--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.27

「ブレイクブレイド」第三章

 雨&混雑の気配に、公開初日と翌日曜日は避けて。
 月曜日の夜、仕事帰りに行って来ましたシネマサンシャイン池袋。

 DVD&BD購入者特典の「第四章」場面入り特製ステッカー。特製ステッカーとか言いつつ、まあ、シールだよね。大層なものでもないけれど、いちはやく第四章のカットを目に出来る嬉しさ。
 ちなみに「男性キャラ編」「女性キャラ編」「ゴゥレム編」とありました。



 ええ。当然のように「男性キャラ編」を貰いましたですよ。ええ。

 下に敷いているのはパンフレットの設定資料のページです。第一章&第二章でも思ったけれど、パンフレットの充実っぷりはなかなか素晴らしい。キャストインタビューやらプロダクションノートやら設定資料集やらプラモデル解説やら。アニメ映画のパンフレットならでは、という気もしますが。

 で、肝心の本編は、実に楽しゅうございました。OP前からもう、心は飛びっぱなし。
 そういえばテレビ放映時、このOPとEDを入れ替えるべきとか言っている人をちらほら見かけましたが、それはあくまでも「テレビで観ている」から。映画館で観たら、OPはこれしか無い! と断言できます。多分。きっと。

 今回はとにかく前半に戦闘が集中。ゴゥレム戦はもちろん、攻城戦の迫力もきっちり。
 サガレスの出番がカットされていたのは、ちょいと残念でしたが、尺を考えるとしょうがないか。かわりに(と言うのも何だけど)ライガットとシギュンの会話シーンは、原作でのとても大事なニュアンスがそのまま落とし込まれていて、嬉しかった。
 ちなみにわたくし、斎藤千和嬢は好きな声優のひとりです。演技と、演技に対する本人の姿勢が好み。

 デルフィング第三形態、多重装甲モードでの戦闘は、期待に違わぬ出来。一章、二章と製作を重ねてきて、そろそろゴゥレムの動き、動かし方、描き方もこなれてきたという印象があります。
 見どころはやはり多重装甲モードからの戦闘、ゼスとの対峙、そしてクレオの無双。いやぁ眼福のロボットアクションがいっぱい。

 あちこちで散見されたとおり、話の締め方は「……あれ、ここで終わるの?」と思いましたが、例によってCパートでのヒキがちゃんとあるし、もともと第一章&第二章と同じように、第三章も第四章とセットで大きなくくりとなっているんだろうな、と思ったので、納得。
 一ヵ月後には第四章が観られるわけですから。あああ楽しみすごく楽しみクリシュナのエルテーミス楽しみ……!

 とりあえず、あと二回は行くと思います。
 映画館の大画面で観るのは、やはり素晴らしいんじゃよ。

 BDで舐めるように観るのも良いもんですけどね。第三章早く出ないかなぁ早くぅ。

 
劇場版 ブレイク ブレイド 第一章 覚醒ノ刻【Blu-ray Disc Video】
劇場版 ブレイク ブレイド 第二章 訣別ノ路【Blu-ray Disc Video】
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1200-c349feea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。