2010.06.03

リプレイ枠

 お品書き:「貧乏姉妹の驚愕」「ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・クロニクル」「新米女神の勇者たち(8)」

 多分、ライトノベルを読むかわりにリプレイを読んでいるんだと思うのよね。ラノベは本当についていけなくなった。文章がちゃんとしていれば読めますけれどさー……それを探し当てるのに一苦労ですよ。


貧乏姉妹の驚愕:楽天ブックス
 襲い来るボランティアってなんぞ。そしてフレアにトラウマを植えつけたみかん、恐るべし。
 濃ゆいゲストキャラは健在で、かつ第六話では既存シリーズのキャラクターの顔を見せて、しかも見せるだけではなく上手に物語のポイントを抑える為に活用しつつ、便利キャラとは感じさせず。読んでいて感心。
 借金返済も順調だなあと思ったあたりで爆弾を落とすのも、お約束とはいえ楽しい盛り上がる。こんな楽しめているのに、次巻で完結か……勿体無いけど、だらだらと続けられるよりよっぽど潔くていいわ。


ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・クロニクル:楽天ブックス
 短編三本収録、うち二本は再録。私はすべて初読なので全然OKむしろサプリは買わないので嬉しいですが、人によってはけっこう暴利に感じるかも。
 三本収録して、それぞれがシステムの初代・2nd・3rdのリプレイ、というのは、ちょっと面白いかも。微妙なシステムの変遷が分かるような。むしろ矢野俊策氏のリプレイ執筆の腕の上がりっぷりを楽しむ方が有りか。
 やはり新緑の「Rabid Dog Crying」が良かったです。左京の事情は、なかなかえげつない。それと、しのとうこのイラストが素晴らしくて、うっとり見惚れておりました。しかも男キャラいっぱい。ああ幸せ。白と黒のコントラストが美しくも作品に合っております。


新米女神の勇者たち(8):楽天ブックス
 こちらもシリーズとして佳境。っていうかもう八巻か。早いのか遅いのか。
 お話はけっこう大きく舵取りしているようで。ジークの出生については、なかなか自然に納得でき、かつテンションの上がるもので、面白かったであります。
 それにつけてもイスミーはアレだなあ。実にアレです。次巻でソラ復帰、イスミーリストラでいいんじゃね?
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1083-62a6429a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する