--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.04

統一感も統一する気もなし

 お品書き:「平成関東大震災」「ツイッターってラジオだ!」「襲来!コスモマケドニア!!」

 とりとめのないラインナップを狙ってみました。


平成関東大震災:楽天ブックス
 いや、なんつうか、良く分からない……本の趣旨は分かる分かるよ。震災シミュレーション小説、軽めのテイストを保ちつつ災害の恐ろしさ、対処法をさらさら書いた小説。で、分からないのは、なんでこれを福井晴敏が書いているのかという。
 とりあえず主人公の名前が西谷久太郎(にしたに・ひさたろう、読み方を変えるとサイヤクタロウ)とか、アドバイザー役の名前が甲斐節男(かい・せつお、カイセツオトコ兼オセッカイ)とか、初っ端から絶望的に脱力いたしました。
 お役立ち小説と考えれば、普通に悪くないと思いますが、しかしなんでこれを福井晴敏が(エンドレス)


ツイッターってラジオだ!:楽天ブックス
 ツイッターについてだいぶ熱く語った本。書いている本人がちゃんとツイッターを使いこなして、一家言を持っていて、フォロワー数の多さも誇っているというあたりで、説得力があるのが強いなあと。こういう本って、的外れなことが多いから、読んでいて安心できる内容ってのは嬉しい。
 しかし個人的には、巻末近くに書かれた、ツイッター発祥で本を出すまでの紆余曲折と、執筆方法の解説が一番面白かったりした。アナウンサーだからって、箱書きした内容をまず喋って録音してテープ起こししたとか、なにそれ面白すぎるでしょ。だいぶ好感度アップでした。


襲来!コスモマケドニア!!:楽天ブックス
 アルシャードクロスオーバーリプレイ、アルシャードトライデント。クロスオーバー企画のトップバッターということですが、随分とまた敷居の高いトップバッターを!
 既存のリプレイに出演していたPCと、新規作成のPCを混ぜ込んでいるのは、企画云々よりもファミ通文庫でのFEARリプレイの基本スタンスのような気がする。入り込みやすくしてくれるのは歓迎。
 妄言の飛び交うさまといい、ラストの大惨事といい面白くはあったのですが、続々と登場するNPCに、アルシャードを特に追いかけていない身としては、乗り切れなかったのが若干残念でございました。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1208-5b8f9411
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。