--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.25

青年誌の続きもの

 お品書き:「カブのイサキ(3)」「百舌谷さん逆上する(5)」「What’s Michael?(1)(2)新装版」

 続きものと、懐かしもの。


カブのイサキ(3):楽天ブックス
 遅れ読み読み。やっぱり個人的には「ヨコハマ買い出し紀行」より好みかも。視点の中心が男性キャラってのが大きいんだろうけど、同時に、時代の閉塞感よりも飛行機で空を飛ぶ解放感の方が勝っているのが、気持ち良いというか。
 ただ、女性キャラは、いまひとつ好みの子が居ないかなあ。どのキャラも自分に正直、自然体なんだけど、そのぶん我が強そうで。


百舌谷さん逆上する(5):楽天ブックス
 新キャラがぞこぞこ登場して話を広げつつ、一方ではかねてよりの核心に迫る。というなんだか矛盾した最新巻。
 相変わらず、好き勝手にやっているのか、すべて計算づくなのか、全然わからん漫画だわ……でも面白いし笑えるし、次の展開が気になってしまうあたりも、憎いわ。だから毎回コミックスの巻末に振り返りモノローグの不吉フラグを立てるのはやめてくださいと。


What’s Michael?(2)新装版
 1、2巻読破。懐かしすぎる作品であります。OVA、面白かったなあ。
 今読んでみても、さほど古さは感じられず、普通に楽しめました。マイケルはじめ猫の描き方、特に「イヤ顔」の絶妙さがたまらない。
 しかし最初は確か大判コミックスで出ていたと思うので、文庫になるとやはり画面の小ささがしんどいです。精細な絵だけに尚更。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1259-876742d9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。