--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.04

ほのほの

 お品書き:「呼出し一(1)」「BUTTER!!!(1)」「キララの星(1)」

 一巻でございます。なんだかんだで続きもの以外にも手を出すわたくし。


呼出し一(1):楽天ブックス
 初めて読んだ中村明日美子。いや、これ何これ面白いわぁ。角界がいろいろ取り沙汰されている時期に出たのが勿体無い。元来かけらも興味が無い私でも、読んで楽しく、なおかつ相撲(というか呼出しという存在)に興味を抱いてしまうという。
 全体にすごくマンガとしての完成度が高くて、それでいて固まった感じはなく、のびやか。読み心地が良い。あっさりした作風のようでいて、きっちりと調べて計算してなおかつ気持ちを込めて描いているんだなぁと思わせられる。
 んーむ。休業はとても残念です。


BUTTER!!!(1):楽天ブックス
 こちらも初めて読む漫画家さんなのです。私のテリトリー外だからなあ。
 社交ダンスを題材とした、部活ものという認識。話の転がし方、「社交ダンス」あるいは「部活」というものに目覚めていく主人公たち、テンポの良い会話。文句無しに面白く読めたけれど、少女マンガっぽい空白の使い方と話の熱が、若干噛み合っていないような気も。あと、序盤のオタク男子のアイタタタな描写は痛すぎて正視できなかった……。


キララの星(1):楽天ブックス
 メガネを取ると超イケメンとか何と素晴らしくお約束&俺得。しかしどっちかって、メガネをかけた状態で、怪しく動物を愛でる姿の方が素敵じゃないでしょうか。
 芸能界に入ってどうのこうのという話には正直あまり興味を持てないけれど、この怪しい生態をもちょっと見られるといいなあ。と思う。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1146-9dc69a71
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。