2010.01.21

今月のまとめ読み枠

 お品書き:「虫と歌」「しゅごキャラ!(1)~(10)」「ケッチン(1)」

 今月はけっこう読んでる……ような気がする。多分。きっと。スタートダッシュしておけば、なにかと安心じゃないかなあと思いまして。何がだ。何かが。


虫と歌:楽天ブックス
 アフタ本誌で何篇か読んだ時には、なんか面白いマンガを描く人だけど、いかにもアフタヌーンだなあと思ったものですが、適当にレビューを拾い読みしてみて、ああそうか高野文子のフォロワーな感じなのか。と、凄く納得。
 ともあれ、面白いです。センス・オブ・ワンダー。良い作品です。ただ、感性で処理しなくてはならない部分が多々あって、それを読み手に要求するマンガ。というのは、個人的にはあんまり好みではないのです。合うか合わないかの問題だけではありますが。


しゅごキャラ!(1):楽天ブックス
 既刊10冊、読破済。アニメを三話くらいまでは見たので、話の流れはある程度分かっていた為、最初はちょっと退屈に感じたけれど、話が進んでいくと、なかなかに面白かったです。変身、恋愛、マスコットキャラがいて、集団主人公で。自分がリアルタイムで女子小学生だったら、かなりハマっただろうなあと。普通に今の自分が読んでも、時々うっかり萌えたりしますけれども!
 とりあえず感心したのは、基本的にはバトルする話なのに、いわゆる「絶対悪」が存在しない話の作りになっていること。敵キャラとも最終的に分かり合うことが出来て、改心or仲間になるのは、ご都合と呼ばれようとも、やはり嬉しい、心地良いものです。


ケッチン(1):楽天ブックス
 バイク青春グラフィティ、という時点でもう、懐かしさが漂う。しかし新刊なのです。携帯電話も出てくる、現代のお話なのです。
 バイクが好きだったり、今からバイクに乗ろうと思っていたり。そんな人なら、興味深く読めるんじゃないでしょうか。と、ちょっと引いた口調になっちゃってすいませんすいません。
 あ、メガネ女子は可愛かったです。メガネ黒髪セミロングばんじゃい。