2012.02.04

つづきをまとめて

 止まっていたり、ちまちま揃えたり。

◆amazon link
 
骸シャンデリア(2) (KCx ARIA)
骸シャンデリア(3) (KCx(ARIA))
 全3巻で完結してしまった。一応、過去エピソードをやって一区切りとはしているものの、物語自体は特に動くこともなく。
 ただ、動かすとしたらけっこう大掛かりなストーリーになってしまうと思われるので、これは打ち切りと見るか円満と見るか、微妙なところ。
 とりあえず、ひたすらグロテスク死体まみれネクロフィリアにカニバリズムの連打、それら全てに勝る救いの無さを、最後まで通したことにある意味で感服。得難い感性であると思います。

◆amazon link
  
蒼き鋼のアルペジオ 2巻 (ヤングキングコミックス)
蒼き鋼のアルペジオ 3巻 (ヤングキングコミックス)
蒼き鋼のアルペジオ 4巻 (ヤングキングコミックス)
 既巻、読み終わり。安定して面白かった、のだけれど、完結まで長そうだなー。
 気がついたのは、女の子てんこもりだけど、ほぼ異能キャラ、人外キャラに振っていて、本来男性がつくべきと思われるポジションを侵すことは慎重に避けている。これが、硬派なイメージを保つことに成功している一因だと思う。
 でもって、戦艦>女の子>男性キャラ、な作画の気合いの入り方も、良い意味でどうかと思う。ほんと、どうかと思う、うん。