--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.19

ちゃんぴょん

 だらだらついったーでも言うてましたが。
 チャンピオンをしばし購読しておりまして。

 なぜって、これこれ。



 狩野俊介シリーズのコミカライズ。
 最初は立ち読みでいいかなーと思ったのですが、予想よりもずっと良作だったのと、チャンピオン掲載作品はコミックスにならない可能性が高いと耳にしたことがあったのとで、手元に置いておかなければ! と思い。

 ぶっちゃけ最初にチャンピオンでコミカライズという話を聞いた時、そして作画担当の方の既刊コミックスの表紙を見た時には、何がしたいんだろうどんな濃いマンガになっちゃうんだろうと戦々恐々。でしたが。
 読んでみたら、少年マンガの探偵ものらしい明快さ、絵解きとしてフェアな画面作りに加えて、ちゃんと狩野俊介シリーズらしい感情表現もあり。
 いやあ眼福眼福。
 回を追うごとにアレンジの分量が増えているのも、良い感じです。

 個人的に、野上さんが登場しなかったのはだいぶ残念ですが。少年探偵という側面を強調するためでしょうし、仕方ないかな。

 続編というかシリーズ連載になってくれないものか。短編でもいいけれど、アレンジして長編を連載しちゃってもいいのよ。
 そしてコミックス発売。うむ。見果てぬ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1255-e1621581
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。