--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.20

暖色の秋

 お品書き:「タッコク!!!(4)」「神のみぞ知るセカイ(10)」「ちはやふる(10)」

 今月の続刊でございます。なぜか暖色の表紙が目立ちます。
 秋だから?


タッコク!!!(4):楽天ブックス
 表紙を見て「……誰?」と思ったので、カバー下マンガには笑ってしまった。
 長々と引っ張るのか? と思った修行&試練編を猛スピードで駆け抜けた、密度の濃すぎる一冊でありました。タッコクエストでは、相変わらずの超ゆで理論搭載卓球マンガ(褒め言葉)っぷりが存分に楽しめます。
 そしてなぜか突然の新展開。伏線を張り巡らせつつ大きく話を転がしていくようで、どうなることか。しかし基本的な物語の雰囲気は、良い意味で開始当初のままというのが、安定していて良かですよ。


神のみぞ知るセカイ(10):楽天ブックス
 購入したのはDVD付き限定版ですが、画像がなかったのでこちらを貼っておきます。
 本編は結編の決着と、新たに檜編。結編は楽しかったなああぁ……乙女ゲームバージョンでの攻略、素晴らしゅうございました本当に。絵的にも新鮮、最終的なオチも楽しく。一方の檜編は、まだ始まったところなので、なんとも。いまひとつ可愛く感じられない、感情移入しにくいヒロインだな、という第一印象ですが、はてさて。
 ところでDVDは酷かったです。アニメのプロローグ映像収録を売りに掲げているのに、現時点で未公開の映像はほんの1分半しか収録されていなくて、他にやはり1~2分のPVが一本、残りはすべて声優のトークとか……しかも物凄くやっつけな代物で(会話形式になっているけれどあからさまな別録りというお寒さ)見てらんない。
 DVD付き、二度と買いませんよ。評判を確かめるまでは。


ちはやふる(10):楽天ブックス
 もう二桁巻数突入なんだな。大会、それも部活動としての大会編になると、話がぐぐっと盛り上がるなあと。袴になるのも華やかで良いんだよねぇ。
 この作品で個人的にもやっとする部分である、モブ顔なサブキャラはモブキャラでしかない……という印象が、今回だいぶ払拭されているように思いました。そのせいか、今までのどの巻よりもすんなりと読めて、いつもより素直に面白いと感じられたりして。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1193-7bc64b66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。