--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.31

8月の総括

 8月に読んだ本の数&見たアニメとか。いちおう。
 読書メモのカテゴリに入れてないエントリもけっこうあるので、拾うのが若干面倒だ。どうにかならんかしら。ならんね。

 小説等は13冊。新書1冊、リプレイ4冊。リプレイの比率が高いけど、まあ、それなりに。なんで積読本って全然減らないのかしら。新しく買ったり借りたりしてるからね。わかっちゃいるけどやめられない、ってやつですよ。
 読んだ本はだいたい面白かったので、満足。

 コミックは29冊。まとめ読みが2件あったのと、最後の積み本を片付けたのと。来月はだいぶ減るんじゃないかしら。などと言いつつマンガ喫茶に行ったりする可能性もありありですが。

 アニメ。『スクライド』全話視聴、楽しゅうございました。あとは再放送録画を溜めまくっていた『ハートキャッチプリキュア!』もほぼ追いついた。30話くらいをかなり一気に見た。いやあハトプリ楽しいですのー。映画版のBDよろしくよろしく(誰かに向けて)。

 いちおしてきななにか。

 小説。


空を見上げる古い歌を口ずさむ (講談社文庫)
 もう面倒くさいんで読書メモページのリンクとか省略。つうか今日読み終えた本だし。

 コミック。


友達100人できるかな(5) (アフタヌーンKC)
 完結記念。これといい土星マンションといい、急ぎ足な終盤がほんとにもったいない。いいまんがをいい環境で続けさせることの出来ない現状。
 それでもきちんと大団円に持って行っているのが、どちらも、誠実だなあと思うのです。

 誠実って言葉に弱くなったのは多分デジアド以来だな!
スポンサーサイト
2011.08.31

気がつけば2時間経過

 積んでいた本を崩すとたいへんきもちがよいです。

◆amazon link

空を見上げる古い歌を口ずさむ (講談社文庫)
 タイトルと表紙のイメージ、そして最初のページの文章から、ずっと「少しイイ話、泣けちゃうわよ」系かと思っていたら、まんまと騙されたというか、なんでもかんでも感動系で押してんじゃねーぞっていうか。
 出だしは本当に出だしで、発端に過ぎず。メインプロット部分は、完全にジュヴナイル。ミステリーランドのレーベルで出して欲しいような物語。
 回顧しつつ語るというスタイルでなければ、正統派の児童小説。ただし容赦なく人死にが出たり、追い詰められた雰囲気があるところは、いわゆる「光車よ、まわれ!」の系列というか。
 ちょっとイイ話と思って読み始め、ミステリかサイコサスペンスかと身構えて読み進め、最終的にまあ児童小説のファンタジーだったわけですが、むしろ望むところ。事件の緊張感、人物描写の巧みさ、主人公少年の誠実さ、いずれも実に惹きつけてくれて、たいへん面白うございました。久々、時間を忘れて読んだ本。
Posted at 23:58 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2011.08.30

完結に淋しさと

 しかし満足感あり、ってのは良いものです。

◆amazon link

土星マンション 7 (IKKI COMIX)
 完結。ああ完結……。
 若干急ぎ足に感じるけれど、物語はしっかりと幕を閉じていて、おそらく当初描きたかったであろうことも全部描ききっていると思われる最終巻。
 後半に来て、とにかくニシマル関連は重くて重くてしょうがなかったけれど、ここまでに構築した人間関係や、描いてきたミツの成長がきちんと作用した結果として、最終的にいわゆる大団円と呼べるものになったのではないかと。
 不意打ちでのあの風景見開きには、思わず見入ってしまった……そして泣けた。
 それにつけても、こんな可愛い絵柄で、一見ほのぼのした雰囲気の作品で、どうしようもない悪意を描いてしまうのが何ともかんとも。単純に人におすすめしにくい。しかし気に入る人は、この暗さ、やるせなさも含めて、すごく好きになると思うんだ。私のことです。

◆amazon link
 
カードファイト!! ヴァンガード (1)
カードファイト!! ヴァンガード (2) (単行本コミックス)
 新古書店にずらりと並んでいたので、つい救済を……。PRカード目当てで買う人がいっぱいいるんだろうなあ。
 全体にどのキャラもアニメよりマイルドな印象。アイチはもう少し前向きだし勝率高いし、櫂くんは普通に少年ぽいし歩み寄る姿勢も見せるし、ミサキとカムイも常識ある感じ。ストーリーは序盤のみアニメとほぼ同じ、あとはだいぶ違っていて、さっさとフーファイターが登場しており、その分、他のライバルやエミ、ナギサ等は軒並みカット。
 しかしPSYクオリアってなんやねん。カードユニットの声を聞くってなんやねん。アニメでもそれっぽいシーンがあったことはあったけど、本筋に入れてくるのかしらん。超常能力0.5歩手前な感じで、主人公(&最強のライバル)補正としては納得だけれど、まあチートだよなー。コミック版には馴染んでいるけど、アニメは半年のあいだ真面目に地味にやってきたからなあ。どう処理するのかしらん。
2011.08.29

記憶にも記録にも

 残らない一日がいっぱいあってどうしようやっべぇと思い始めた無職一ヶ月半の日々。
 そういう時はツイログで自分のツイートを確認して記憶を引っ張り出すのです。ダメダメですいろんな意味で。

◆amazon link

東京レイヴンズ4 GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫)
 長編エピソードの全編+短編収録、という構成。
 ものっすごっくラブコメ寄りにシフトした上、長編は事件らしい事件も起こっておらず、なにこれもうラブコメとして読むしか無いのか。個人的に、この作者にラブコメは全然求めていないんだけど……ううむ。いい加減読むのが辛くなってきた。BBBも途中までしか読んでないし、Dクラッカーズだけが奇跡的に趣味に合ってたのか実は。
 今さらでもいいから、Dクラ、アニメ化しないかなー。無理だろうなー。ジャンキーな主人公が悪魔召喚して戦いますよーなんて作品。
Posted at 23:59 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2011.08.28

サンライズフェスティバル2011夏嵐-『機動戦士ガンダムF91』

 寄せ書きサイン、だいぶ増えてたー。
 というか、もう終盤戦なんだな、考えてみれば。



 サンライズフェスティバル三回目。
 初見の『機動戦士ガンダム F91』行って来ました。



 フィギュアーツコーナーも地味に入れ替え。クーガー居ましたよクーガー。スクライド全話視聴後だと、ああああ兄貴いいぃ! と駆け寄りたくなるぅー。

 ともあれ、F91。
 劇場公開版ということで、なんですか。現在ソフト化されているものよりも短いんですか。サンフェスの素材の選び方が、どうも良く分からない。タイバニもリテイクの入ったBD版ではなく、アイキャッチロゴの入ったTV素材だったし。聞くところによるとスクライドもサウンドリニュではない旧版素材だったそうだし。
 うーんうーん。

 ま、こまけぇこたいいんだよ!

 閑話休題。
 私の場合、F91の知識が完全にゼロの状態で、先に長谷川裕一の『クロスボーン・ガンダム』を読んでしまっていたというだいぶ邪道な入り方なんですが、逆にその補正があって、気楽に見ることが出来たように思います。
 ガンダムのくせに主人公&主人公の親が常識人だ、とか、ガンダムのくせにモビルスーツに乗ったヒロインがまともな精神を保つ、とか、なんかこう爽やか度の高い。いや序盤の襲撃シーンはだいぶしんどくて、はらはら見ましたけれど。
 しかし、中盤のすごい展開の早さには、なかなかついていくのが大変でした。そういうものと知っていないと、あれっあれっなんかいま飛ばした? 見逃しor聞き逃した? と思ってしまう箇所のオンパレード。というか、バックボーンに敷かれている設定&エピソードの量と、映像から受け取れる情報量にかなりの落差があって、TVシリーズの総集編のようですよ……。

 でも、そういうものなんだと知った上で観ていけば、さほど困ることも無かったです。はい。
 終盤の盛り上がりはなかなかに美しかったし、感動でした。物語的に半端なところで語り止めてしまった感は確かにあるけれど、これはこれで綺麗に終わっているので、まあいっかーと。

 というか続編として『クロスボーン・ガンダム』の映像化を是非ですね。あれをまっとうに作れば、大人も子どもも取り込める、それでいて正統派のガンダムとして、今の時代にもちゃんと受け入れられるような気がするんですが。
 ……同時に正統派の「長谷川裕一作品」にもなっちゃいますけれどもっもっ。

◆amazon link

機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]
 ブルーレイで見てどんなものなのかな。元が古いしなあ。そして、もう一声お安くてもいいんじゃないかしら……? amazon価格で一応5000円切ってはいるけれど、定価4,980円くらいでも罰は当たらないと思うの。

 そうそう、この日は毎度おなじみアニメイト池袋本店とかにも行ったのでした。
 予約していたタイバニのキャラソンを引き取るために。



 タナトスの声が聞こえるかいコーナー。違うって。
 圧巻でございました。どうでもいいけど、ほんとにどうでもいいけど、隣の特設コーナーはうたプリ。



 任務かんりょうー。下に敷いてあるのは特典のミニクリアファイル。いやこれ貰ってもどうにもならないんですが使えるわけでもなし(サイズがA5だしそれ以前にこの絵柄をどうしろといい大人が)、でもやっぱり特典は無いより有るほうが嬉しいよね、と、まんまと思惑に乗せられてヲタショップで予約しちゃうわけですよ、ええ。
 アニメイトにもだいぶグッズが揃ってきていたので、とりあえずシャープペンシルだけ購入。キャラの顔とかがついていないシンプルなものなので、これは普通に使えるぞ。630えん。お高いですが、まあ、チャームだけばらして使えば。
 実際、外して、携帯ストラップにくっつけています今。

 タイバニグッズも凄い勢いで増えてきているので、ある程度吟味しなくては。つーか一番くじってまじですか。破産ですか。無職なのに。どうすればいいの。たすけてルナせんせい!

◆amazon link

正義の声が聞こえるかい
2011.08.27

わだいさく

 最近わりと話題の一冊でござる。


真夜中のパン屋さん (ポプラ文庫)
 一般向けの小説かと思ったら、どっちかというとジュニア小説に近いノリだったのが意外でした。ましてや表紙がマンガ絵とか、予想外すぎた。ただし、ラノベじゃない。ジュヴナイルでもない。ほんと「ジュニア小説」というか。ヤングアダルトというか。
 タイトルがいいよねタイトル。夜の23時に開店するパン屋さん、二十代毒舌系と三十代天然茫洋系のコンビ。そこに転がり込むヒロイン(なのか?)の女子高生。この時点でもう白旗レベル。
 ヒロインの不機嫌娘も最初はあらららと思ったけれど、読み進むうちになかなか可愛く思えてくる。
 しかしこれだけ面白い主人公三人を揃えておいて、主軸となるのはサブキャラの子どもとその家庭とか。いや一応全員の掘り下げもあるにはあるけれど、男性二人についてはだいぶ後半になってから、ほぼ回想のみとか。もったいない。もっと主人公達を読みたかった。ヒロインに話を収束させて欲しかった。
 なぜ真夜中に営業しているか、といういわれも完全にスルーだし、これはシリーズ化でもするのでしょうか。だとしたら尚更、せめてヒロインの事情については、ある程度の決着を望んでいたのだけれど。
 そのへん全部含めて、三部作くらいで、綺麗に完結したら嬉しい。あと、ドラマ化と、べったべたの少女マンガでのコミカライズ。これ鉄板でしょ。作者のプロフィールを見ずとも、このキャッチーさですぐに分かるわぁ。映像畑に居た人だって。
Posted at 23:59 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2011.08.26

BD「TIGER&BUNNY」初回限定版4巻

 発売日に届かないかとひやひやしてしまった。最近のあまぞんさんはゆうメールがお好きね。



 折紙先輩の詰め合わせ。
 ああ……無駄にイケメン。でも残念イケメン。それが折紙先輩クオリティ。

 ドラマCDも折紙先輩メインで、そこに組み合わせるのがスカイハイとファイヤーエンブレムって、そらもう面白いに決まってる。思った以上にノリノリ&危険なネタがいっぱいで、たいへん笑わせていただきました。
 なんかこう、折紙役の岡本信彦氏の演技が、細かいところですごくいいんだなーツボに入るんだなー。ちょっと気に入ってしまいましたので攻略できる乙女ゲームを探しに行ってきますさようならさようなら……

 じゃなくて。
 とにかく全員いい味出しつつ暴走していて、たいへん楽しゅうございました。なんだよ、このホストクラブ。なんだよ、ますらおボーイズって。あほだあほだあほだ。あほすぎて突き抜けて楽しい。
 でも意外とやりすぎ感はなくて、世界観を壊す寸前でちゃんと踏みとどまっているので、安心して聞けます。脚本担当は鈴木智尋さん。本編での担当回も、個人的に気に入りのエピソードが多い人。
 ちなみにドラマCDの脚本、1巻:高橋悠也、2巻:鈴木智尋、3巻:高橋悠也、となっております。交互に書いていくのかな? 一回くらい西田征史氏が書いてくれたら幸せなんだけど……な……。

 映像特典はUSTREAMミニコーナー総集編。うさとらのアレです。なんと53分もあったよ見ても見ても終わらないよ!
 最初のうちはMXでしか見ていなかったので、初見映像だらけ。幸せでございました。USTで見ていたとしても、綺麗な映像&未公開映像がちょびっとだけ追加されているので、これは嬉しいんじゃないかしら。

 本編は、8話のバニーさんはだいぶ作画修正が入っていました。アップのヘン顔はほぼ直されていた模様。他にもあっちこっち、ちまちまと直されているようですが、ぱっと見て目に付くのはやはりそこが一番。ただ、相変わらず、ロングショットについては殆ど放置。もう仕様と思うしかないわなー。
 直してもらえるだけで御の字ですけれどもー。

◆amazon link

TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 4 (初回限定版) [Blu-ray]
 2巻以降、商品の供給は潤沢。1巻の品薄騒動とは雲泥の差。

 そうそう、夜はヱヴァ破のTV放映がありましたわね。
 無駄に凝ったデータ放送との連動画面が楽しかった。



 最終的にシンクロ率399%でストップしよった。何の嫌がらせだ。
 いいんだけど別にいいんだけど!
 連動のクイズとか、主張しまくりなこのデータ放送画面とか、落ち着いて観ていられん。という。BD持ってるから、真面目には観てなかったですが。スイカ畑とか、アイス外れとか、血の海とか……いろいろカットもされまくっていて、何がTV特別版。序と同じく、スタッフロールをカットしたことと、新作「Q]の予告映像が新しいものに差し替えられたというだけの。
 ま、いっか。お祭り的に楽しめたし。

◆amazon link

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破 EVANGELION:2.22 YOU CAN (NOT) ADVANCE.【通常版】 [Blu-ray]
 愛想の無いパッケージ。うちにありますけどね。しかしこれはやっぱり映画館で観てこそ、だよねー。TVのCMだらけぶつ切り&カットされまくりでは、全然集中できない。ましてやデータ放送……。
2011.08.25

今だから面白い

 時事ネタじゃないけど時事ネタになってしまった、そんな小説もある。


TOKYO BLACKOUT (創元推理文庫)
 東北での震災により、電力需給に不安を抱えたある年の夏、テロリストの襲撃で鉄塔が破壊され、東京に大停電が起こる……って、おいおい。思わず書かれた日付を確認してみたら、単行本の発行日が2008年でした。で、このタイミングで文庫化って、少しは狙っているのかな。やっぱり。
 輪番停電やら、揚水発電の扱いやら、いろいろと分かりすぎるほど分かる事柄がたくさん出てきて、なんというか感覚としては業界ものを読んでいるような気分に。いや全然業界の人じゃないけれど、当事者感覚はアリアリなので。加えて、勉強になる部分もありました。
 停電に至る経緯や、電力会社の人間の奮闘は面白い。しかし事件の背景や犯人の事情がちょっと薄味でもったいないかなーという。あと、実際に輪番停電で右往左往した身としては、もう少し市井の人々の描写が欲しかった。それに加えて、鉄道会社も書かれて然るべきじゃないかしら。なんて、欲張りなんだろうな。そこまで書き込んでいたら、この倍の分量は必要だっただろうし。
 ともあれ、タイトルに偽りなし。東京大停電のくだり、面白うございました。
 これを起こさないために、節電してるんだ。
Posted at 23:59 | 読書メモ | COM(0) | TB(0) |
2011.08.24

プリンタさん到着

 買おう買おうと思いつつ踏み切れていなかったプリンタ。ようやっと注文&届きました。

 買ったのはこれ。


EPSON Colorio インクジェット複合機 EP-703A カンタンLEDナビ搭載 6色染料インク

 CD/DVDラベル印刷が出来ることと、安いこと、できれば前面給紙。という希望だったのですが、前面給紙だけ諦めて、型落ちのこれを。ひとつ上のグレードだと、出来るんだけどねー。値段が全然違うのよねー。

 とりあえずほいほいラベル印刷して、たいへんまんぞくです。これで録画した番組のBD保存にも力が入るというものよー。今まではダビングやチャプター切りが面倒くさくて、取っといたあげくに一気消去とかしちゃってたから。

 あとは、激安美容院に行って若干髪を切ったり、本を読んだり、アニメを見たり。いつも通り。ハートキャッチプリキュアはもうすぐ再放送追いついてしまいそうです。キュアムーンライトがアダルティすぎて吹いた。

 本はリプレイを。


アリアンロッド・サガ・リプレイ・ゲッタウェイ(1) 革命★センチメンタル (富士見ドラゴン・ブック)
 アリアンロッドリプレイ。2E初のシリーズということで、なかなか気合いが入っているか。個人的にプレイヤーの渋沢佳奈さんがけっこう気に入ったので、楽しく読んでいけそう。ピアニィネタとか殺意ネタをこれでもかと引っ張るのは、若干予想とは(残念な方向に)違っていたけれど。
 というかこれ、ピアニィを倒せとか言ってるけど、誤解や陰謀のせいで憎んでいるだけなので、それを解いたらモチベーションがまるっと消える気がするんですが。ちょっと看板に偽り有りですよ。
 ああ、もう、これまでのリプレイについてのメモでもバレバレでしょうけれど、個人的に、ピアニィが好きになれないキャラであるがゆえ、そのピアニィに立ち向かうリプレイということで少々期待していた……というわけで、よりがっかり度合いが強い。のだな。がっかり。
 あと男性キャラが少ないのは、GということでGIRLSを意識したそうですが、だったら何故BでBOYSを意識しなかったと問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。
2011.08.23

残しておきたい

 Twitterの、いわゆるbotというやつ。キャラクターなりきりで自動POSTするやつ。
 私が唯一フォローしているのが、カオヘの西條拓巳bot(@taku_bot)なんですが、中の人の都合でか、長いこと休止状態となっていました。
 それが、今月下旬から来月に向けて、再稼動するとのお知らせが、先ほどツイートされて。

 思い出すのは3月13日。
 休止状態だったのに、突然、沈黙を破って、深夜の連続ツイート。

 個人的にログを取っておきたいので、ここにメモっておきます。


taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 1:35:44)
ちょおおおおおおおおッ!!!!せっかくノアⅡも破壊したし野呂瀬も倒したっていうのに今度はフォースメルトだとッ!!?おかげでまたギガ単位で集めた僕の大事なエロゲ画像は消えるしPCは壊れるし大事な僕の嫁たちは降って来るしで最悪だ!どうしてくれるんだあああ!!!

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 1:41:10)
おかげでエンスーやってもギルドの人数少な杉で疾風迅雷のナイトハルトの活躍を見せびらかす奴らがほとんど居ないじゃないか!@ちゃんも地震スレばっかりで僕の癒しの日常をどうしてくれるんだ!くそぅ...東北関東大地震め!て め ぇ は 俺 を 怒 ら せ た !許さない絶対にだ!

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 1:45:48)
梨深や七海や他のみんなも連絡はとったけどまだ心配だし.....東日本無くす気か!!?くっそまじ誰の仕業だコラアアアアアアアァッ!!!!!!ヽ(#`Д´)ノ

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 1:49:09)
ってことでちょっくらこのフォースメルトの黒幕倒しに行ってくる。おまいらはそこで待ってろ。し、疾風迅雷ナイトハルトは無敵だからね!ふひひっ!助けなんて要らないよ。

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 1:57:32)
お、お前らも待っててくれる嫁の為に今自分に出来ることしておく事だね。ぼ、僕は何百もの嫁が待っててくれるならこんなのもう屁でもないからね!疾風迅雷ナイトハルトはリアル世界でも勇者なんだ!ぼ、ぼぼ僕最強!星来たんの為なら何処へでもッ!!?ゲホゴホッ(吐血

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 2:04:35)
。。。くっそ、せっかくカッコよく決めようと思ったらいつもの妄想ぐせでつい星来たんとキャッキャウフフな妄想を...じゃなくて、お前らもネトゲエロゲばっかやってないで最低限身構えておけよ。僕はあくまで自分の日常と梨深たちの為に行く。か、勘違いしない事だねっ!

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 2:16:48)
童貞の妄想力に勝てる力なんてこの世にはないからね。ふひひっwwも、もし守りたいものがあるならそれの為にお前らも本気見せてみろよっ!妄想力には言い換えれば夢も希望もあるからな。妄想で世界を救ったナイトハルト様が言うんだから間違いないね!

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 2:23:50)
っていつから僕はこんなひどい厨二病患者に...邪神に支配されすぎ乙...orzま、まぁお前らも現状を軽く見るなよって事だよ...!はぁ。。。これじゃただのツンデレキャラじゃないか...ぼくきんもー☆まじきんもー☆\(^o^)/

taku_bot/西條拓巳(2011/03/13 2:27:14)
ってことでちょっくら行ってくる。お、お前らも寝ておけるうちに寝ておけよ!じゃ、じゃあなッ!


 なんつーかもう、ホンモノよりホンモノらしいタクさん。
 ありがとね。
2011.08.22

スクライド

 全話視聴完了。

 バンダイチャンネルの1,000円/一ヶ月見放題プランで観ました。
 一気に見ようかと思ったけれど、やっぱりPCで視聴ってなんか疲れるので、ちまちまと数話ずつ。
 なにがしんどいって、モニタが古いCRTなんで反射することが第一。あと、気楽に早送り・戻し・スキップとかが出来ない(バーをいじるのめんどくさい)のが、どうにもこうにも。
 見放題を有効活用する気なら、慣れないといかんかもですが。どうせまあ、無職の間だけだし。つーか新しいモニタ欲しい……。

 :バンダイチャンネル
 :月額見放題ラインナップ

 で、スクライド。面白かったです。さすが、周りに、見て面白かったという人「しかいない」だけのことはあるとゆーか。
 いわゆるキャラ萌え的なあれは有りませんでしたが(あっでもあすかはちょっと好みでした不幸すぎて)女性キャラは総じて苦手でしたが(あっでも水守さんはだいぶ好きでした不遇すぎて)んなこたどーでもいいんだよ、な面白さ満載、異能でヒーローでアクションでディストピアで、登場人物みんなバカばっか。だがそれがいい。
 最終回のお約束も素晴らしゅうございました。

 しかし、見終わってからWikipediaに情報を見に行って、かなみ8歳には魂消ました。えぇー。見ている感じ、12~13歳くらいかと……。
 全体にキャラの年齢、もう5歳くらいずつ高くてもいいんじゃないの。と思ってしまうのは、最近、平均年齢の高いアニメを多く見ているせいか。タイバニ然り、ブレブレ然り。

 ま、瑣末なこと。

 次は何を見ようかなぁバンダイチャンネル見放題。アニメ三昧な日々が続いていて、さすがに自分がダメすぎると思いつつ。今のうちに見まくるのもありだよねと自分に言い訳しつつ。


スクライド Blu-ray BOX
 しかし……ジャケット、誰やねん。という。
2011.08.21

世の中には

 ひどいひとがいるんですよ。
 読んだことも聞いたこともないマンガの4巻しかも限定版を突然に押しつけてくるとか。

   
ハイガクラ 1 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ハイガクラ 2 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ハイガクラ 3 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
ハイガクラ 4巻 限定版 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)

 んで、1巻から3巻を揃えたので、ようやく読んでみた次第。しかしこれは4巻までのまとめ読みって正解じゃないですか? ぶっちゃけ1巻だけ読んでたら、面倒くさくなって追いかけるのやめていたかも。3巻まで読んでたら、過去回想なげーよって放り出していたかも。
 とにかくつめつめに詰め込みまくりな序盤、最初から登場人物が多すぎて設定説明も山盛りで。能動的に読むことを要求するというか、ある程度この手のマンガを読みなれた人でないと、読み込むだけで大変というか。
 で、だらだらと読んでもそれなりに理解の進む4巻あたりから、面白さが加速度的に増しているんだなあと。わかりやすく物語が動いているし。
 しかし続巻出るの来年かよ! 遠いわーまじ遠いわー。
2011.08.20

暑さ寒さも

 雨がすべて持って行って、雨がすべて持ってくる。
 涼しいというか、下手をすると寒いレベルに。唐突なんだよフラグ立ててから出直せよー。

 ともあれ、どんより曇っておりましたが、洗濯とか。タオルハンカチの消費が激しすぎた今週。
 で、いつものようにアニメ消化して。

 bk1さんから届いたマンガ読んで。
 来月の新刊をチェックしていて、気がついたのです。13巻を買うのを忘れていたことに。

◆amazon link

神のみぞ知るセカイ 13 (少年サンデーコミックス)
 なんか忘れてた。なぜだろうなぜかしら。しかし買い忘れたかどうかを確認するのに、やっぱりブログに読書メモをあげておくのは便利だなー。ブログ内検索すればいいもんなー。fc2ブログの検索機能は殺意が湧くほど使いにくいけど。
 12巻ラストから、大きく話が転がっているわけですが、桂馬が能動的っていうこの状況は実に面白いなあと。正直12巻はいまひとつだったのですが(桂馬の全能感が薄かったせいだと思う)今回は普通にもえもえと読みました。燃え燃え。桂馬さん五股とかまじカッコイイっす本気で恋愛シミュレーションの世界っす。
 久々登場の栞が可愛すぎたので、個人的にそこもポイントアップな気持ち。やっぱりヒロインでは栞が一番好き。
2011.08.19

雨のランチ

 アド街で紹介されてから気になっていたお店に、やまこさんが突撃するというので、便乗して。
 ランチだけ食べるために池袋に出るとか、なにそれ優雅! あるまじき優雅!

 むしろ大雨の日にどんだけ食い気にまみれているんだよって話。



 ランチのパニーニ。見た目からしてボリュームがありますが、本気でお腹いっぱいになる量。しかも食前にサービスのフォカッチャも食べていたので、最後はふぅふぅ言いながら食べてました。
 でも美味しかったとても美味しかった……チーズおいしいです多層に積まれたハムしあわせです。サラダの野菜も美味しく、さらに店オリジナルのドレッシングがまた良かった。このドレッシング、パン販売コーナーの方で売られていて買おうかなーと思ったけれど、賞味期限が短くて、ひとりで使い切るのは難しそうだったので断念。



 こちらはやまこさんが注文したマフィン。どこらへんがマフィンなんだよっていう突っ込みは置いとくとして。味見させてもらいましたが、半熟卵がとろとろのふわふわでしぬかとおもった美味しすぎて。

 帰りにパンを買って、さらに満足。
 ひとり暮らしなのにどうしてこんなに買うのと自分を問い詰めたい気持ちでいっぱいになりましたが、さらにそれをほぼ一日で食べ尽くしてしまったことには呆れてモノも言えず文章を書くのみであります。

 で、そのパンもたいへん美味しゅうございました。今度からジュンク堂に行った時には立ち寄ってパンを買うのがデフォになりそう。やばい宇宙がやばいおらの脂肪がやばい。

 食べログ:RACINES Boulangerie&Bistro
Posted at 23:59 | 食べ物関連 | COM(0) | TB(0) |
2011.08.18

粛々と

 前日に離職票が届いたので、朝からハローワークへ。

 雇用保険については、今回は契約期間満了の雇い止めなので、特定受給資格者。待機期間なしですぐに支給されると確定して、ほっ。
 しかしいつ行ってもなんというか、気持ちの明るくならない場所なのは何故なんだぜ? って無職の人間が大量にいる場所だから、まあ、明るく陽気に快活になれって方が無理か。

 とりあえず次回は説明会、その後は認定日に通うことに。認定日まで一ヶ月くらい開くんだけど、無事認定されれば、数日後に遡った日付ぶん支給されるはずなので、とりあえず来月は安心か。

 しかし暑い暑い暑い日でありました。駅まで歩いただけで汗みずく。私鉄→JR→バスという乗り継ぎなんですが、帰り道はバスのぶんを歩いたら、15分程度の道のりなのに、顔がかっかかっか。思わずスーパーに入って涼んだりして。

 帰り道、私鉄一駅ぶんも歩こうかと思っていたんだけれど、さすがに断念。電車内でだらだらと本を読んで行ったり来たりしたりなんかして、若干涼みました。


村を助くは誰ぞ (講談社文庫)
 半分まで読んで放置していた短編集。時代小説と歴史小説の、ちょうど中間くらいの印象。実際あとがきでは作者が、一作を除いてすべて実在の古文書からヒントを得た作品だと書いているし。しかもすべてが同時代、同一の背景。個人的にはラストの「帰蝶」が一番好みだった。まさかの忍者ものですよ。びっくりですよ。すべての話に共通して、やりきれなさが漂うのだけれど、この話については忍者という要素がいい感じで緩衝材になってくれて、あまりしんどく感じずに済んだというか。
2011.08.17

寝る寝り

 火曜日深夜、MXのタイバニを見た後、どうしてもだらだーら過ごしてしまう……で、寝落ちしたり起きて本を読んだり寝落ちしたり起きて録画アニメ見たり、だらだーらの上塗り。もういっそこの世から消えてしまえと。

 アニメは「ハートキャッチプリキュア!」であります。再放送を捕獲するも、なにしろ週3の放映なので、気がつけばたまるたまる。
 しかし観るとこれ面白いんだな。メインのストーリーが進むと面白いのは当然として、毎回お決まりの「ちょっとイイ話」な単発エピソードの質がとても高い。
 構成に必ず葛藤・対立・そして融和、が入っているからでしょう。フィクションのお手本。王道はやっぱり強いんだよ。心地良いんだよ。


デュラララ!! ×10 (電撃文庫 な 9-39)
 特典貰うために予約なんかしちゃったりなんかして買いましたが、そろそろ読むの面倒くさいかなーと思ってきた。そしたらあとがきで、今の展開は12巻あたりで完結予定って、えぇー。作者うまいな……。
 いろんな人物の思惑、組織の対立があるけれど、どうも気の休まる部分が少なくて、疲れるというか。読んでいて落ち着く、超然としたキャラが、はい消えたー消えたーと消えていくからか。立場の変遷だったり、負傷だったり、まあいろいろあるけれど。
2011.08.16

室温39.5度

 あまりに暑いので鍋をつくって食べた。頭がどうかしてるわけじゃないですよ多分。
 部屋にひとりで居る限り、汗をかくのは別にいやじゃない。あせもとかじんましんが出ない限り。なので、だらだらと汗をかきます。だらだらと。

 用足しに出て、帰って来て鍋を食べて、録画したアニメをひたすら消化して、マンガ読んで。まじめに働いている人々に刺されそうな一日でありました。


C0DE:BREAKER(14) (少年マガジンコミックス)
 キープして積んだままになっていたのを、5巻から14巻まで10冊一気読み。話の繋がりが結構面倒くさいので、一気読みが正解だ。キャラクターの魅力はいっぱいで、アニメ化でもすれば、局地的におなご人気が出そうだとおもいました。でも主人公はじめメインキャラが普通にぽこぽこと(悪人とは云え)人を殺しまくるので、アニメ化は難しいかな。
2011.08.15

出たきり

 お出かけ。だらだらと遊んでおりました。
 一日遊び。ああ、贅沢。無駄に遣う時間。ああ、駄目人間。



 お腹がすいたので、てんやで天丼。
 ふつうの天丼に、舞茸をトッピングするのがわたくし的てんやジャスティス。正直、ひとくちめが一番おいしくて、その後はどんどんつらくなるのがてんや天丼ですが、そのひとくちめのためについつい入ってしまう食べてしまう。

 でっかいダイソーとかでっかいブックオフとかちっちゃいアニメイトとか、それなりに揃う近場。でもやっぱり本気出して買い物行く時は池袋まで出ますけれども。

 暑さから逃れつつお金のかからない場所、ついでに出来ればマナーがそれなりの場所、どっかに無いかなあ。いっそ電車に乗りっぱなしとか?
2011.08.14

室温38度がデフォ

 姉は朝から出かけていきました戦場へ。
 明け方も暑い暑いとばたばた騒いでおりましたよ。エアコンつけてくれって言えばいいのにさ!

 とりあえず出かけて一息。エアコン止めて、窓全開&扇風機でしのぐ、いつもの昼。
 室温38度を絶好調キープ。PC使っていると灼熱地獄。もうこれが一種の快感になりつつあるね!
 ……すいません嘘ですしんどいです。

 暑いことそのものはどうとでもなるんだけれど(シャワー浴びたり冷たいもの飲んだり足湯ならぬ足水したり)気力が湧かずに何も出来ないのが困りもの。

 とか言いつつ、本を何冊か読みました。
 暑さに負けず集中力を保つには、読みやすいものしかないな。という。


流星の絆 (講談社文庫)
 そういうわけで、東野圭吾など。しかも数年前のドラマ化作品。わりと厚めの文庫でしたが、さくさくと。
 兄・兄・妹(ただし血の繋がりは無し)の三兄妹が主人公というあたりで、なかなかときめきますね。しかも長兄が作戦立案、司令塔。幼い頃の両親の死で同情したところで、詐欺師として登場とか、名人芸の域。さすが。うっかり一気に読まされてしまった。


将国のアルタイル(9) (シリウスコミックス)
 もう9巻か。思えばいろんなことがありました的な気持ちに。話はあっちこっち行ったりきたりしているように思っていたけれど、ここできちんと要素要素(というか国と国)が収斂して、大きなうねりを持つストーリーになってきている。しかしウラド王国のエピソードは随分と短かった、というか、さすがに巻きを入れられたのかしらん。シリウスの看板になりつつあるので、打ち切りの心配とかはしていないけれど。


ネコあね。(3) (少年マガジンコミックス)
 安心安定の3巻。それでいて、ちゃんと時間は経過している。今回は進路問題に、被保護者が祖母であることによる葛藤も入れ込んでいて、ちょっとビター。でも基本のほのぼの路線は崩れず崩さず。登場人物がみな「等身大の善人」である作品って、気持ちいい。出番少なめながら、同級生無器用娘早瀬さんの可愛さも異常でありました。
2011.08.13

親しき仲にも

 本日も姉、襲来中。
 出かける予定だったはずが、なぜか丸一日部屋に居座って、マンガ読んだりアニメ見たり。それは別にいいんだけど、東北人ゆえ暑さに弱くて、不平不満たらたらたらたら。
 人が鬼のように節電しているとゆーのに。

 昔々からとにかくケチで、そのくせ実家のものは贅沢に使いまくるという、アレなアレ。今回も、三泊の予定だから貢物持って行くぜーとか言って、家に転がっていたらしいカロリーメイトや、仕事先のホテルで置いてあった無料のティーパックや、友人に貰ったという海外のお菓子や……。

 ひとり暮らしが長くなったゆえか、部屋に(肉親とはいえ)他人が居て、秩序を乱されるのは、だいぶん神経に来ますわね。
 バスルームの扉をきちんと閉めないとか、トイレの蓋を開けっぱなしにするとか、使ったグラスを洗わないとか、読んだ本を帯ずれっぱなし順番ぐちゃぐちゃでただ積んでおくとか、床に食べ終わったバナナの皮をべったり置くとか、

 ……あれっ普通に人としてダメじゃないか姉!

 やっぱり三泊四日は泊めすぎだった。
 客と魚は三日たつと臭いはじめる、という諺は、言い得ているなあと。家族であっても、というか、家族だからこそ、というか。
2011.08.12

暑気払い的に

 ひとやすみひとやすみ。



 以前いただいた芋焼酎『虎徹』。姉がいるこのタイミングで、と開封。
 三ツ矢サイダー割り。昨日買ったショットグラスで味見。

 ちょっと飲んだだけで、ぽっぽぽっぽ。でも美味しい。
 ありがとうございますます。


ブレイク ブレイド 10 限定版 (フレックスコミックス)
 追記。読んだマンガ。ボルキュスとの決着が熱くて、哀しい。限定版付属の資料集は鬼のような充実っぷりでございました。今ならまだあまぞん在庫も有り。
2011.08.11

物欲にまみれて

 明日からはお祭りだけど、そんなことはまったく気にせず、アニメショップへ行くのだぜー。
 グッズいろいろ発売日なのだぜー。

 とりあえず、アニメイト池袋本店。



 内訳。
 本。『デュラララ!!』10巻(予約引き取り、特典つき)、ミラクルジャンプ(タイバニピンナップつき)、『ブレイクブレイド』10巻通常版(限定版はネット書店で予約してたんだけど通常版の表紙が良かったので欲しくなり)。
 グッズ。『TIGER&BUNNY』マグカップ。同じくショットグラス。どちらもワイルドタイガーさんのものです。ええ。ええ。発売日に買いに行くってどうなの。ええ。ええ。

 とらのあなに移動して、同人誌コーナーへ。



 震災チャリティ同人誌。いずれもプロの作家が発起人&数多く参加。
 ハヤテ表紙のものはオールカラーイラスト集でした。うしおととら表紙のものはイラスト+マンガ。いずれもけっこうページ数があって、お得感あり。
 本を読んで楽しんで、募金にもなる。
 芸能人のチャリティオークションなんかもそうだけど、こういうのっていいよなーと思います。身を削って募金するばかりでは、疲れちゃいますから。

 帰り道の池袋駅で。



 最近、ヴァンガードの広告いっぱい見るなあ。人気出てる?

 物欲。アニメ欲。散財。
2011.08.10

 近所の小さい個人経営の書店でアニメ雑誌を買ってうきうきしていたら、レジに「今月いっぱいで閉店します」の貼り紙に、ちょっと切なくなる。
 けっこう重宝していたのに。

 ところで、ここのところアニメ雑誌をべろべろ買っているのは、退職時に貰った図書カードがたくさんあるから気が大きくなっているせいでもあります。だめにんげんです。いつものことですが。


アニメージュ 2011年 09月号 [雑誌]

 今月の本命と目されていたアニメージュ。
 何と言っても、表紙ですよ表紙。放映前には、各アニメ誌に、ひとかけらも……いや、ひとかけら程度しか記事が無かったというタイバニですが、出世したもんだなあと感慨も深く。
 記事の量は多く、インタビューや対談もあって、充実の内容。しかし監督インタビューを読んで、ちょっと不安になってしまった……先のストーリーを示唆する記事って、微妙ね。微妙だね。
 ピンナップは表が表紙イラスト、裏が2クールOPのカットを並べたものでした。あと、記事内に、例によって水玉蛍之丞&三輪士郎のカット&四コマがあって、嬉しかった。



 付録のクリアファイル、裏面。以前の号に載った版権絵の使いまわし。
 キャラクターデザインの羽山賢二氏によるもので、クオリティは高い。その号は購入しなかったので、個人的には嬉しいけれど、あの絵を目当てに買った人には辛い仕打ち。
 つーかアニメージュってどんだけ版権絵使いまわすのよ。他作品でも何度も何度もピンナップやらポスターやら付録クリアファイルやら記事内イラストやら、使いまわしまくり。ケチくせー。


アニメディア 2011年 09月号 [雑誌]

 こちらは、購入はポスターの絵柄次第だなぁと思っていたアニメディア。なにしろ記事のクオリティにはみじんこほども期待出来ませんから。未だに、いわゆる「子どもだまし」というか「女子どもにはこの程度でいいんだろ? ああん?」的な、あほなノリの記事がまかり通っているんだもの。
 しかし、ポスターは素晴らしい出来でございました。



 まさかの全員集合絵。しかも先月のアニメージュポスターのように不思議なポーズを取っているわけじゃなく、ちゃんとシチュエーション有り、各々のキャラらしさが出ている素敵イラスト。素晴らしい。
 このポスターのためにだけ、アニメディア680円買っても全然OKな気持ち。
 タイバニ記事も一応有り。相変わらずのアニメディアクオリティだけど、今後の展開を示唆する箇所もあるにはあり。

 とりあえず、いずれも買って満足。ポスターは早速貼りました。ロフトベッド横に。

 俺、このポスターとともに寝て、このポスターとともに起きるんだ……。
2011.08.09

サンライズフェスティバル2011夏嵐-『クラッシャージョウ』

 サンライズフェスティバル、二回目の参加です。
 (一回目はタイバニナイト、レポは[http://d.hatena.ne.jp/tahine/20110807/p1:title=こちら])

 今回は、クラッシャージョウ。
 1983年劇場公開作品です。



 変わらずお出迎えのキービジュアルポスター……と見せかけて、会期中、ゲストのサインが寄せ書きされていくんですってね。
 写真では判別出来ませんが。というか実物見ても良く分からなかったけれど、どなたかのサインが見えます。



 フィギュアーツは入れ替え。トルーパー、出来良さそうです。



 その他いろいろ、ひとまとめ。

 客入りは七~八割くらい?
 予想していましたが、年齢層高め。男女比率は若干男性の方が多いかな、といった感じ。
 なんとなく、アニメ業界関係者率が高いんじゃないかしら、と感じました。
 何しろ反応する場面が、作者の高千穂遙や吾妻ひでおや佐藤元や富野監督やら、業界人をモデルにしたキャラクターが出た時(ダーティペアが画面大写しになった瞬間にも忍び笑いが広がった)や、スペシャルデザインのキャラクターが出た時とか、お遊びのハロが画面を横切った時。
 そして、作画の見どころ、ことに冒頭の背動激しいカーチェイスシーンやコルドバの回頭シーンで、水を打ったように静まり返る場内。上映終了後、ロビーで挨拶を交わす人々。
 充分な傍証ではないでしょーか。

 作品について。いま見ると流石に古いことは古いですが(最初に「サンライズ」ではなく「日本サンライズ」と出た瞬間、ああ、そうなんだ……としみじみした)痛快娯楽B級アクションスペースオペラ、として、百点満点の出来であることは疑いようもなく。
 若干、尺が長め(2時間越え)であること、お遊び要素が随所にあること、人が死にまくる(しかも主人公側が直接手を下す)こと、未成年なのに飲酒シーンがあること……等々に、いまどきの確信的な挑戦ではなくて、良い意味でゆるい雰囲気、おおらかな雰囲気があって、見ていてとても心地良かった。

 オール手描き、セル画の時代の、暖かみのある画面が幸せ。アクションの奔放な作画がまた幸せ。ちゃんと肉が詰まって見える、ふくらはぎの「安彦ライン」にときめく。
 手描きによる宇宙船同士の戦闘シーンとか、この先(いや既に)見られないものになってしまうんだろうなあ。と、一抹の淋しさも感じつつ。

 しかし思ったけど、大人向け作品として再度アニメ化しても、充分いけるんじゃないかな。クラッシャージョウとか、ダーティペア(作中に出てくる安彦良和キャラデザバージョン)とか。
 ことにダーティペアは、いろんなリファインされてるけど、なんだかんだ言って元祖の安彦キャラが一番完成度が高いし、万人向け。
 ……うん。夢見るだけならタダですよ。

◆amazon link

CRUSHER JOE DVD-COMPLETE-BOX
 劇場版と後年作られたOVAのパッケージ。なんかOVAはぼろくそに言われていますが、当時は評価も高かったし、私はけっこう好きですよ。悪い意味ではなく、劇場版とは別物として見るべきなことは確実ですが。
2011.08.08

とろけそうな日

 本日も暑うございました。

 朝はちゃんとごみ出しの時間に起きたのに、サンフェスの感想書きつつ宅急便待ちとかしてたら、それだけで午前中が終わってしまった。もうどんだけだらだら贅沢に時間を使い潰しているんだっていう。

 日中は本を読んだりバンダイチャンネルでスクライドを見たり。スクライド面白いです楽しいです。まとめ見、幸せ。18話まで見ました。全話見終わったら適当に感想書きます。

 読み終えた新書。


アイデンティティの心理学 (講談社現代新書)
 資料的に。アイデンティティに的を絞っているのが面白い。結局、エゴの問題に帰結すると考えれば、心理学の始まりであり終わりでもある……のかしら。わかんないね。てきとうに言ってるだけですよ。
 読みやすく分かりやすい。後半というか終盤の、日本人と自我についてケースごとにさらっと解説してある部分が、おまけのようでどうして読み応え有り資料的価値有りな。

 読み終えたコミック。


ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)
 いやーヘンなマンガだ。芯を取り出すと、幼なじみの一方がもう一方を守るという、ラブコメ+アクションものなんだけど、なんというか変態性高し。登場人物が基本的にナチュラルに狂っている系。作者の感性そのものが多分ちょっとおかしいんだと思う。良い意味で。
 とりあえずカギューちゃん可愛いやばい。どうにも危険人物なのに癖のありすぎる絵柄なのに可愛いやばい。


鬼灯の冷徹(1) (モーニング KC)
 どっかで「某おにいさんの地獄版ちょっと力抜いた感じで」と言われていたのが、なるほど腑に落ちる。
 クール突っ込み系というか、なんというか。まあ基本はギャグマンガ、主人公がちょっとときめくビジュアルなのが女子にも受けそうな。でもひとりだけじゃダメだよね相手役がいないと、って何言ってるんだろう。個人的にギャグマンガはあまり好きじゃないのですが(某おにいさんも読んでいないくらいに……)好きな人なら楽しいんじゃないでしょうか、って。
2011.08.07

サンライズフェスティバル2011夏嵐-『TIGER&BUNNY』

 行ってきましたサンライズフェスティバル2011夏嵐。
 レイトショーではトップバッターの、タイバニ。上映話数は、1、3、7、13話でございます。
 個人的に一番好きな第3話があるってだけで、もう、ぼかぁもう!

 サンライズフェスティバル2011夏嵐

 公式キービジュアルでの、折紙先輩の絶妙な見切れっぷりったら。

 しかし、雷雨で最寄り路線がストップ、振替に使う路線も人身事故で遅延という状況で、行こうかどうしようかと迷ったのですが。
 熱い今が行くべき時、と決心し。
 バスと電車の乗り継ぎで行ってきましたわよテアトル新宿まで。

 劇場にはわりと早めに着いたのですが、もう人がわっさわさ。九割が女性……やっぱり女性人気が高いんだな……。
 混雑のためか、開場時間が予定の21時より10分~15分ほど早まっていました。



 気分が盛り上がる!
 どうでもいいけどこれ、上映終了後に見たら、なぜか虎徹とバーナビーの位置が入れ替わっていました。ほわーい何故? 謎です。



 フィギュアーツ展示。毎度のオサレポーズを忘れないバーナビーさんかっこいいなーあこがれちゃうなー。
 ちなみにスクライドのカズマと劉邦・絶影のフィギュアーツもありました。



 こちらはサンライズクルセイドのポスター。入場特典で、スペシャルカードも貰いましたわよ。魂フェスあたりと同じかと思ったら、きっちりと「サンライズフェスティバル」のカードで、びっくりした。

 入場して、席へ。見渡せばやはり女性が大半だけれど、ぽつぽつと男性もいて、ちょっと安心。しかし、立ち見も出るほど盛況なのに、空席がけっこう目立っており、やはり電車の影響かな、と。上映開始後、ほぼ埋まりましたが。
 近くに居た、いかにもな女性三人連れのテンションの高さに引きつつ(上映中もOPやEDになるたびにガサガサとお菓子や飲み物を取り出しながら喋ってた。困ったものじゃ)スクリーンを見れば、バンダイビジュアルとランティスのアニメのCMをえんえんと垂れ流し中。
 ダンバインとかエルガイムとかバイファムとか懐かしいものから、最新の境界線上のホライゾンやガンダムAGEのPVまで。
 ううう漲る。滾る。
 そんなテンションの上がったところに、終了後に尾崎プロデューサーからの舞台挨拶があるとのアナウンス。一気に場内が盛り上がります。

 そして上映開始。場内が暗くなって、前置きは特に無しにサンライズのロゴが出て、第1話。
 ええっ映像素材TV版じゃないか! ちょっとびっくり……まあいいんだけどさ。でもさ。ええっ。

 しかし、大画面で見る第1話は、たいへん楽しゅうございました。
 何がいいって、MVP発表の時のオーロラビジョンに物凄く臨場感があって、凄い「参加してる感」があった。これ素晴らしい。
 そしてOPとEDも、スクリーンだと、シュテルンビルト夜景&全景が美しくて、これも「見下ろしてる感」バリバリ。ノンクレジットで見たかったなあ。

 観客席の反応も、第3話でのスカイハイの「えっ」「えっ」あたりからクスクス笑いが起こり、「あれもビル」でさらに笑いが。
 予告もしっかり流れたので、英語が読めない虎徹に、またまた笑い。
 ……でもって、物凄く微妙な偲び笑いめいたものが漏れたのは、第7話でのマーベリックの「おやすみ、バーナビー」でした。

 通して、楽しいシーン、笑えるシーンではケラケラっとさざめく感じでした。若干警戒していた、キャラクターへの歓声や、ほもくさいシーンへの反応は特に無くて、ほっ。意識しすぎだったかな。
 WEB予約用に確保された席の列だったからか、周りはぼっちで来ている落ち着いた感じの女性が多くて、それも有り難かった。全体にマナーは良かったでした。

 上映終了後、待望の舞台挨拶。
 尾崎Pは何度も映像でお見かけしており、またTwitterでもフォローさせていただいているので、生で見るのは初めてなのに、親しみやすく感じたり。タイバニを本当に愛し、育ててきてくれた人だと知っているから、尚更。場内の空気もとても和やかで、暖かでした。
 悪天候と電車遅延の中での来場への謝辞、オタコンの話題、前日のUSTの後にこれを見るといろいろと来るものが……という話とか。
 現場代表(?)で第6スタジオの田村Pが登壇して、ちょこっと談話。
 平田広明さんのお誕生日なので、会場からビデオレターを届けよう、ということでメッセージ撮影。
 オタコンで使用した英語バージョンのPV3の上映。
 短い時間でしたが、なかなか充実、楽しい雰囲気の舞台挨拶でした。下手に声優とかが来ると、収拾がつかなくなる危険もあるし、良かったんじゃないかしら。
 最後は「例のありがとう的なアレ」で締めでした。もうお約束だね。いいね、こういうお約束が出来るアニメって。

 終了が23時過ぎ。そこから、電車で帰宅。まだちょっとダイヤの乱れはあったけれど、なんとか帰り着けました。

 あー。楽しゅうござった。サンライズフェスティバル楽しいでござる。
 次は9日のクラッシャージョウ。さらに楽しみ。
2011.08.06

ひさびさ暑い

 室温37度くらい。流石に暑い。
 しかし雷が鳴ったりして、夏だなあという感じの土曜日でありました。
 だらだらとマンガ読んだり買い物行ったりアニメ見たり、合い間に洗濯したりご飯炊いたり部屋を片付けたり。
 金曜日の夜から深夜にかけて、4本も視聴アニメがあるという現状が、若干しんどい。土曜日の朝アニメも1本見てるし。自業自得ですが。

 ライバルって読むのをやめてたしあんまりスタンスが好きになれない雑誌だったんだけど、なんだかんだで購入継続している作品がふたつもあったり。
 どちらも作画のクオリティが高いな。とか思った今。共通点として。方向性は全然違いますが。


あしたのファミリア(4) (ライバルコミックス)
 相変わらず可愛い絵+ハートウォーミング系+バトル展開もちょっぴりあるよ、の安定っぷり。そして主人公のカリスマひとたらし(怪異たらし?)を楽しむ。背後で大きな話も走ってはいるけれど、当初から引っ張っているわりに、なかなか進まず。
 しかしこの4巻ではだいぶ動きが見えて、そっちも楽しみ。むしろそっちが楽しみ。敵(でいいのか?)組織にいい感じの男性キャラが投入されたのも嬉しいぞよ。


サムライ・ラガッツィ 戦国少年西方見聞録(3) (ライバルコミックス)
 表紙のハッタリ力、いいなあ。高値安定の熱血少年マンガ。リッチ&エステベスといい、晴信&桃十郎といい、主従、というよりバディめいた関係性がたいへん美味しゅうございます。
 作画演出のハッタリと実験っぷりが凄かった。いやこれ普通に読みにくいんですけど。でも面白いしお得感があるので、マイナスにはならないというか。
 それにしても寄り道につぐ寄り道で、いったいそもそも何を、何処を目指していたのか、そろそろ忘れてしまいましたがいいのかしら。いいか。
2011.08.05

買い出しな日

 今日は引きこもっても良かったのだけれど。
 朝、近所のスーパーのデジタルチラシを見たら、先着で卵の特売があり、そういえばそろそろ食料品の買い出しに行かねばなあと思い。

 スーパーでのんびり買い物をしてしまうのも、無職ゆえね。
 仕事帰りだとやはりさっさか帰りたくてさっさか買い物を済ませてしまう。面倒になるとお刺身とか、お惣菜とか、ついつい買ってしまったり。

 帰ってきて、バンダイチャンネルでスクライドを見て(10話まで視聴済。たいへん面白うございます幸せです)だらだら過ごして、午後にまた用事で外出。で、さらに食料品を買い足してしまう罠。

 基本的に、買い置きの食糧は、それなりの量を備えておきたい派です。
 乾麺二十食買い置き当たり前。冷蔵庫には冷凍うどん冷凍チャーハン。缶詰やらシリアルやらも常備。体調を崩した時のためにレトルトおかゆや野菜ジュース。
 ひとり暮らしのわりに、貯蔵は多め……だと思う。おかげで、何も食べるものがない! とか、そういった事態に陥ったことはありません。

 多分これは母親の性質を受け継いでしまったものかと。農家の出身ということもあってか、貯蔵庫にいっぱいに食べ物がある状態でないと落ち着かない、らしい。おかげで震災後の物価高騰&食品が手に入りにくい時期、殆ど買い物をせずに済んだそうですが。

 まあ、無駄にせずにやりくり出来るなら、いいかな。という。
 それで非常時の備えにもなっていれば、さらに良いかな。という。
2011.08.04

一日うろうろ

 何がアレって朝の5時に起きて近所のコンビニにヤングジャンプ買いに行ったことだね!
 もちろん、この特別編のため。

 週刊ヤングジャンプ TIGER&BUNNY 特設サイト

 つうかまだ品出しされていなくて(前に確認した時には日付変わったら出すって言ってたのに)雑誌売り場でしばらく探し回ったあげく、レジのおにーさんに「今日発売のヤングジャンプありますか?」と聞くという羞恥プレイ発動。いや別に恥ずかしくは無い、無いんだけど、おにーさん終始顔がにやけてるのはどういうこと! どういうことなの!
 結局、レジの後ろに山積みになっていたものを取り出して、渡してくれました。会計の間もずっとニヤニヤとニコニコと吹き出す直前を足して3で割ったような顔してやがった。ちきしょうちきしょうー!
 ……タナトスの声を聞け、とか言うべきだった?

 ごはん食べてごみ出してひと休みしてから、新宿へ。テアトル新宿でサンライズフェスティバルのチケットを購入するために。

 サンライズフェスティバル2011夏嵐

 お目当ては8月9日の「クラッシャージョウ」であります。
 28年ぶりにスクリーンで観るクラッシャージョウ……! たぎるぜ。みなぎるぜ。

 無事、真ん中ちょい前くらいの席をげっと。

 池袋に移動して、アニメイトへ。
 保険として予約してあったヤングジャンプと、同じく予約してあったタイバニOP「ミッシングリンク」の引き取り。



 なんかついでに入荷していたグッズをひとつだけ衝動買いしちゃったことは秘密で。
 デコメタ、いいじゃないか。マークだけというシンプルさが良い良い良い。
 ミッシングリンクは、アニメイトの店舗特典メモ帳がちょっと欲しかったので、購入しちゃったですよ。オリオンも星のすみかもメディア購入していないのに……リアルタイムって怖い。

 光麺でお昼を食べて、池袋脱出。
 市役所で済ませなければならない用事がよっつもあったのです。
 国民健康保険の手続、国民年金の手続、住基カードの住所表示変更(登記名と通称が異なっていたのを大家さんが統一したらしい)、粗大ゴミ手数料の支払。
 着いたのが16時過ぎで、だいぶあたふたしましたが、なんとかすべて時間内に完了。
 市役所に行くのに、片道500円近くかかるので(バス+電車の乗り継ぎがどうしても必要)、何度も行くことは避けたいのですよ。
 でも、離職票が届いたらもう一度行かなくちゃいけないのはほぼ確定なんだけど。それはしょうがない。

 最寄り駅に着いてから、ちょこっと買い物をして、帰宅。
 本日の歩数、13000歩突破。

◆amazon link

デュラララ!!×9 (電撃文庫)
 本日の電車内のお供。もうすぐ10巻も出ることだし、と、積んでいたのを読破。
 どんでん返しがあるとやっぱり面白いな、うん。正直、登場人物が増えすぎて、なにがなんだか状態にもなりつつあるんだけど(登場人物紹介ぺぇじが欲しいですだいぶ切実に)メインのストーリーがきちっと「おちて」いることは大事。しかし……うざやうざいようざや。
2011.08.03

堕落自堕落墜落

 とりあえず書式かえてみるてすと。日記に付随して、読んだ本を挙げておく本日。

 引きこもり予定でしたが、用事が出来たので、近所だけ出かけて。帰ってきたら、社会保険資格喪失証明書が届いてた。もう少し早く届いていたら、市役所に行ったのになぁ。まあ、しょうがない。

 バンダイチャンネルの見放題でスクライド見て、だらだらとコミック続巻読んで。
 スクライド面白いです。何がって、定型が無いストーリーの上に予備知識ゼロで見てるから(あらすじもキャラクターもほぼ白紙)、次にどうなるか全然見当もつかない。ええですのう。

 来週の夏コミ前後、姉が宿泊することが確定したので、部屋の片付けをちょろっと。本の整理が少しはかどった! ような気がする!

 とりあえず、昨夜から今日にかけて読んだもの。


友達100人できるかな(5) (アフタヌーンKC)
 完結。あとがきを見るに、若干打ち切りというか、描き足りなかったっぽいのかな。でも綺麗にまとめた大団円でした。感動的な場面もあり、思わず吹き出してしまう場面もあり、全体にハートウォーミングなトーンは崩さず。もうほんとに素敵な素晴らしいマンガだと思うんだけど、この百倍くらい売れてもいいと思うんだけど、そしたら世の中、もうちょっと良くなるような気がするんだけど……ね……ふぅ。


ワールドエンブリオ 8 (ヤングキングコミックス)
 過去エピソードが中心。主人公達が覗き見する、というか、再構築されたものを見るというのは、上手い手法だなあと思ったり。しかしあまりにも人物関係が入り組んでいて、何がなんだかわけわかめ状態になってしまった……一度、最初から読み直さないと駄目かな。こりゃ。


ヘルズキッチン(3) (ライバルコミックス)
 サブキャラにまた出番が回ってきていて、ああ使い捨てにはしないんだなとほっと一安心。そりゃそうだ。けど、あまりにもどんどん増えていって、フォロー回をする間もなかったので、不安に思っていたです。
 通常営業でそれなりに読ませてくれて面白い。でもやっぱりアンカサンドラの方が好きだった……シリアス分とメガネ分が足りません。というだけの話。


あしたのファミリア(3) (ライバルコミックス)
 嘲の過去や想いを描きつつ、さらに絆を固めるという、いわゆるお当番回。基本的に緩い態度のキャラなので、必要な回、必要なエピソードであったとは思うものの、本筋に絡ませずにほぼ独立回として持ってきたことは意外。なんか、エピソードの組み立て方というか、軸足の置き方に違和感があるんだよなー……良い悪いという問題ではなくて。面白いは面白いんだけど、なんとなくじりじりする。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。