--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.03.28

じぶんさがし

 ごめんなさいちょっと嘘です。
 萌え探しの旅に出ています探さないで下さい。

 自分の身の内におけるエロスとタナトスのせめぎあいは、どうしたってタナトスに軍配が上がる私ですが、それがつまりS属性とM属性の双方に帰結するのだなあとかそういう。痛いのとか苦しいのとか。

 だからスザク見てらんないわけですけど。

 閑話休題。

 昔からリプレイを読むのは好きだったのですが、ソードワールドの新しいリプレイシリーズの「Walts」がやたらとツボにハマってさあ大変です。
 何でかなーと考えるに、PCの設定にやられているらしいんですねこれが。パーティは同じ孤児院の出身(先生含む)で、全員が天涯孤独。「家族」というものへの強い憧憬を持ちつつ、擬似兄妹として、やばいくらいに仲良し。
 プレイヤーがキャラクターのその境遇から発する感情に乗っかって暴走するに至っては、もうもうたまらん。テーブルトークのそういうとこ、好きなんで。邪道とみなす人も多いでしょうけれど。

 リアルではまず遭うことのない精神的・肉体的極限状況を味わうのは、仮想現実に生きる醍醐味のひとつじゃないでしょうか。と。

 などと、いろいろと理屈をこねてみましたが、正直に言ってPCの一人である「兄」キャラクターにもゆもゆしているというのが一番大きいです。
 キャラもいいんですが、プレイヤーがまた上手くて尊敬。GMのフォロー、他プレイヤーへの気配り、円滑な進行のサポート。しかもきわめてさりげなく。
 中の人も込みで気に入りというのは、ちょいとアレですけど。SNEリプレイの場合、基本的にプレイヤーは匿名だし、まあいいか。

 久々にテーブルトークやりたいなー。でも、ずっとやっていないから、勘が錆びついてしまっているだろうなー。
スポンサーサイト
Posted at 01:48 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2007.03.25

なぜかって多分

 狗狼伝承のせいなんだろうな。介錯デザインの眼鏡男子キャラを見るだけで心臓がざわざわするのは。

 そんなわけで「京四郎と永遠の空」です。今さらです。じきに最終回です。
 しかし何だか無料配信をあちこちでやっているし、自分の視聴は全然追いついていないので、まあいいかと。
 一話だけ観ても、正直アレかもしれませんが。

 二話、三話と観るうちに、何だかわからないけど、面白く感じてしまったものはしょうがない。
 音楽がいいのと、要所でパーツのみ出して戦うというなかなか独自路線な戦闘シーンの面白さも手伝って、見応えがあります。
 サービスシーンも過剰。しかし、毎回毎回、風呂に入ってたり服を剥かれたり調教されたりしていても、不思議と嫌味に感じない。

 たぶん、そこらのギャルギャルアニメとの違いは、登場人物がみな真面目ってことでしょうか。というと語弊がありますが、シリアスな世界観でシリアスに必死に生きている。
 ……たとえ、傍から(視聴者から)観たら、狙いすぎて滑ってギャグにしか見えなくても。

 まあ、今現在、一番楽しみにしてるアニメは変わらず「コードギアス」ですが。続編制作決定と小耳に挟んだせいで、ちょっとテンションダウンです。
 延長ならまだしも、一度水入りあっての続編ってどうなんだか。メディアも決まっていないようだし、OVAで完全な続きをやられたりしたら、困るというか面倒というかごにょごにょ。

 最終回を迎えた「RED GARDEN」はまとめて観ました。
 いろいろと何だかなーと思うところはありましたが、いちばん何だかなーと思ったのは、最終回OPの直後に続編OVAのCMが入ったことですかね。はい。

 四月の新番組ラッシュの前に、少しでも録りだめしたアニメを減らそうと、なかなか必死です今のわたくし。
 大丈夫だ。あと五十本くらいだ。せいぜい。
 ……死ぬかも。
2007.03.11

やっぱり楽しい

 チャレンジ。
 今日はC1二回C2一回C4一回と、復習を兼ねて森と洞窟遊びまくり。いろいろとへっぽこぶりも晒しつつ、ギルカ交換にこぎつけた人も居たりして、なかなか。

 しかし、キャラ全ロスを喰らったという人と出逢いまくるのは何故でしょうか。
 まあ考えてみるに、ロスったからこそチャレンジに来る、という説は有りかな。有りだな。

 ところで本日、Wii購入成功しました。ネット通販で。到着までしばらくかかりますが、どうしてもすぐにやりたいソフトがあるわけでもなし、気楽に待ちます。
 やりたいのって、せいぜいFEくらいかな。でもGBA版の3とGC版もまだクリアしていないし。
 一番の目当てはバーチャルコンソールですから。

 つうか、バーチャルコンソールがあったら、一生引きこもってゲームだけして生きていけそう。やばい。まじやばい。
 とりあえずエコー・ザ・ドルフィンとFE紋章とF-ZEROとコラムスとネクロマンサー。そんなところ。
Posted at 00:34 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.03.05

世界樹の迷宮

 やってます。
 電車待ち時間&電車の中と、寝る前に。ゆっくりまったりと。

 ダンジョン探索ゲーム好きにはたまらんですねはい。それも、マス目を埋めていく系統。ウィザードリィ、ファミコンの2では、雑誌付録のマッピングノートを使ってマッピングして遊んだわたくしですから。ざんざん言われていますが、DSのタッチペンでのマッピングは本気で楽しい。

 しかし、予想していたほど厳しいわけじゃないなぁというのが第一印象。キャラクターが完全に失われることは無いわけだし。
 感情移入という意味では割とぬるくて、逆に残念でございます。そういうものを求めてしまう自分もまあナニだとは思いますけれども。

 キャラグラフィックもちょっと邪魔かなぁ。絵は決して嫌いじゃないけど、どうせ付けるならもっと数を多くするか、それが無理なら無し無し。てのは流石にストイックすぎるか。

 ダンジョン探索部分は楽しゅうございます。マッピングも戦闘も。
 現在はB11FからB12Fのマップ作成中。マップ書いてるときが一番幸せかもしれん。
 クエストを全部こなしてから進むようにしているのと、たらたらと戦闘してしまうせいで、ちょっと戦闘のバランスがヌルく感じられるようになっているのが困りものですが。

 マイペースマイペース。ちまちまと楽しんでいきます。
2007.03.03

かんどうした。

 Wikipediaより。

 卵かけご飯

 誰が編集したのか分からないのが楽しさであり怖いところでもあるWikiではありますが。こういうのを見つけると、いろいろ想像してしまいますよ。
 ああ食べたいな卵かけご飯。小さい頃は大好物でした。醤油を入れすぎてしょっぱくなり、ご飯を足す。ご飯を足しすぎて味が薄くなり、醤油を足す。エンドレス。
 最後は食べ切れなくて泣き出す。それもまたよき思ひ出(ちょっと嘘)。

 しかし冷蔵庫に卵が入っていないんだよな今。
 近場のスーパーの卵は高いし。いまいち。

 美味しい卵が食べたいのう。
2007.03.02

さようならカードバトル

 これから無料期間を使ってPSOオンへ来ようとしている方へ。
 接続後、お知らせ画面での最初のセーブ(メモカへのアクセス)が終わるのを待ってから、SHIPセレクト画面を出しましょう。
 セーブ中にSHIPセレクト画面へ移動した場合にフリーズを起こし、キャラデータ破損の可能性があります。

 これでエピソードIIIのキャラデータ壊れました、私。I&IIのメモカも一度フリーズして、やばかった。
 不具合か、はたまたフリーザーの攻撃か定かではありませんが、ご用心を。

 カードもうちょっとやりたかったな。
 でもまあ、昨日ちょろっと遊んだし、いいか。

 本日はさぶたん達とチャレ。上記の事件があって怖かったので、新(というか育ったPSOキャラデータの無い)メモカに新キャラを作成して、C1からC3までまわってきました。
 久々すぎてC1の分担や仕掛けも忘れかけているあたり。
 まあ、それはそれで楽しいので、よし。

 あとはだらりとチャットして、さっくり遊べて気分よく。C3はわきわきの割に結構早めだったし、満足でございます。

 週末は処理しなきゃいけないことが多々あるので、引きこもりの予定。また遊びますですよ。
 ラグオルはとにかく、まったり落ち着ける場所。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.03.01

ラグオルへ

 そんなわけで三月です。PSO無料期間開始です。
 久々にGCの電源を入れて、キボコンの埃を払って、メモカを指差し確認。
 行って来ました。

 とりあえずロビーへ降り立って、視点をまわそうとして……「ありがとう」ってオイコラ。
 PSUプレイヤーはスティックでのショートカット誤爆に気をつけましょう。ここ大事。試験に出ます。
 見知らぬ人がいたので、すたこら逃げ出して、SHIP62の様子を見て。時間が経つにつれ、どんどん人が増えていき。
 じゃあチャレロビはどうかな、と行ってみたら、なんだか悪くない集まり具合だったので、試しにC2募集部屋へLienkaで突撃。仕掛けはともかく、順路や回収は忘れまくっていましたが、部屋主のレイマールさんがすべてやってくれて、最後はディムライフルでナノノを落としまくって大活躍。
 さりげなく30秒ばかり更新して、雰囲気も良く、クリア。

 その後は、検索Hitした方へ会いに行ってみたり、検索Hitしたらしくメールをもらったりしながら、ひそかに行きたかったカードバトルの方へ。
 さすがに対戦部屋は数も少なく、入れませんでしたが、シングルトーナメントにちょうどうまいこと人が集まっていたので、ぽちっと参加。
 ……間違ってタッグ用のデッキを使って、惨敗するも、最初のうちはダイス目が良かったこともあって、いい感じの勝負を味わうことが出来て満足満足。

 一息ついて、1stでオンしてギルカを片っ端から検索。すると、かつて何度か遊んだ方を発見。しかも部屋名が「思い出の大地」って泣かせるぜチキショウ。
 そんなわけで、乱入。
 初対面の他の二人の方もたいへん感じが良く、なんとこのご時勢(?)にギルカ交換をしてみたり。

 うん。満喫。
 っていうか、なんなんだこの面白さ、楽しさは。

 PSUと比べるとすぐに走り出せない(歩きから入る)ことに、最初のうちは違和感がありましたが、勘を取り戻したら全然OK。
 音楽、効果音、ゲーム性、演出、デザイン。
 あー。もー。すべてにおいて、軍配を上げざるを得ない。

 そんなわけで三月、思った以上にPSOやっていそうです。はい。

 ラグオルで、会いましょう。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。