--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.08

まったり続巻でも

 お品書き:「エンマ(6)」「とろける鉄工所(4)」「のだめカンタービレ(24)」

 高品質安定。安心して読めるの。


エンマ(6):楽天ブックス
 こりゃまた急展開、というか、話はゴゴゴゴと動いていくのです。
 サブエピソードをきっちり立てつつ、隠された事情はゆっくりゆっくりと描出していっているので、少々じれったく感じる部分もありますが、贅沢な作りだなあとも思うわけで。
 とりあえず次巻予告が不穏な感じで、どきどきものです。あんまり辛いエピソードばっかりだと疲れるんだけどな。


とろける鉄工所(4):楽天ブックス
 じんわりと今回も良作。というか、むしろ巻を追うごとに楽しく読めるようになっている気がする。初期の実体験あるあるネタは、けっこう辛かったから……。
 高校の溶接部活動のあたり、たいへん面白うございました。連鎖するパン屋の夢とか、なんだか読み続けることの楽しさが増えてきている気がする。登場人物の増やし方も周辺発掘のみに絞っていて、上手いんだよなあ。


のだめカンタービレ(24):楽天ブックス
 あれっ終わったはずなのにしれっと連番でアンコール編とか、どうなの。という疑問を吹き飛ばす面白さでありました。のだめという作品って、ヒロインとしてののだめ自身とは、やっぱりこういう距離の取り方をするのがいいんだろうな。振り回すより振り回されてぎゃぼぎゃぼ言ってるほうがいいんですよ。のだめは。
 何よりも、群像劇たのしいよ群像劇。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1089-c7fb9214
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。