--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.03.27

「CHAOS;HEAD らぶChu☆Chu!」プレイ記#3

 三周目、あやせシナリオ、クリア。

 しかし考えてみると、ここまで、NOAHでの個別シナリオがある程度綺麗に収拾している三人を、先にプレイしちゃってるんだなあ。
 無意識の意識で。NOAHの雪辱戦的に。
 個別ルートでいろいろと辛かった、残りの女子の皆さんとのらぶらぶなちゅっちゅを、取っておいているのかもしれません。

 それは置いといて、あやせデレデレだよあやせ。
 ここまでてらいなくストレートにビシィっと(それは違う)ラブラブ光線を出されたら、真顔でいられないよ!



 妄想トリガーといい、イベントCGといい、いろいろと破壊力がありましたが、ことに、エンディングでのあやせには完全敗北。完全死亡。反則ですよアレは。

 話の方は、あやせと歌との関係について、歌を通しての世界との関わりについて、再度の捉えなおしをしてくれていたのが、感慨深く。FESが顕現する過程も、とても「らしく」て、愛しくも笑ってしまった。
 ファルファッラという言葉も登場して、ここからまたSTEINS;GATEに繋げて考えることも出来るのだなあ、と。
 考えてみれば、この夏はあの夏……。うむ。ちょっとドキドキします。

 しかし、ここまで三周。
 薄々予想はしていましたが、基本的に、話の流れはすべて同じものになっているっぽい。
 ただ、シチュエーションや、細部の描写、キャラクターの心情については、きっちりと色分けが為されているので、金太郎飴シナリオという印象は殆どありません。
 キャラクターごとにがらりと展開の変化するシナリオは、NOAHで充分に味わい尽くしたので、むしろこの安心感が心地良いです。とか、信者丸出しなことを言うわたくし。

 希望として、どのルートでもほぼ同一内容となっているエリンとの会話部分は、共通パートにしてSKIP可にして欲しかった気はしますが、せっかくの新キャラでもあることだし、まあ許容範囲内かなーと。

 さあて、続いて四周目。誰にしようかなあ。楽しい日々は続くのです。

 :「CHAOS;HEAD」関連リンク集
 :「CHAOS;HEAD」ブログ内記事まとめ
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1011-d45e1c96
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。