--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.09.30

桜の咲く頃に海で(季節感無視)



 イルミナス購入成った鍋兄様と、ニューデイズの新ミッション行。黄色い名前でお会いした鍋兄様、帽子ひとつでたいへんなイメチェンとなっていて、びっくりしちゃいましてよ。
 でもいい男は何を着ても、どんな格好でも似合うよね。いいねえ。うっとり。
 スキヤキウェスタンみたいなんて言ったことは秘密ですよ?



 そんなわけでニューデイズの道行き。
 桜の舞い散るフィールドに思わずうっとりです。ああ素敵。桜大好き。……それだけに、ゴーグル探査して桜の木を切り倒す時には、そこはかとない罪悪感が。
 でも切るけどね!ニュー木材出るし!
 とか、うっとりしながら進んでいたら、前方に懐かしい姿を発見。やあやあ君達、バンザイして歓迎してくれるなんて!
 どうでもいいけどゴブーマを見るとまず最初に「大キャラ乱撃」と思ってしまう。epI&IIよりもepIIIのアレの方がインパクト強かったというかキャラが立ってたからか。



 無事にクリア後、パルムへ移動。
 ……今日はもしやラグオルックへ来ていたんでしょうか。黄色くて、もこもこでふわふわのぷりんぷりんな生き物降臨。
 なぜか落としたのは羽オンリーでしたが。ユニットの価値は大暴落していることだし、逆に嬉しいかも。



 だからここはラグオルックかと(略)
 でかくごつくグロくなってしまったグラス・アサッシンちゃん。なかなかの強敵でございましたが、打ち上げでコケるとはツメが甘いぞ。でも許す。可愛いから。


 狭かったり通路だったり階段だったりするパルムのミッションを二つ乗り越えた先には、素敵な空間。海。海ですよ海。
 水着を持ってこなかったことをひたすらに悔やむ鍋兄様のお姿が印象的でした。
 とりあえずラブい感じで写真撮ってみましたよ。ラブラブ。ラブラブ。

 ここから先は鍋兄様専用コーナー。
 あんまり見ても楽しくないと思われます。と、注意書きしておいてー。



 さらにラブラブ。どう見てもラブラブ。傍目から見れば。
 しかしこうして見ると黒い二人。心は清いですよ?多分。信じれば。



 寄り添って座ったまま主観視点にして、横顔を激写。
 うーんなんだかアンニュイな美青年のおももち。ちょいと幼く見えますね。



 主観視点を解除すると、この構図に。うわぁ本気でラブい……うっとり。いや実のところ萌え~る前にPCの前でゲタゲタ笑ってウケていましたが。
 なんだこの似非ラブさは。海の中で手、重ね合わせてるし!



 思わせぶりな台詞を最後に貼ってシメときましょう。
 実際の会話の内容はアレだね。実にアレだよ。アレだったわけですが。
スポンサーサイト
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(2) | TB(0) |
2007.09.29

ねんがんの……



 基板/クレアダブルス を てにいれたぞ!

 イルミナスになってから通路Sでのドロップ率が飛躍的に上がっているとの情報を見て、いそいそと周回作業に。夜中過ぎから明け方まで、てろてろと回って回って。
 スライサーがあるとたいへん楽です。っていうかスライサーPA強すぎ。癖はありますが、こりゃ最強武器になっちゃうかも。
 叩かれないといいんだけどなあ。

 で、さっそく、打撃合成100に育て上げた店番子のパートナーマシナリーに合成をお願いしまして。
 出来上がるまでの三時間、心臓ばくばくしっぱなし。

 どきどき。どきどき。



 やたーオチはつかなかった!
 氷42%、上出来!つうか素晴らしい!ありがとうありがとうパシリ子。
(余談ですが店番子また着替えました。浴衣がさすがに寒々しかったので。いずれにせよ紫で統一とか病んでるな)
 なんで氷属性にしたって、もちろんツインブランド風味に浸るためですよもちろん。DCのPSOで最初に拾った、思い出深い品。



 ファイガンナーに戻って、とりあえず嬉しさの蹴りです。もとい嬉しさの舞いです。

 ああしあわせだ。

 しかし基板/クレアダブルスがやたら出るようになった分、素材のレリック・エッジとゴルダニアが高騰している罠。
 二本目、基板が拾えたとしても、作れる日は遠い……な……。
Posted at 18:42 | ゲーム/PSO&PSU | COM(2) | TB(0) |
2007.09.29

志というやつ



 微妙に親切になっている部分シリーズ。
 エリア移動用のクリスタルに「出発ロビーに戻る」が追加されています。PP補給とかアイテム補給とか、エリア移動する場合ってだいたいロビーに戻るものね。今まではいちいちエリア1に移動→自分の足でロビーへ戻る、だったので、地味に便利になっています。



 トラップの合成ボード。今まで殆ど使われず、見向きもされなかった安い食材や薬品系を使用して作ります。おかげで捨て値で置いていたトリュフやら何やらが綺麗に売り切れてしまいましたですよ。
 ついでに、武器・防具の合成時間が大幅に短縮されています。以前は24時間とかかかっていたS武器が、なんとたったの3時間に。1/8かよ!
 今までがかかりすぎだったと言えばそれまでですが。



 ルームグッズは自由レイアウトになって、配置するときはパートナーマシナリーに話しかけて配置モードをオンにしなければならないんですが、回転と撤去だけは配置モードにせずともさくっと出来ます。これもまた地味に嬉しい。

 何というか、細かいところで「居心地のいいゲーム」を目指そうとする心を感じるような気がするんですよ。
 ああどうしよう。楽しいなー。好きだなー。
 マイルームは相変わらず重いですが、ワールド2はしばし待てば入れないということは今のところ無いし。

 あとは週末にトチらなければ、ね。
Posted at 03:23 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.28

パノンのぬいぐるみ



 その名もパノン・ヌイミ。店売りの合成ボードで作れます。
 あーもーこれが鬼のよーに可愛いんだ。しかもルームグッズ設置場所が増えたので、寝室の窓辺にも置ける。ベッドの枕元にも置ける。写真では店のレジの横にちょこんと座らせてあります。ああああ幸せだ。
 ついでに、コルトバ・ヌイミもあるんですが、これは材料にコルトバ・フォワを使う為、あまり出回っていないようです。ぬいぐるみ専門ショップさんに行ったら飾ってありましたが、これがまた死ぬほど可愛いんだ。
 モンスターのぬいぐるみシリーズ、もっといっぱいあるといいなあ。そうやってだんだんとPSUのモンスターにも愛着が沸いてくる。良い事じゃないですか。



 ひそかに親切になっている事例シリーズ。
 アンチメイトのパレットアイコン色が水色になってました。確認しなかったけど、ソルアトマイザーも変わっているのかな、多分きっと。あ、ライド系はどうなんだろう。確認すればよかった。
 ほんとに、細かい部分だけれどプレイの気持ちよさに通じる心配りがひっそり隠れてあるんですよ。イルミナス。とりあえず前作はきっちり過去にした。えらい。
 ちなみにスライサー装備しています。職業はアクロファイターに転職済。スライサー、なかなか癖が強くて、けれどビシビシ当たるあの快感も生かされていて、楽しい武器でございます。メインにしちゃうぞ。



 カジノに行きたくて適当な募集を探すも見当たらず。しおしおと一人で向かっていたら、慰めに出てきてくれましたよジャッゴが。Cランク走破だったので大したものは落としませんでしたが、しばし和んだり。
 あ、もわもわと散っている羽はラボル・ラッピーのエフェクトです。PS2では全然見えなかったんだよなあ。



 でもって到着したカジノ。スロットはあっという間にコインが無くなりそうだったので見切りをつけて、ルーレットでちまちまと稼いでおりました。銀コイン三枚になったところでやめ。
 巨大ルーレットのインパクトは想像以上でございました。というか知らなかったので普通にびっくり。
 どんくらいでかいって、良く見れば人がいますよね?豆粒くらいの大きさで、盤上を走ってる。



 黒にしか賭けない。それが黒赤キャストのジャスティス。って赤でもいいんじゃないのというツッコミは禁止。
 積み上げたチップに祈りを捧げ、倍々プッシュの成功を願うのです。駄目なギャンブラーの典型。

 そんなこんなで、遊びました。イルミナス。
 マイルームはピーク時がかなり重く、ワールド1では入れなかったりもしたようですが、深夜過ぎればさくさく動いていました。
 ……予想したよりも人の数がえらく少なかった、というのもあるかもしれませんがね。

 この調子を維持してくれるのなら、普通に楽しい。遊べるネットゲーム。
 どうしてこれを一年前にできんかったのかな。やっぱり致命的に間に合って無かったのかな。
 今さら言っても詮無いことですが。
Posted at 03:48 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.27

カレー食べ終えてPSU



 食後の運動、モトゥブで腹ごなし。
 ぷかぷか浮いてるのは全員配布アイテム、射導具・ソニチであります。なんだろうこのいい加減な攻撃っぷりが、PSO時代のマグの気まぐれを彷彿とさせてくれてなかなか、なかなか。
 どうせならオパオパでも配布してくれたらもっと嬉しかったのぬぃ。あるいはプーシャン。って更に無理か。無理だな。



 ジャストアタック発動中。エフェクトが思ったより地味で、残念なようなほっとしたような。派手派手エフェクトのPAと組み合わせるにはちょうどいい按配なのかも。
 ちなみにアクロファイターに転職したのですが、モーション速い速い。でもって、ツインセイバーのJAが凄い勢いで出る。というか箱を壊そうとしてるのにJAになるってどういうこと。逆にJAを出さない操作をうまくやらんと、という感じになったりして。



 オンラインステータス「一時退席中」。ありそうでなかった便利機能でごじゃる。他に「退席中」「ソロプレイ中」「パーティ募集」「初心者ガイド」があります。あと当然表示無しも。
 表示無しがデフォ=パーティプレイがデフォなのか?そうなのか?そうなんだろうなあ。

 そうそう、モトゥブではCランクで三つのミッションをぱーっと走ったんですが、クリア報酬はせこいもののドロップメセタの増額が半端じゃない。Cですよ?Cランクミッション三つで、気がついたら18,000メセタくらい貯まってた……。

 これで今夜のピーク時、週末の混雑を無事に乗り切ってくれて、バグやらチートやらの酷い問題が発見されなければ。
 すげえ良ゲーになっちゃいましたよ、PSU。

 09/27 21:20追記
 ワールド2のマイルームが死ぬほど重くなってます。
 踏ん張れー。
 ちなみにユニ移動は死ぬほど軽いです。
 謎だー。
Posted at 20:16 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.27

みんなで模様替え



 カレー作りに行く前に。
 憧れの和室です和室。欄間がいい感じです欄間が。
 新リフォームチケット、意外と安かったので三種買ってみました。で、三人のワールド2キャラ全員、リフォームしてます。



 逆方向へ。ふすまの白が映えてる。ちょこんと生けられた花が嬉しい。布団ベッドが素敵。畳にくつろぐ。そんな和の心。
 どうでもいいけどニューマンな2ndも髪型変えました。わが心のポニーテールに。あとで服含めて再考察しよう。



 1stはオールドSFな世界へ。キャストですからええ。
 ……本当は和風にしようと思ったんだけど、リフォームチケットの名前から推理したのが見事に外れた。のは内緒。
 これ、部屋が増築されてんですけど!たぬ吉さんありがとう借金は必ず返します!(ゲームが違います)



 増築部分、座ってくつろげます。星を眺めながらまったりゆったり。一番に思い出したのが藤子・F・不二雄先生な世界だなーと。

 さあて、カレー作って食べたら、カジノでも探しに行こう。
 どこにあるんですかマジで。
Posted at 17:06 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.27

リフォームリフォーム



 お約束で自由レイアウトのリフォームを。
 自由になればなったで、何をどうしたらいいのかわからない罠……とりあえずお約束で散らかしてみました。
 ついでに着替えました。髪型も変えました。
 浴衣素敵。ツインテ素敵。なびき方は相変わらず今いちだけど、この際妥協。



 ダン・ボウルですが、設置してわかった。これ誰かの部屋へプレゼントを届けたい時に使えってことなのね!
 素晴らしい~。欲しかったよねマイルームにプレゼントを爆撃する機能。今まで無かったのがおかしいくらい。しかもメッセージつけられるという至れり尽くせり。



 ロビーアクションに表情がついてる。あれ?今までって無表情だったよね?こういう細かいところに気配りするようになってるって、なんだかPSUじゃないみたいですよ……。
 ルームの光源の関係か、はたまた仕様変更のせいか、ちょいと怖い顔になっちゃっているのが悲しいですが。うーむむ。このへんは少しいろいろ確かめてみないと分からないな。

 っていうかいい加減ミッション行けという説が。
 行きますよ。行きますけど、カレー作ってからね。
(三日くらいカレーで生き延びつつゲーム引きこもりするつもりらしい)
Posted at 16:20 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.27

イルミナス開始



 こ、この髪型にはものすごい既視感。主人公!主人公じゃないk

 そういうわけでイルミナスです。
 初日の昼間、現時点ではたいへんスムーズな感じ。PC版で、まだシティしかうろついていませんが、マイルームやシティ、それにシステム全般、なんか軽くなったかも?気のせいかもだけど。



 グラフィックも全体的に手が入っていますね。写真だとわかりにくいですが、コロニーはちらちらと発光していてけっこう綺麗です。
 ついでに、マイルームの窓の外の宇宙空間も綺麗になったよ(笑)。なんかたまに流れ星が見えたりします。



 ルームグッズもいろいろ追加。新商品にマークが点くようになったのは地味に嬉しい変更点。
 つうかなんですかダン・ボウルって。えー?
 ルームグッズ屋ですれ違った人に「ダンボールっていったい!」と言ったら、その方は店を眺めて「とりあえず十個買いました!」と。
 男前だ。さすがプロトランザー。

 そういうわけで、新ミッションはまだやってないんですが。
 まだまだいろいろ試してきます。
Posted at 15:25 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.26

いまさらと言われても

 はじめました。「ペルソナ3フェス」。
 フェスが出た時、これを機にプレイしようかなーと思って買ってあったのですが、しばし積んでおりまして。
 一度プレイを始めちゃったらハマりそうだったから&時間を鬼のように使いそうだったから。

 フェスは評判悪いとか微妙とか聞きますが、実のところそれはほぼ後日談についてのみ言われていることらしいので、まあ本編はゆるゆるした気分で。後日談は本編クリア後に心の準備をたくさんしてプレイしよう。とか思っています。

 プレイ開始してみたら、よくもまあこんなにわたくし好みの要素ばかり詰まっているものですね!
 学園、名無し主人公、ダンジョン探索、クエスト遂行。
 それと小間物がちまちま綺麗に描き込んであるのが無性に好きです。学校の売店とか大好きだよう。お勉強中の机まわりにときめくよう。
 FCのFF2で螺旋階段や花を生けた花瓶に感動した記憶が甦った……どんだけ年寄りなんだよというセルフツッコミ。
 街でも視点動かしたかった。細々としたあれらをじろじろと見たかった。あーもう楽しいな。

 まだ序盤なので詳しく感想とか書けない、というか書くこともないですが。
 さんざん言われている音楽や画面作りのスタイリッシュさは個人的に見ていて辛いレベル一歩手前で一安心でした。ステータスとかは良く出来たWebサイトデザインみたいな印象だと思うのですが私だけかしらそんな感想。

 というかイルミナスも出るのにPSUと並行して生きていけるのか。それ以前に人間として駄目すぎないか。

 召喚器欲しいね召喚器。
 でも実は偽物で実弾が出ちゃうの。(ってそれは本物か逆に言うと)
 自分にENDマーク。
2007.09.25

萌えキャラらしく。



 PSUにおける店番子こと3rdキャラ。
(2ndキャラは放置中)
 当初、店番専任キャラにしようと思い、「だったらベタベタのコテコテな萌えキャラ風味にしちゃえー」とノリで作ったキャラ。ゆえにヒューマンで女の子で小さめで(しかし世の中もっとちびちゃいロリキャラはごろごろしているんだなあ、と最近つくづく感じている次第)おっとり声、金髪の上に初期はツインテでした。
 ツインテール、走った時のなびきかたが可愛くないんだよねえ。なので却下して、現在はお団子ちゃんにしましたが。
 イルミナスでもっと正統派なツインテールが追加されるようだから、期待しておきます。はい。

 上は、自分の写真をあまり撮っていないよなあと、マイルームで適当に撮影したものであります。
 萌えキャラらしくロビーアクションからポーズを切り取ってみようとしましたが、結局このへんに妥協……というか勘弁して頼むからという気持ちで。
 PSUのロビアクってどうしてこう……PSODC版、GC版、PSUと、だんだんと媚び要素が高まっているのがいやんです。

 店番子をなぜ動かすようになったのかって、確か最初は、たまたま超星霊がヒューマン女性に来た時に、じゃあリニアラインで薬くらい拾ってこようかなと思ったのが始まり。
 ヒューマンなので教官はヒューガ。これが、コロニーだと、いい盾なんですよねえ。闇ライン着てるから。
 で、なし崩し的に動かすようになったという。

 最近は記念ミッションでざくざくとレベルあげしてました。
 低レベルキャラ、物凄いスピードでレベルがあがるのが、PSOのパワーレベリング風味でちょいと楽しい懐かしい。

 それもあと一日の命ですけれども。
 記念ミッション終わってしまうのがかなしい。さみしい。つらい。あああああ。

 クレアダブルスまだ拾えてないいいぃぃ。
Posted at 23:13 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.24

レアキャラ出現



 なんとかイベントが終わるまでにクレアダブルス基板が掘れないものかなあと、ひとりで記念ミッションαのコロニー部分だけをやって。しょっぱい結果にしょんぼりしているところに、レアキャラからメール。
 久々のよぱら降臨でありました。

 タイミングよくオンしてらした鍋兄様を拉致して、守護者たちの軌跡αのAをさっくりひとまわりしてきました。
 いやさっくりと言うにはけっこうてこずった場面もあったのですが(オルグタスの堅さとディマゴラスの下りて来なさにはもうどうしようかと)その前に一人でAをやったときには一部屋クリアでゼーハー言ってたわけですから、ハイ。

 やっぱりフォースの援護があると全然違うことを実感。
 補助もらって回復もらって突っ込んでいく気楽さ、たのしさ。キャッチャーにすべてをゆだねたピッチャーのようですね(すいません最近頭よどんでます)

 ともあれ無事に一周走破。
 特筆すべきドロップ品は無かったものの、高ランク素材がばっさばっさ落ちるのは気分良かったであります。

 終了後、だらだらとだべっていて、浦島太郎状態なよぱら氏に鍋兄様がセレブコートを進呈するという話に。
 で、その贈呈と、お着替え後の披露を見守ったわけですが、なんだこの威圧感に満ちた二人は。というのが冒頭の写真。

 先日のメンテから、座った状態で主観視点に出来るようになったことは書きましたが、その状態で立ったキャラを見上げると、これまた面白いとゆーか……超あおり、傲岸不遜もしくはプライド高そうな!
 奥が深い。
 感動しつつ写真を撮りまくっていたらば。



 一緒に見上げていたこころさんも、いつの間にか仲間入りして、セレブ~な一家の雰囲気に。
 というか、じいちゃん、息子、孫って感じだ。
 雰囲気が銀英伝風味だ。

 ああPSUたのしー。写真たのしー。

 ちなみに私も一応セレブドレス持っていますが、あまりの似合わなさに封印しているのです。
 人造皮膚の色により、似合う似合わないの差がありすぎ……。
Posted at 02:08 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.23

最終回はいいものだ

 泣いて笑って、盛り上がって、少ししんみりして。
 最終回はいいものです。確かに。
 けれど、淋しいものでもあります。

 アリアンロッド・リプレイルージュ最終巻「ノエルと蒼穹の未来」。

 ちなみに発売日まで待ちきれず、うっかりbk1の特急便でフライングゲットしてしまいましたですよ。いいんだ。フラゲできる書店への交通費を考えたら、特急料金何するものぞ。
 届いた本を手に取って、まずは表紙イラストの美しさに感動。
 カバーをぺらりとめくってみて、表紙と口絵に施された絶妙な仕掛けと、ノエルの表情にさらに感動。
 口絵3ページ目で三巻を思い出してまた辛く……。

 三巻のラストであんな事態になった後、どうやって収めるのか、キャラクターの扱いにしろ物語の行く末にしろ、期待半分不安半分で待っていました。
 一番気になっていたのは、居なくなったPCの扱い。補填というと言葉が冷たいですが、そのへん。
 読んでみれば、トランに代わるキャラクターの投入・登場は、納得の行くものに仕上がっており、一抹の淋しさを感じつつ、物語の展開的にはとても自然だったのが嬉しい。
 ……しかし、[再生]のライフパスを持ったPCの退場後に[黄泉がえり]のライフパスを持ったPCが参入するって(どちらもダイスロールで決まっているのがミソ)何と言う出来過ぎっぷり。
 ダイスの神様はドラマティックを好むものだなあ。

 次いで、目次。
 章タイトルの仕込みが最終章になって初めて機能するというのが良かったです。ずっと武具のタイトルを続けてきて、最終章で初めて武具じゃない? と思わせて、本文を読むと、ああそういう意味だったのかと腑に落ちる。

 物語は前巻までの流れを受けて、より大きな奔流へ。謎は明かされ、伏線は回収され、謎だったNPCの正体も明かされて、すべてはひとつの大きな流れに。
 みっしょん07での、失った仲間を引きずっているくだりとか、ガーベラの真意があきらかになるくだりとか、本当に下手な小説よりも引き込まれ、感情移入して読んでしまった。

 最終章、みっしょん08。
 今回予告は、異色な演出ながら、やってくれたなあと。手が震えてしまった。これによってプリプレイが省略されてしまったのは残念ではありますが、演出とページ数の兼ね合いを上手く処理したのではないか、と。
 時間を区切られての行動というゲーム的な仕掛けを、ギリギリのダイス目(笑)で乗り越えての最後の戦闘。
 これもまた、素晴らしく盛り上がるものでした。

 呼びかける声、振るわれる剣。
 力を発動し、力を失っていく武具。
 人として在るための、人としての戦い。
 ――イジンデルに似たシチュエーションとなった、最終ラウンド。

 あの時は、間に合わなかったけれど。
 今度の<<エンカレッジ>>は、届いた。確かに。
 なつかしい声に後押しされて。

 静かな、けれど優しいラスト・シーンを読み終え、ラストのイラストを見た時、まだ文庫のページは開いたままなのに、ぱたんと音を立てて本が閉じたような気がしました。
 物語の扉がひとつ、閉じた……完結したのだなあと。

 今はただ、ありがとうとだけ言いたいです。
 著者に、プレイヤーに、イラストレーターに。

 そして最終回のもたらず満足感と、ひそやかな淋しさに、浸ります。
Posted at 01:13 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.22

本日の幸せたち

 9月発売のコミックスをまとめ買いまとめ届け。
 発売日以降にまとめ発送かと思ったら「予約商品ですのでこの一点は送料がかかります」とかしれっと言いやがって楽天め。許すまじ。

 ともあれ。「うえきの法則プラス」五巻。「パンプキン・シザーズ」八巻。「ダイヤのA」七巻。
 いずれもたいへん幸せになれました。

 うえきは、本誌で事実上打ち切りではありましたが、投げ出さずに決着までは描いてくれただけでもういいや。ありがたい。と思っていたら、最終巻に、四コママンガ&エピローグを描きおろしてくれるとは……一生ついていきます福地先生。
 次の連載はどうなっているのかしら。サンデーでやるのかしら。とにかく何処かで、何処でもいいので、描いて欲しい。猫とばかり遊んでいないで、お願いします先生。

 パンプキン・シザーズは安定。アニメの開始→終了(微妙な出来)にもペースを乱されることなく、堅実に物語を進めている印象。それでいて描きおろしのはっちゃけぶりは! マーチスがどんどんネタキャラになって行くのは嬉しいやら悲しいやらあああああ。
 そしてアリスは今日も男前でした。本当に、アニメではどうしてこの男前さの半分も出せなかったのか(ぶつぶつ)。

 ダイヤも死ぬほど楽しかった。や、まだ練習試合なのに、こんなに楽しくていいんだろうか。地方大会始まったら悶え死ぬんじゃないだろうか。しかも話は、あちこちいろいろバッサリ切り落としつつ進行していて、この省略の仕方は新しいんじゃないかと。真にライバルと成り得る他校の投手君も出てきて、この先楽しみすぎてどうしようかと思います。御幸のバッティングの美しさにも惚れましたどうしようかと(以下略)

 面白いマンガを読むと本当に幸せだなあ。
 こんなに幸せでいいのかなあ。
 幸せだけどしんどいなあ。
2007.09.21

まーじーかー

School Days:京都の父殺害事件で最終回の放送見送る 女子高生の暴力シーンを考慮
ひぐらしのなく頃に解:東海テレビが放送見送り 残虐シーンで視聴者指摘

 スクールデイズの休止は何かのネタかと思った。あるいは商法。
 ひぐらしの休止は事件のニュースを聞いた時に少しだけ予感はしていた。していたけれど、ああもう。

 休止理由が。「事件と作品の関連は不明で、判断に迷ったが、放送が事件発生から間もなく、視聴者や関係者を不快に思われる恐れもある」って。
 後半部分はまあ納得ですが、前半部分。いまだにこういう考え方は払拭されないんだなあと。

 昔、新聞の投書欄を読むのが趣味だったんですが、終戦記念日の前あたりになると「アニメは戦争を美化していてけしからん」という投書が載るんですよ。で、それに対して、たどたどしい文章で若者からの反論が掲載され、さらに(終戦記念日とジャストフィットするように仕組んで)理路整然とした大人の意見による反論……というより叩き潰しが載る。
 分かりやすすぎる操作。

 そんなことを、ふと思い出しました。
 分かりやすいもの、分かりやすいことに、諸悪の根源を押し付けたいんだよね。結局のところ。
 普通に「ひぐらし」観ていたら、あれに触発されて殺人事件起こそうなんて思うはずもないってわかるのに。
(ギミックや道具立てについて模倣することは有り得るかもしれないけれど、そもそもの殺意、衝動を生み出すものではなく、それこそが重要であり本質)

 後半の理由に則り、時期を見計らって放送してくれるなら幸い。
 というかテレ玉は……どうなるんだろう……? 放送してくれるのか? ありきたりな世論に迎合するのか?
2007.09.20

ドレスで床に座ると



 どきどきですよ。でも見えそうで見えない。
 フォマールのスカートと同じですね。伝統伝統。

 座ったままでの主観視点で、他人のキャラを見るのが、やたら楽しかったのですよ!
 しかも相手もきょろきょろしているから、首かしげかしげになる。この動きがまた可愛くてもう。
 そばかすビースト娘、その本性はけだもの。なのにどうしてこんな可愛いんだむかつくぜこのやろう(可愛いものを素直に可愛いというのは悔しい気持ち+けだものこころさんを可愛いと思ってしまうのが悔しい気持ち)。

 ちなみに鍋兄様も死ぬほどかっこよかったです。
 こっそり激写しまくりですウフフアハハ。

 ともあれ本日は一周年記念ミッションのαが再配信。お二人は今日はオンされていなかったので、ひとりでだらだらと職ポイント稼ぎやってました。それと薬ひろいかな。αは死ぬほど薬、人形、フォトンチャージが拾えるので。

 これでフォルテガンナーもタイプレベルが10になったので、次はフォルテファイターにでもなって、がつがつと高ランクへ行くのもいいかもしんない。そろそろ欲しいクレアダブルス。死ぬ気で欲しいクレアダブルス。

 それにしても、イルミナスまであと一週間なんだなあ……実感が沸かないぞ。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.19

たいへんなおしらせがあります

 びっくりしました。驚愕です。

 PSUが面白くなりました。

 ジャストアタック楽しいよジャストアタック。フォトンアーツ強化されまくりだよフォトンアーツ。
 通常攻撃や銃でも敵がノックバックするとか。
 キャラクターの能力値が超強化されていたり。
 クバラバグが直ったり合成失敗後にやたらと高ランクの素材が出来たり合成成功確率が大幅アップしたり、属性が見直されたり、ええとそれからそれから……
 属性が見直されたことで、相対的に敵の攻撃がたいへん痛くなっていますが、敵の攻撃範囲の修正を視野に入れてのことだから、つまり「よけろ」と。どの攻撃でもノックバック入るようになったことだし、これはこれでイイ。個人的には歓迎。

 あ、そうそう、前回メンテから入りやすくなった状態異常も、微妙に差別化が図られたらしく、感染のスリップダメージ発生時に敵にのけぞりが発生するようになったっぽいです。

 他に細かいところでは、アイテムの分配設定のデフォルトがランダムになったり、エステが値下げされていたり、座った状態でも主観視点に出来たり、NPCショップへの売却価格が引き上げられたり、アイテムの値段が見直されたり(トラップが種類ごとに細かく値段が違うのがいい)フォトンチャージャーが増設されていたり。

 ああ、なんだか羅列するばかり。
 もちろんいろいろと問題、不具合、バグも起こっているんですが、素早い告知(公式サイトとゲーム内アナウンスで判明即告知)と素早い緊急メンテ(明け方の四時から緊急メンテってやる気ある……よね?)に、信頼度微量アップ。

 とりあえず普通に遊んで嬉しいのは、ジャストアタックに爽快感があること、合成の確率と属性付与率の引き上げで合成が楽しくなったこと、拾った武器に属性がついていること!
 うっかりソロっていて拾った☆9槍に土20%が付いているのを見た時には、しみじみと嬉しいもんだなあと。

 基本的にはライトユーザーに嬉しいつくりに立ち返った印象であります。
 その分、今まで頑張って廃人プレイして50%装備とか揃えて来た人には切ないメンテになっているかもしれませんが、間口は広いほうがいいに決まってる。気楽に遊べるほうがいいに決まってる。

 楽しんでます。楽しいでーす。はい。
Posted at 16:43 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.18

アニメ新番組紹介の

 ニコニコ動画。
 コンパクトにまとまっていて、チェックするにはなかなかよろしいかと。興味を持った場合、自分で検索なりしなければならないのがちょっと面倒といえば面倒ですが。



 こうしてビジュアル眺めつつまとめて見ると、なんつーかこう。美少女とかロリ少女とかロリ少女とかロリ(略)ばっかりだな、という。
 そのなかにも侮れないものがある場合も無いではないから(まわりくどい)まあいいっちゃいいんですが。

 原作ものオンパレードの中で、浮いているとすら言えるアニメオリジナル企画には頑張って欲しいです、本当に。
 えーと……オリジナルは……。

「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」
「機動戦士ガンダムOO」
「はたらキッズ マイハム組」

 チェックしようと決めた中では、これだけか!
 ドラゴノーツはGONZOオリジナルということで、いつものGONZOクオリティにならないか心配。ガンダムはスタッフは個人的に鉄壁なんだけれどひとつ転んだらすべて転びそうで心配。はたらキッズはキッズアニメの皮をかぶった懐かしアニメ枠(ガイキング→ビックリマン)がこれになったことが複雑で心配。

 継続視聴中のものだと、

「ヒロイック・エイジ」
「爆丸-バトルブローラーズ-」
「モノノ怪」
「Darker than BLACK -黒の契約者-」

 この四本か。
 HDD消えても切る気になれなかった作品たち。

 メディアミックスや原作つきでも、アニメ独自のストーリーや路線を突っ走っちゃう作品もあることはあるんですが。
 やっぱり、無から有を作り出すアニメという媒体において、キモとなるのはオリジナル作品だと思うので。

 ……ほんと、頑張って欲しいです。
2007.09.17

レコーダーの

 HDDがね、飛んじゃってねー。
 8月録画分がほぼ丸ごと吹っ飛んじゃってねー。

 それなりに大量に観ていたアニメの殆どを、この機会に切っちゃいました。
 視聴が全然追いつかなくて、視聴意欲も今ひとつ沸かない状態のまま、長いこと経過していたし。ひとつの区切りとして、まあ、ありかなと。

 それでもどうしても観たい、追いかけたいものだけ、継続しています。現在は週に九本。

・ヒロイック・エイジ(テレビ東京)
・ひぐらしのなく頃に解(テレ玉)
・大江戸ロケット(テレ玉)
・爆丸-バトルブローラーズ-(テレビ東京)
・おおきく振りかぶって(TBS)
・モノノ怪(フジテレビ)
・Darker than BLACK -黒の契約者-(TBS)
・デルトラクエスト(テレビ東京)
・史上最強の弟子ケンイチ(テレビ東京)

 これだけのことがあって継続しているんだから、これらはきっと最後まで追いかけるんだろうなあと。
 こうやってリストアップしてみると、結果として秋終了番組もそれなりの本数をこなしてますな。うむ。
2007.09.16

10月新番組

 とりあえず自分メモメモ。第一話チェック予定のもの。

「素敵探偵ラビリンス」10/02 テレビ東京
「逆境無頼カイジ」10/02 日本テレビ
「魔人探偵脳噛ネウロ」10/02 日本テレビ
「ドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-」10/03 テレビ東京
「Myself ; Yourself」10/04 テレ玉
「ご愁傷さま二ノ宮くん」 10/04 テレ玉
「CLANNAD -クラナド-」10/04 TBS
「BLUE DROP」 10/04 テレ玉
「しゅごキャラ!」10/06 テレビ東京
「機動戦士ガンダムOO」10/06 TBS
「ナイトウィザード The ANIMATION」10/06 テレ玉
「はたらキッズ マイハム組」 10/07 テレビ東京
「メイプルストーリー」10/07 テレビ東京
「獣神演武」 10/07 テレビ東京
「レンタルマギカ」 10/07 テレ玉
「ef - a tale of memories.」10/08 テレ玉
「もやしもん」 10/11 フジテレビ
「プリズム・アーク」 10/12 テレ玉
「しおんの王」 10/13 フジテレビ

 ボールドはチェック必須、見逃したくないぞと思うもの。中でも「ナイトウィザード」は期待と言うよりは応援したいナーなので。現在の深夜アニメ枠で放映すると、なんというか空気になりそうな企画ではあるけれど……頑張って欲しいですよ。
2007.09.15

一夜明けて



 これを書いているのは9/16なわけですが。9/15はいつものPSOつながりメンバーでの飲み会でありました。
 飲みのあと朝までカラオケというのが定番になりつつあるこの危機。
 PSOつながりの皆様の75%(8人中6人)がPSUをプレイしていないこの危機。いや別に危機じゃないか。

 脈絡なく写真は守護者αでレアルートを引いた時のもの。ソロだからって適当ぶっこいてダーベランにSUVシュトルム撃ってます。
 ダーベランと言ってもCランクじゃレアも落とさないし。コペルニア一個もらったけど。
 守護者βでは未だレアルートを引いていないのですが、噂によるとかなーり厳しいらしいので、ちょいとドキドキ。

 ちなみに金曜の夜は、行ったことのないミッションを回ってみようということで、「真影に至る闇」と「研究の代価」を。いずれもマップがかなり短めで、さくさくとクリア出来て報酬もなかなか良かったですよ。
 報酬的には「真影」の方がおいしいのですが、「研究の代価」はマップデザインがなんだかとっても気分のいい作りになっていて、普通に楽しかった。立体構造をぐるっとまわりつつ無駄足を踏む部分が無いという。舞台が個人的に気に入りの寺院である点もポイント高いです。
 クリアには二人以上必須なのがネックですが。

 そして9/18にはイルミナス仕様が先行導入。ワールド統合はどうなったんだ、というのはひとまず置いとくとして、この導入内容だけを見るとかなり期待できそうなんですが。

 2007/09/14現行版「イルミナス仕様」一部先行導入

 項目を抜粋すると、

・中間ロビーにロビーアテンダントを通して有料で移動できるようになります。
・各戦闘タイプの装備条件、フォトンアーツ発動レベルを調整します。
・合成における成功率、付加属性率を調整します。
・武器強化に失敗した場合の仕様を変更します。
・ジャストアタックを導入します。
・ジャストカウンターを導入します。
・通常打撃攻撃でPPが回復するようになります。
・属性計算式を変更します。
・SUVウェポン、ナノブラスト発動時もステータス上昇効果を維持するようになります。
・現物武器、現物防具ドロップ時に属性がランダムで付加されるようになります。
・パーティー人数によってドロップしたメセタの金額が増加するようになります。
・メセタ分配方法を変更します。

 なんだか凄いぞー。
 ……まあ期待して裏切られるのにもいい加減飽きたし。
 期待しすぎず、しかし楽しみに、しかしがっくり来ないように期待しすぎず(以下略)
 気楽に待とうと思います。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.14

眠れない夜

 寝る前に読もうと思った本があまりに濃密で、途中で読むのをやめることが出来ず、やっと読み終えたと思ったら今度は舌に残る後味の苦さがあかりを消して横になると口いっぱいに甦る気がして。
 徹夜明けの朝日が眩しいぜ。
 図書館が開くまでの間に、ブログ更新でもしようか、という気持ちです。

・「ユージニア」恩田陸
 恩田陸っていったいいつから、こんな意地悪な小説ばかり書くようになったんだろう。と思いつつ「六番目の小夜子」のエンドシーンを思い出せば、ああそうか昔からか、と腑に落ちもする。しかし「Q&A」は面白かったしある種の悦楽があったのに、系統として似た種の語り口を取っていながら、この「ユージニア」はどうにも辛い。読んでいると、ねっとりとまとわりつく灰色の霧に包まれているような心持ちになる。いやつまらなかったわけでは決して無いのだけれど、読み手はこの本を読みながら何処に居ればいいんだろう? 読み終えてこの本を何処に仕舞えばいいんだろう?

・「落下する花」太田忠司
 人が死ぬとその場に残る月導。それを読み解く月読。ミステリー小説に組み込むには随分と大胆で、かつ直球すぎる(ダイイングメッセージ)と思える設定。しかしこのシリーズの本質は、むしろそれを取り巻く世界の穏やかな雰囲気の魅力にあるのだと思う。月導の研究に費やした分だけ文明の発達が遅れた世界。おそらくは携帯もインターネットも見出されていないこの世界では、時間の流れがとても緩やか。そして月導に遺されたメッセージが、単純に犯人を示唆するようなものではないのがポイント。直接のヒントではない、暗号というわけでもない、死に直面した時に脳裏をかすめた刹那の思考。時に愚かしく、時に優しい。連作短編集で、基本的にはやるせないエピソードが多いのに、読み終えた時、気持ちはとても静謐だった。

・「サイコメトリック・キラー」ダイナ・グラシウス&ジム・スターリン
 サイコメトラーでテレパシストの主人公が異常殺人者のみを狙う殺し屋となる、というと何だかすごく陰惨そうなのに、読んでみればエンタテインメントのお約束をこれでもかと詰め込んだツッコミどころ満載の娯楽小説。構成といい人物配置といい、ほんとハリウッド映画のシナリオを研究してなぞったのかと。中盤で律儀に濡れ場が入るに至ってはもう、ねえ。サイコメトリ描写を期待して読んだのだけれど、能力を持つに至った経緯や能力発動の場面は、正直ステロタイプ。残念無念。

・「雪の断章」佐々木丸美
 佐々木丸美、という小説家を知らなかった自分。なぜ知らなかったんだ。なぜ十代の頃に読まなかったんだ。悔しい。リアルタイムで読むことが出来ていたなら、きっとバイブルになっていただろうに。
 たとえばこんな文章。

 はるかな尾根に残雪を見せて冬は逝った。    (「雪の断章」講談社文庫P135)

 ただ美しいだけの文章ではなく、登場人物の心に沿っているので、響きかたが尋常ではない。普通なら読み飛ばしてしまいそうな情景描写も、一言一句追いかけて入り込んでしまう。
 そして本編は、解説に書かれているように、ミステリーというよりはメルヘンかもしれない。殺人事件は起こるけれど、それよりもヒロインが孤児であったり、引き取られた家で小間使いとしてこき使われたり、不器用極まりない登場人物達の恋愛模様にしても、寓話的な要素が多々ある。けれど(多少時代錯誤ではあるけれど)陳腐にはなっていない。これもやはり描写の力なんだろうなあ。
 これから佐々木丸美の本を読みにかかります。ああ幸せ。しかしあまりにも鮮烈すぎたので、一冊読むたびにインターバルを多めに取りたいと思っております。

 なんだかなー。「雪の断章」だけでエントリ起こすべきだったかなー。まあいいか、ノリで。
Posted at 08:31 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.13

守護者たちの軌跡β



 いつもお世話になっております鍋兄様。本日も、新規配信ミッション「守護者たちの軌跡β」を、こころさんともどもご一緒いただきました。
 しかし写真は「α」のDFルート時のもの。今日は今ひとつ撮影ポイントを捉え損ねたとゆーか、それどころじゃなかったというかBミッションなんて行っちゃったから。
 なかなか男前に撮れていませんか。被写体が良いだけに。

 でもってβですが、どうにも、もにょもにょ。いやまあ新規配信が途絶えず、賑わいがあるのはいいんですが、αに比して溜まるストレスの多いこと多いこと。
 基本的に私達は前衛職メインなので(いまうちの1stはフォルテガンナーやってますが真面目に打ち込む気は無い)ボスがオンマ+ディマという時点で気力がへろへろ。
 もうひとつのルートは道中がメカ敵だらけ、ボスがゾアルゴウグ+マガス・マッガーナという、こっちもまた殴り職には辛いデザイン。
 それだけに報酬はめちゃくちゃ多いですが。αでも多すぎと思ったのに、さらに多いってどういうことだ。それだけの苦労は強いられるけど。だいたいBミッションで敵レベルが55↑っておかしいだろう!

 まあ、それなりに遊びつつ、αの再配信を待つ、といった気分で。

 とりあえず思ったこと。
 ディマゴラス君はもう少し地に足をつけた生活を心がけたほうがいいと思います。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(2) | TB(0) |
2007.09.12

映画「デス・プルーフ in グランドハウス」「トランスフォーマー」

 いい加減に外に出ようね自分。
 なにしろ天気が崩れると、朝のゴミ出し以外一歩たりとも外に出ないとか、ここんとこザラですから。

 ちょっと待っていることがあって部屋に居たい、というのもありますが。

 そんな中、己を叱咤して(大げさっつうかまさに人としてダメダメ)映画を観に。「デス・プルーフ in グランドハウス」と「トランスフォーマー」を立て続け。
 はからずしてどちらも車がキューキューキーキーと走り回るシーンの多い映画で、観終わった後ちょっと辛かった。あほだ。自分。

「デス・プルーフ」はタランティーノ。撮影監督も務めたとかで、足フェチにはたまらん映画じゃないかと思います(タランティーノは有名な足フェチらしい)。
 予備知識はあまり入れないで観たので、前半はいろいろと驚いた……この前半のせいで、映画館で観ていなかったら、中盤以降は観るのをやめちゃってたかもしれない。そういう意味で、映画館に観に行って良かったですはい。
 後半は文句無しに楽しくてカーアクション堪能バイオレンス描写もOKOKでした。ゾーイかっこいいよゾーイ。本人が本人をモデルとした同名人物の役って、なかなか難しかっただろうに。
 が、とにかく前半のせいで、中盤以降ずっと身構えて観ちゃったのが、自分的に勿体なかったでした。
 あとでパンフレットを見たら、本来は「プラネット・テラー in グランドハウス」と二本立てで上映されていたのを、日本ではバラ売りにしちゃった。で、付加価値をつけるために、編集で切られた部分を追加してのディレクターズ・カット版を上映しているとのことで、その追加部分に前半の十五分が含まれているらしい。なんだか凄く納得です。
 多分その十五分が無ければ、全然印象が違っていたはず。あーもう。

 別の映画館へ梯子して「トランスフォーマー」。これはもう、実写映画でのロボット変形が楽しくて、それだけで満足。リアルに巨大ロボットが市街戦をすると、どんだけ迷惑なものなのか、よーく分かりましたとも。
 話そのものは、何だろう。勇者シリーズだなーというかエクスカイザーだなーというか(いや勇者シリーズも根っこにトランスフォーマーがあるんだろうけれど、うちの車は宇宙人でロボットに変形しちゃう! ってのはどうしたってエクスカイザーとかジェイデッカーを思い出さずには)。しかしそれだけじゃなく意外と多い登場人物。でもってシーンの繋がりや人物の配置、相関関係がけっこうごちゃごちゃしていて、画面も忙しくて、疲れたというのが本音であります。何しろ上映時間が長いし。二時間半近くあるなんて聞いてないー。でもって、えんえんと金属の擦れる音を聞かされるのは、ちょっと苦痛でした。
 シリーズものにしたいという魂胆みえみえのラストも何だかなあ。もともと三部作構想でPar2は既に制作決定とかwikipediaにありましたけれど。
 あ、一応、私が元祖のトランスフォーマーに何ら思い入れが無いということを付け加えておきます。そこが実は重要なポイントかもしれないしね。

 で、市街戦観ている最中、ずっと頭の中をぐるぐる回っていたのが
「キューブだかなんだかしらねーがオレたちゃ迷惑だ! どっかよそでやれよそで!!」
 ……でした。ハイ。そのへんの感覚がダブっている感想ブログを発見したので、ぺたり。

 ハルムの動く城「TRANSFORMERS」

 いろいろとツボに入りまくり。

 ところで水曜日はレディースデー。さすが映画館の窓口もそれなりに混んでいるなあと思ったら、違った。「デス・プルーフ」を観に行った映画館はエヴァ新劇場版も上映していたのでした……。しかも次回上映立ち見、次々回上映残り席僅かとか表示されてるし。凄いな。
2007.09.11

アクテって何の略?



 あいも変わらず一周年記念ミッションに費やす毎日。
 この写真は以前、一人でやっていてレアルート→ジャッゴ・アクテが出現した時のもの。
 ちなみにダーベランも出ましたが、Cでやっていちゃあまともなものが出るはずもなく。

 ジャッゴ・アクテは花火をみっつくれました。
 ういやつじゃ。

 レアルートが炎侵食のマップだったのにはけっこう驚きました。いやボスがDFになるとは聞いていたものの、その前のマップも変更されるとは知らなかったので。
 で、久々にフォトンイレイザーをみ~~~~~っと撃って、なんだか楽しかったですよ。

 ついでに見つけたこんな2chスレ。

 【PSU】(・A・)フォトンイレイザー返さない!!
 http://live25.2ch.net/test/read.cgi/ogame3/1174049744/

114 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 12:45:52.67 ID:ynYFNTYO
昨日初めてバレット上げした人のフォトンイレイザー見たけどアレはすごいな。
ビームがダムバ並に視界ふさぎまくり&ギディーガ並に画面揺れるんですけど。

115 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 13:15:08.38 ID:gbrUBLFe
処理落ちするからやめてくださいって言われたぜ、ガーメント付きのfTに。

やめなかったがな。

116 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 13:38:03.50 ID:TpAzcBRG
まぁイレイザー強すぎるしエフェクトすごすぎて重くなるから嫌われるかもな
もしくは修正来て弱体とか

117 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 13:47:17.21 ID:FXHC96AO
弱体(・A・)イクナイ!

118 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 14:00:26.10 ID:ZEgKZPMi
チャージ回復速度異常すぎ!

119 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 15:13:10.52 ID:D1ytkgvr
けど射程短いし、ステップもできない単発武器だからそんなもんだべ?

120 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 15:23:51.35 ID:TpAzcBRG
首振りできないダムバと考えれば強いだろ
全然単発じゃないし、攻撃間隔はかなり短いし
射程もダムバより長い

121 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 16:12:03.84 ID:A9fugWSG
歩きキャンセル使わない奴ってなんなの?

122 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 16:16:33.39 ID:nT/AoKw3
東方S2高速部屋つくったんだ
しばらくして沼子fT入ってきたんだ
回復いなかったパーティーだったのでみんな喜んださ
装備も氷50鎧にハルクイ、ボス前では火50に着替えるし申し分なかったんだ
だけど、だけどなにかおかしい
ちょっと尋ねてみた
したらなんとフォトンイレイザー禿に献上したんだとさ
即BL入れてキックした。

まぁその後キャス子FOがフォトンイレイザー撃ちながら走ってきたからよかったが

123 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 16:22:14.20 ID:ZEgKZPMi
どんな廃でもフォトンイレイザーもって無い奴はただの地雷だなw

124 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 18:41:56.42 ID:pIInrAut
地雷にしてもタチが悪すぎる
見かけたら漏れなく晒すべきだな

125 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 18:51:57.92 ID:W1CQvJO0
フォトンイレイザーの強化に失敗した;;

PSU引退します。

126 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 20:19:10.11 ID:ZB3/TjQO
【PSU】イレイザー強すぎ!弱体要請スレ
【PSU】で、出た~フォトンイレイザー持たないでPT来る奴【返却済】

127 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 20:54:32.68 ID:P/2Y/W82
>>121
歩キャンバロスwww

128 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 20:54:52.80 ID:FXHC96AO
>>125
どこまで強化したのさ?

129 名前:名無しオンライン 投稿日:2007/03/24(土) 21:34:44.63 ID:nT/AoKw3
気づいたんだが、大型とかHP高い敵相手してるとき誰かが指示した訳でもないのに
輪陣形組んでいるのな

きれいなかたちで敵相手してると気分いいよな

 ……素敵です。
Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.10

ピッチャーかキャッチャーか

 と言われたら基本的にピッチャーな私でありますが、しかしこのマンガを読んだらいろいろグラグラとしてしまいましたよ。
 週刊少年マガジン連載中「ダイヤのA」by寺嶋裕二。野球マンガでございます。

 もともと何で気になっていたかというと、サンデー購読中に「マガジンではダイヤが伸びてる」「ダイヤに比べて○○○は……」という風評を2ch界隈で見ていたため。
 サンデーでは野球マンガが三本連載中ですが、クロスゲームは野球マンガというよりあだち充マンガ、メジャーは初期は素晴らしかったけれどもにょもにょ、あおい坂は(以下検閲)
 まあ、ちょっと淋しかったのでした。

 で、「ダイヤのA」。既刊六冊をちまちまと揃えて読んでみたら、これが面白くて思わず幸せに。
 ありがちな弱小野球部が頑張るよ! ではなく(いやそういうのも好きですが)野球名門校でどうやって中核へと食い込み、どうやって「野球」を高めていくか、という部分に重点が置かれており、しかもそれがとても肯定的な描かれ方をしているのがまず面白いのです。
 なにしろ部員数は約100人。
 エース候補の投手も主人公含めて当然複数いるし、キャッチャーだって一人じゃないし、と、ポジション争いの部分がまた楽しい。
「怪物みたいな奴らが、誰よりも努力するからタチが悪い」という台詞があり、なんだかすごく納得。「努力=格好悪い」という最近の構図から、遠く隔たった場所にいるマンガなんだなあと。

 主人公は熱血バカ系だけど、一貫した性格と、他者と関わる場面の描写が上手いため、いやみなく普通に応援できるキャラとして立っていて。
 その「相棒」となるキャッチャーがまあ、なんというかイイ性格クレバー系で、なおかつイイメガネ。一学年上というのもそそりますよ?
 もうひとり、主人公を指導する役のキャッチャーもいるんですが、これまた良キャラで素敵。ハーフで、顔はくどいのに喋る声は小さい(必ず別フォント使用されていたり)とか、いいですねいいですね。
 他にもエースを争うライバルとなる投手君とかブラコンな内野手君とか、それぞれに己のスタンスを確立している先輩キャラ達とか、あーもー辛抱たまらん。

 とにかく濃くて魅力的なキャラクターが揃いまくり。相手チームも単純な悪役にするわけはもちろんなくて、顔は悪役なのに実は心は爽やかだったり、ツボを心得ている感じ。

 面白いマンガに出逢えた幸せ。
 続刊が楽しみに思えるマンガに出逢えた幸せ。
 キャラ萌え&燃えつきで、倍率ドンさらに倍。しばし浸ります。

ダイヤのA 2 (2)
寺嶋 裕二
講談社
2006-10-17
定価 ¥ 420
おすすめ平均:

powerd by Amazon360

2007.09.09

体重0.1t

 人生山あり谷あり乙女ゲーあり。
 かなり入れ込んでプレイしてしまった「乙女的恋革命★ラブレボ!!」でございます。

 基本的にパラメータいじり系のゲームは好きなのですよわたくし。乙女ゲーにしても、ときメモなんて大好物だったし。
 恋愛シミュレーションにダイエットという要素を組み合わせ、主人公が体重100kgって、これだけでもじゅうぶんに面白そうですが、プレイしてみてもその期待は揺るがず。

 このゲームはダイエットに特化したパラメータ育成(学業関連も少々ありますが)という割り切りっぷりがいいなあと。いろんなダイエットがあるもんです。しかもすべてのコマンドに三コママンガでの演出つき。そのテンポがすごく気持ち良くて、演出を切ったりマニュアルにするより、オートでちゃっちゃっちゃららんと流しておくほうが楽しいということも稀有。
 システムまわりはだいたい快適(もうちょっとだけ手が届いて欲しいところもあるけれど)。セーブ・ロードが若干重たいのが、デート前のセーブが基本となるゲームにしては、少々面倒かな? というくらい。

 でもって、攻略可能キャラが九人っていうのは、けっこう多いような。しかもどのキャラもきっちり背景とキャラ立てが為されているのがまた、飽きが来なくてよろしかったです。
 一押しはやっぱりお兄ちゃんしかいないです。お兄ちゃんお兄ちゃん。あなたはなんて素敵にお兄ちゃんなの!
 兄ルートは一周目も二周目も、ウハウハ言いながらプレイしておりました。そりゃもう他人様には見せられないようなニヨニヨ顔で。最後に取っておいた甲斐があった……。
 あとは三年生ふたりがシナリオ的によろしかったでした。はい。つうか基本的にヒロインが辛い目とか痛い目とか酷い目を見てくれるシナリオが好きなあたり、根っからのMだなー自分。

 そんなわけで、おまけ要素すべてコンプリート(コレクションコンプは死ぬかと思った)までしてしまったのでした。
 あ、おまけの充実っぷりも凄かった。素晴らしい素晴らしい。やっぱりクリアのご褒美は豪華であればあるほど嬉しいですから。

 堪能いたしました。はい。
2007.09.08

守護者たちの軌跡α



 一週間ですからね。期間限定ですから。
 この間にどんどん職ポイントを稼いでしまいましょうキャンペーン実施中の三人でございます。

 そんなわけでフォースとかレンジャーとかフォルテガンナーとかプロトランザーとかの変則パーティで行く記念ミッション。
 Cでさくさくまわっているうちに、気がついたら、ねんがんのれあまっぷをひいたぞ!
 ……なのにレアモンスターが出ないのはなぜですか。
 ダーベランどこぉー。ジャッゴ・アクテどこぉぉぉー!

 いや実はこっそりソロでもプレイしていて、その時は出たんですけれど。やっぱりパーティで会いたいじゃないかぁ。

 しかしDF戦はやはり燃えますね。楽しいです。ステージの美しさもさることながら、攻撃の多彩さ。メテオ燃え(文字通りの意味で)だし、うむ。まだまだうまく戦えませんが。

 そういうわけで適当に記念写真とか。なんかポーズがおそろい、セレブもおそろい。妬けますよ?
Posted at 17:10 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.07

台風の中で新ミッション



 いやまあ、おうちの中でぬくぬくと遊んでいるんですけれど。
 雷が鳴ると絶対にPC落とさなきゃと思いますが、雨と風だけなら続行してしまうのです。はい。停電の危険度は全然違う……よね? ね?

 そういうわけで行ってきました一周年記念ミッション。例によって例のごとく、こころさん&鍋兄様にご一緒いただいて。

 やってみるまではPSOの「未来へむかって」みたいなボス連チャンかと思ったのですが、ちょいと趣向が違いました。ダイジェスト版っぽいというか。
 大体において、ルート二つから選べるとは思わなかったし。面白いなー。ゴーグル使ったり仕掛けを解いてディスクを入手するというお決まりの手順も、初プレイだと手探りで楽しかった。
 肝心のボス戦は、一体目討伐後に二体目のムービーが連続で入ることに最初ちょいと驚きました。報酬箱はどこへ? とか思った。

 そしてクリア報酬の気前の良さに驚愕。ファミ通の頃のお祭り状態再び。CミッションCクリアでも、どんどんお金が貯まっていくぅぅ。
 レアルートでDF戦もあるらしいし。ジャッゴ・アクテも出るらしいし。NPCの乱入もあるし。楽しみいっぱい楽しさいっぱい。

 写真は一応、新ミッション中の一枚。長槍スキルのドゥース・マジャーラでゴル・ドルバの元へと飛び来たる鍋兄様の勇姿でございます。
 台詞つきでなんだかとても愉快な写真になってしまった……手前のブルース(の頭の輝き)が、さらにそれを増幅。

 ともあれお二方、ありがとうでした。
 しばしの間、新ミッションを楽しみましょうぞ。

 そしてカムバックキャンペーンでオンする人が居たら、ご一報をば。メセタ・職ポイント・経験値の大盤振舞っぷりは、みなさんがやめた頃とはまるで別の世界ですよ。
Posted at 03:00 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
2007.09.06

台風だから

 引きこもって読書とかゲームとかネットとか。おうちだいすき。

・「ガラスびんの中のお話」ベアトリ・ベック
 ハヤカワFTのロングセラー、今頃初読。ファンタジーというか創作メルヘン集。時に美しく時に教育的で、しばしば残酷。童話の持つひめごと的な魅力を余すところなく詰め込んである。やりきれない終わり方や昏い雰囲気に終始するものも数多い(というか殆ど)けれど、さらりと読めるのは短さのおかげ。電車の待ち時間に読む短編集、にはちょうど良かったでした。

・「柔らかな頬」桐野夏生
 有名タイトル。敬遠していたのは風評を先に聞いてしまっていたから。しかし取っ掛かりは読みやすく、また登場人物の誰も彼もが感情移入できない、したくないと思わせる者ばかりだったので、ある種醒めた気持ちで読み進められたのは幸い。しかし、文章と、小説としての骨子は、さすがと呼ぶしかない。ラストシーンは予想していたので、身構えて読んだ分衝撃は薄かったし、これしか無いのかな、とも思った。

 ライトノベル枠ー。
・「狼と香辛料」支倉凍砂
 表紙に騙された。逆の意味で。一ページ目を開いて読めば、すぐさまレジに直行していたのに。アニメ化の報に、なんとなく手に取ってみたら、おいしさあふれる小説でした。なんていうか読んだあと、じたばたしてしまうような。上手いなー。とにかく上手い。そして贅沢なものを読んだ気分。惜しむらくは個人的に心を引っ張ってくれるものが少なかった(要するに萌えられなかった)ことですが、そんなの関係なく続きを読みたくなる。これで銀賞なのか電撃。

・「戦鬼 -イクサオニ-」川口士
 ドラマチックな筋立て、道具立てのはずなのに、なぜか淡々とした印象。ヒロインがあまりにも年少で「子供」属性のほうが先に立つ感じのせいもあるかしらかしら。そしてどもりすぎ。いまどき珍しいキャラ立てかもしれないけれど、どうも口に合わない。おつきの三匹の解釈と川楊というキャラはちょいと好みでしたが。これで大賞なのか富士見。
Posted at 11:41 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2007.09.05

揃い踏み



 ナックルズ買いました。おかげで所持金が四桁に!

 別にそんな思い入れがあるわけではないのですが、やっぱりこう三体並べたいじゃないですか。ねえ。
 合成率UP期間の投げ売り値段のままで置いていたダブルセイバーもほぼはけて、バレットマスターがコンスタントに売れて、という状況の中、なんとかPCショップのものを買えるくらいのお金が貯まりましたので、即座に。
 だって新ミッションでまたデフレが進んで、売れてしまわないとも限らないし。イルミナスが出たら廉価版から始める人もほぼ居なくなるだろうし。ね。

 なんだかんだで楽しんでいるのかなあ。
 楽しんでいるんだなあ。

Posted at 23:59 | ゲーム/PSO&PSU | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。