--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.30

投げる槍だから

 お品書き:「ファンタジウム(5)」「Landreaall(16)」「ダイヤのA(21)」

 鉄板の続刊たち。しかし本当に発売からかなりのあいだ積んでおく癖がついてしまった……人生投げやり。人生ジャベリン。と言い続けて何年経ったことか。


ファンタジウム(5):楽天ブックス
 装丁の担当者が変更になったそうで、表紙も背表紙も裏表紙も可愛らしくイメージチェンジ。というか今までが酷かったという説もありますががが。
 この巻に収録されている「CIRCUS FAMILY」は、焦点がゲストのサブキャラに絞られていることで、いつもより切ないのにいつもより切なくないという、不思議な読み心地でありました。結局、良というフィルターを通してはいるのだけれど。
 地上に在るすべての人々に幸あれ、と。素直に願える、けれどそれは叶わないと知っての上で。


Landreaall(16):楽天ブックス
 もう16巻。なにげに長くありませんか少女漫画にしては。
 ところでこの作品、個人的に、小説で読みたいなあ。と、いつも思っています。与えられる情報、与えられない情報が、食い足りないんだ……もっと食わせろー! と思ってしまう。いや絵も魅力のひとつなんだって分かっていますがー分かっているけどー。
 そうそう、EXTRAがとっても楽しかった。ショックを受けるDXに向かって、ひとりの部屋で声に出して「ざまあぁぁ!」とか言っている自分が不安です。不安ですったら。


ダイヤのA(21):楽天ブックス
 決勝戦クライマックス。主人公がきっちり主人公してるわぁ。
 しかし今さらだけど稲実って、従来の野球マンガの主人公チームっぽいよね。エースはひとり、唯我独尊。そしてラストイニング、リアルでもこういう試合を見ていると胃が痛くなる。で、次巻予告は無いのかなーと思ったら、最終ページの作者の言葉を見るに、微妙に増ページが何度もあって、コミックスぱつんぱつんだったっぽい。それはそれで嬉しいので良し。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1079-4ca49d4e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。