--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.06

新シリーズリプレイ

 お品書き:「シノビガミ・リプレイ戦(1)」「Bite The Dust!(1)」「エターナルブレイヴ」

 先月、先々月のリプレイ居残り。最近、リプレイを読んでいると、眠くなってしょうがないのは何故だろう何故かしら。


シノビガミ・リプレイ戦(1):楽天ブックス
 とか言いつつ、これは読んでいて一瞬も眠くなりませんでした。いやん何これ楽しい。楽しすぎる。冒頭部分から既にニヤニヤニヨニヨ時々噴き出す、そんな感じ。
 シノビガミというゲームそのものも面白そうで惹かれましたが、やはり何よりキャラ立ちの素晴らしさ、TRPGらしい話の作り。ライティングもしっかりしていて、読みやすさと読み応えがきちんと同居。新書版も読んでみようかなあ。
 冒険企画局のゲームは、「トーク」よりも「ゲーム」していて、しかしそこが個性でありちゃんと楽しげに思えます。迷キンの時にも思ったことですが。
 とりあえず修羅ノ介が素晴らしすぎた。萌え的にも燃え的にも妄言的にも。久々に田中天氏のPCで萌えた……応理以来かもしれない。


Bite The Dust!(1):楽天ブックス
 正直、以前の「剣神」で懲りていたので、買うつもりは無かったのですが。案外(?)評判が良かったので、手を出してみました。
 お約束台詞の応酬が最初に出来上がってると、そりゃ強いわなあ。「恥ずかしい」「恥ずかしくねぇ」のやりとりだけで、ニヨニヨ。いやもう面白かったです。キャラ立ちは強烈に、システムは単純わかりやすく。読みやすいリプレイかと。キャラは、中でも、TRPG初心者(……という「設定」なだけかもしれないけれど)が演じているはずの蛍子さんがナイスキャラでございました。高校生二人もたいへんよろしいです。わんこのルーシーはちょっと言動が好きになれませんでしたが、好みの問題かな。
 あ、シリーズタイトルがQUEENの「Another One Bites The Dust」から来ているということで、個人的好感度三割増しです。


エターナルブレイヴ:楽天ブックス
 ナイトウィザードのリプレイ、久々に読む気がする。版上げ前と版上げ後のリプレイを一本ずつ収録という、なんだか最近お馴染みのような気がする構成。しかし、版上げ後、五年の月日を経てGMとプレイヤーが揃うってのは、なにげに凄いな。社内メンバーを中心としている強みかしら。
 で、ぶっちゃけ前半の「幼年期の終わり」は、けっこう読むのがしんどかった。何だろうテンポの問題かしらあまりにも王道すぎる(悪く言えばワンパターンな)展開のせいかしら。
 しかし後半の「地球の長い午後」の方は、道具立てがなかなかはっちゃけていたせいもあって、普通に楽しく読めましたです。なんだよハルミシリーズって。あとベータが可愛かったなあ。真ヒロインかもしれない。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1179-ff105548
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。