--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.12

テンション低く

 お品書き:「聖☆ピスタチオ学園(1)」「ウィザードリィZEO(1)(2)」「聖☆ピスタチオ学園(1)」

 軽く流す感じで。


聖☆ピスタチオ学園(1):楽天ブックス
 カバー折り返しにある「食ったら半分以上ゴミになる。」に思わず笑ってしまったり。
 学園を舞台にして基本は四コマ、時々二段抜きや普通のコマ割りも有りで、変化があって読みやすかった。しかし一番面白いのは、1/2ページを使った扉代わりの一コママンガかもしれない。時事ネタが多いので、早めに読むのが正解ではありますが、時事に乗っただけでも無い。なかなか。

 
ウィザードリィZEO(1):楽天ブックス
ウィザードリィZEO(2):楽天ブックス
 ファンタジーな世界を舞台とした、魔法使いで召喚士な少年の成長&冒険物語。極めて王道な人物造形と物語運びで、絵も安定しており、少年誌に一本は欲しい正統派な作品。ただひとつ、「ウィザードリィ」という名前を冠してさえいなければ……。ルネサンスともまるきり世界観を共有していないらしいし、何のためのタイアップなんだろう。


天使のトビト:楽天ブックス
 この作者の絵は、凄く魅力的だと思う。独自のファンタジー世界にあって、その魅力は顕著。しかしこういうバトルでアドベンチャーで試練を乗り越えて、という物語は、肌に合わなかったのかしら。明らかな急ぎ足、打ち切り展開で、残念。師匠のキャラクターとか、もう少しじっくりと見たかったし、見せ場が欲しかった。
 ただ、あとがきページでの作者の言葉は、ちょっと呑み込みにくい。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1154-9a40399a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。