--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.02

二回目

 前回は第一章~第四章の一挙上映で、それはそれで素晴らしく楽しかったんだけれど、第四章突入時には自分のテンションが上がりすぎて緊張しすぎて、なんだか冷静に観ることが出来なかったので。
 さっさと行って来ましたよ「ブレイクブレイド」第四章「惨禍ノ地」。

 いつも通りにシネマサンシャイン池袋。



 舞台挨拶に立たれた二人の声優さんのサイン入りポスターが飾られていました。
 キャラの名前も入れてくれてるのが、なにげに嬉しい。

 お客の入りは三~四割くらい? 男性比率が高めでした。仕事帰りっぽい男性が多いのは既にデフォ。

 しかし。私がいいかげん神経質すぎるってのを差し引いても。
 場内が明るいうちから場内が明るくなるまで喋りまくり(そして喋っていない時はビニール袋をいじってガサガサ音を立てまくる)の若者が居ましたが、想定の範囲内だよネー。うん。
 でもロゴにあわせて「ぷろだくしょん、あい・じー」と呟いたり、予告にあわせて「イェアアィェァ~♪」と歌いだした時は、もうね(略)

 それは、置いといてー。

 じっくりと第四章単品で観ると、やはり戦闘の多さ&密度が半端ないなあと。
 ことに、地味ながらきっちり動いて、作りこんである訓練シーンがだいぶお気に入りであります。

 そしてつくづく思ったのは、第三章&第四章のPVを作った人、GJすぎる。あの格好良いPV冒頭の白デルがあんなシーンだったのか、とか、ネイルダーツ投擲はここだったのかよ! とか、いろいろと予想外。素敵に格好良いのに、ネタバレは完全に避けて、大戦闘のカットも最小限だったあたりが。
 ジルグの出し方、台詞の選択にしても、上手いやり方であったなあと。

 冒頭からサービスしまくりなシギュン様には、もはやこれは○○(理性の伏せ字)レベルなんじゃないかと思ったりもしましたが、そこはご愛敬。個人的には、露出してるシーンよりも、ほっぺたびろーんとか、「怒ってるけど怒ってない」ところの方が、よっぽど可愛いと思うんだけども、需要があるから供給されるんだろうな……うん。
 ところでシギュンのパーツ換装時、グラムが横目で見ているのはどうなんですか。気のせいですか。

 二回目で初めて思ったこと。
 戦闘の連続のせいか、第三章までと比べて時間の経つのが早く感じられます。ただ戦闘というだけではなく、緊張感バリバリ、いつどこで誰が退場するか分からないという嫌な汗。そのへんもあって。
 二回目で再確認したこと。
 やっぱりあの終わり方は酷い。これで来年まで待たせるなんてひどぅい。でもってやっぱり終盤はもう少し動く赤エルテが観たかった。でも断崖ゆらりは何度観ても素晴らしいので許す。
 二回目で気づいたこと。
 予告が回想、というのはなかなかアリな説だと思ったけれど、良く見たら背後にゴゥレムが居るや……じゃああの回想ってことは無いよね……ああドキドキしてきた!

 三回目はいつ行こうかなー。
 ……そういえば先月、なんか読書に取れる時間が少ないな? と思ったのは、ブレブレ四回観に行ってるからか。あるある。ありあり。今月もいっぱい行くよ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1238-5c268583
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。