりでんぐりやら、タッチパネルでいじって遊べる正則分割の蜥蜴くんやら、楽しい仕掛けものもございまして、お腹いっぱいになれる展覧会でした。
 反面、騙し絵のみを期待する人には、物足りなく感じられるものかもしれませんが。全体の比として、点数がさほど無いので。

 まあ満足満足。
 帰る間際、ユージンのガチャのファスナーマスコットで、でんぐりでんぐりが出るまで粘ってしまったのも必然。
 http://my.tomy.co.jp/yujinp/meisai.asp?n=4904790960857