--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.27

ほんと、いろいろ

 お品書き:「アリアンロッド・サガ・コンチェルト(1)」「ダンダリン一〇一」「WARABE!!(1)」

 いろいろ。ジャンル的にくくりにくかったり、マイナーだったりするような。


アリアンロッド・サガ・コンチェルト(1):楽天ブックス
 今度はコミック版なアリアンロッド。佐々木あかねの絵は綺麗可愛くて、こちゃっした画面構成がだいぶ少女マンガテイストだけれど、しみじみ眺める楽しさも有り。それだけに表紙のシンプルさは違和感というか、だいぶ損をしていると思ったりもする。
 お話そのものは、当たり前ながら典型的なRPGの世界観、かつ現在展開中のリプレイの過去エピソードにあたるので、個人的にはあまりドキドキワクワクという感じではなく。どちらかというとファンアイテム的なノリかなあと。とりあえずセシル君はそのうちリプレイに出てきて欲しい。うん。アコライト/フォーキャスターの男の子とかなにこれ可愛いオイシイ。


ダンダリン一〇一:楽天ブックス
 労働基準監督官を主役に据えて、読んで面白くタメにもなる(かもしれない)系のコミック。舞台が広島っていうのは、何の必然性があるのかな。特に気にせずに読んだけど。
 労災、名目管理者、内定取り消し、セクハラにパワハラ。分かりやすく共感しやすい題材を扱って、だいたい予想のつく起承転結。分厚いし、読みではあります。正義感で暴走する三十路手前ヒロインと、ぐだっているようで頼りになるおっさん先輩とか、ちょっとステロすぎるけれど、それゆえに読んでいて安心できるという強みが有り。


WARABE!!(1):楽天ブックス
 子どもの意味じゃなく、童貞の童とか、意表突いてるな……表紙だけ見て、子どもが主人公の作品かと思ったら。まあ裏表紙を見ればある程度の説明はあるので、間違って買う人も居ないか。
 豪邸&童貞版「海月姫」と言えば言えるかもしれないけれど、それはあまりに失礼か。「海月姫」に。話の取っ散らかしっぷり、下ネタ含むアクの強いギャグ、いい話になると思わせて物凄い肩透かしを食らわせるあたりも、だいぶ人を選ぶ作品。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1265-c8b721bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。