--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.30

9月の総括

 9月の総括です。

 小説その他は23冊。ええ。頑張りました。というか気がついたら読んでいた。うむ。
 最近は、Twitterで話題になっていたり推されたりしている本に手を出すことが増えています。TLで書名と一言の感想を見て興味を持つ→amazonレビューを見てみたりする→図書館サイトで検索してリクエスト、という流れ。で、気に入る作家が見つかったら、別の本を図書館でリクエストしたり、新刊や文庫であればwebで注文しちゃったり、とか。
 図書館フル活用ですが、一ヶ月に平均1~2万円は購入もしているので、許しておくれ。

 コミックは48冊。って読みすぎだろ久々に! しかもそのうち24冊は「3×3EYES」文庫版なので、これ、実質40冊+αあるのよね。ということは、通常のコミック換算だと、60冊以上という計算になるのか。
 変態的に読みすぎてます。でもなんだか続巻が多いので、いまひとつ物足りないというか。いや続巻が面白い&充実していれば、それはそれでいいのかもしれませんが、先月「軒猿」、先々月「ブレイクブレイド」という、自分的新発見掘り当て大ハマリがあったから……ああいう出逢いが毎月あれば幸せなのに。なのに。

 今月の一押し。


竜が最後に帰る場所:楽天ブックス
 読書メモはこちら
 一冊の本として、手に取って、いとおしく感じる。そういう本はなかなかに稀有。
 関連性の無い短編を集めた本なのに、どのお話も題名を見ただけで(むしろ表紙を見ただけで)はっきりと思い出せる手触りを持つ。それも稀有。
 とにかく装丁、帯含めて、現物を見て欲しい本であります。9月の新刊なので、今なら大きめの書店には面陳であるはず。


ワールドエンブリオ(7):楽天ブックス
 読書メモはこちら
 だいぶテンションが高くなって来たなあと。ネーネのあの表情だけで、お腹いっぱいの切なさを味わえます。ヒロイン覚醒、開眼。うーん素晴らしい。そしてリクはこの先どうするのか、どうなるのか。痛い痛いお話を、この先も期待しておりますですよ。

 10月の目標は、小説等が20冊、コミックが20冊。まあ軽いでしょ!(いきなり気が大きくなるのもどうか)
 インプットは出来るうちに、出来るだけ。それが、今のわたくし。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1204-7d93d11e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。