--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.04.30

4月の総括

 4月の総括です。

 らぶちゅっちゅ終わって、気が抜けたというか何というか。
 どっちかってお天気に右往左往させられた感じの月でした。寒かったり暖かかったり、びっくりしたなあ。いろいろと、もう、世界おわた? という気分に。残念ながらまだ終わってませんね。
 本はそれなりに読んだ、ような気がする。そしてようやっと、身体の裡に何かがひたひたと。

 小説その他が15冊。ノルマは達成していますが、そのうちリプレイが5冊を占めているので、あんまり多くない印象だったり。
 初めての作家の作品をそれなりに読んだけれど、もっともっと新規開拓を進めたい。どのへんに手を出せばいいのかなあ。悩める悩める。

 コミックは66冊。ってアレ? 何でこんなに読んでるんだ? のだめ全巻読破を差し引いても、けっこうな数ですよ……誰だ控えめになんて言ってたのは。
 まあ、その場その場のテンション次第ということで。とりあえず充実していたかも。

 今月の一押し。


『アリス・ミラー城』殺人事件:楽天ブックス
 読書メモはこちら
 個人的にはあまり愛を感じないんですが、北山猛邦で一冊読むならこれなんだろうなあ、と。トリックの濃密さ、ミステリとしてのけれん味たっぷりで、読み応えありありです。後味は保証しませんが。


さよならフットボール(1):楽天ブックス
 読書メモはこちら
 気持ちの良い作品であります。綺麗に完結してくれればいいんだけど。原作つき作品で腕を磨いた&貸しを作っておいて、オリジナル作品でこの出来栄え。良いんじゃない良いんじゃない?

 5月の目標は、4月と同じく小説等が15冊、コミックは25冊。クリアしやすい、手の届きやすい目標でいいじゃないかいいじゃないか。そんな気持ち。
 小説、もっと読みたいわあ。毎月同じことを書いている気がしますが。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1049-40c6c96e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。