2010.01.18

一月は嫌い

 一月は嫌いだなあ。始まるから。年を取るから。
 そして一月の後半になるとさらに憂鬱になるのは、理屈としては五月病と同じようなものなのか、と、今さら気がついた。納得。納得。

 加湿器は調子が悪すぎて、廃棄。まあ二千円くらいで買って、二年使ったら、いいだろう……と、自分の物持ちの悪さを棚に上げて言う言う。
 で、まっとうな加湿器を買おうかなと考えたのですが、とりあえず部屋に温湿計を置いてみたら、思ったほど湿度は低くなかったので、見送りに。

 エアコンで過ごします。
 どうしても寒くなったら、ベッドに上がれば、ロフトベッドゆえにほんのりあったかい。それでエアコン暖房入れていれば、だいぶあったかい。
 電気代はそれなりにかさみますが、気にするほどでもないかな、と。
 ちなみに光熱費で一番気に障るのは、ガス料金。調理にはIHヒーターを使っているので、お湯は入浴と洗い物くらいにしか使わないはずなのに、電気料金より高い。さすがプロパン、ゆがみない高値。
 都市ガスの人は幸せですよ……。

 そんなせせこましい話だけで、終わる。
 とりあえず生活してるし、いいじゃないか。ね。どうにかなるよ。なるかな。なればいいな。