--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.06.11

一巻だから手に取る

 お品書き:「あしたのファミリア(1)」「バニラスパイダー(1)」「GOD EATERー救世主の帰還ー(1)」

 その後、続きにも手を出すかどうかは、まあ。ねえ。個人の好みの問題もありますし。


あしたのファミリア(1):楽天ブックス
 一話目では、なんだこりゃありがちな人外ロリっ子居候萌えマンガか、と思ったけれど、二話目を読んで、ちょっとしげしげと見直したり。情感の込められた演出が、すごく上手いなあ。絵の上手さとあいまって、時にどきりとさせられる。三話目・四話目と、どんどん登場するキャラクターに若干戸惑いつつ、いずれも魅力的。
 ギャグパートとしんみりエピソード、バトル要素とラブコメのエッセンス。欲張りすぎの感がありますが、どう舵取りしていくのか。ともあれ、一巻時点では、なんか気に入ったです。


バニラスパイダー(1):楽天ブックス
 別マガってヘンな雑誌なんだなあ。と、しみじみ。こんな作品が載ってるなんて。
 独特の絵と描線、どこかとぼけたノリとスプラッタでグログロな展開、いろいろと感情移入しにくい主人公。存在感の無さゆえに戦える=主人公足りえるとか、どんなアンチヒーローですか。武器は蛇口だし。ええ、表紙の通りに。読んだあと、二度、三度と首を傾げてしまうマンガ。あー、ヘンなマンガだ(言っとくけど褒め言葉ですよ)。
 ところでおまけマンガは普通にシュールで(ってどうなの。どういう説明なの。)なかなか面白かったです。ぶっちゃけ本編より好きかも。などと問題発言を。


GOD EATERー救世主の帰還ー(1):楽天ブックス
 ゲームは未プレイです。設定の根幹部分だけ借りたものらしいので、あんまり気にすることは無いかしら。原作を知らないと、まあ、普通にバトルでファンタジーなマンガとして読めます。ただ、ゲームのコミカライズとして考えると、なんだかこう昔々から滔々と流れ続くゲームコミカライズのアレなアレを感じずにはいられないというか……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1093-fde97550
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。