--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.08.16

「うたの☆プリンスさまっ♪」#3

 絵的にも性格的にも、これはわりと好みなんじゃなかろうか? と、Aクラス最後に取っておいた聖川真斗クリアであります。
 出会いがしらのじこちゅーはびっくりしたけどな! あれにどういう意味があったのか、誰か教えてプリーズ。っていうかときメモGS2とか思い出しちゃったじゃないの。やりこみたかったのに何だかのれなくて一人しかクリアしませんでしたよええ。

 閑話休題。

 真斗はだいたい想像通りのストーリー展開ながら、要所要所は押さえている感じで、楽しゅうございました。
 王道というか、王子様系ですね。文字通り。音也とは別のベクトルで。
 イベントCGの出来がわりと良かったのもポイント高い。このゲームで初めて(って)台詞ウィンドウを消してじぃっと見入ってしまいましたのことよ。
 ……直前が那月ルートだったから、反動もあるのかもしれん。

 しかし、じいが想定外でいろいろと吹いた。メロンパンのくだりも、分からん! 意味が分からん! このゲームの良く分からんテンションって、キャラ個別シナリオごとに必ず一ヶ所は発動させるのがお約束なんでしょうか。いやいいんだけど。楽しいんだけど。

 ところで真斗、無感情っぽいという設定のためだろうけれど、喋りに抑揚が無いのが若干物足りなかったです。思わず音声を飛ばし気味に……。声そのものは好きなんだけどね。
 元来せっかち&文字を目で追うスピードが速いので、さくさくと瞬間表示で読んじゃうってのもあります。

 ともあれAクラスの三人クリア。続いてSクラス。多分、翔あたりから。
 いってきまっす。


【数量限定特価】うたの☆プリンスさまっ♪通常版:楽天ブックス
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1158-2cee9d1f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。