--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.27

年末浪漫

 お品書き:「冬の円盤」「君がために~楠木正成絵巻~」

 少女マンガに浸るも良いさ。
 しかし縮小。


冬の円盤:楽天ブックス
 懐かしすぎてうっかり購入の、山田ミネコ「最終戦争シリーズ」最初期作。
 思い出補正は承知の上で、やっぱり名作だと思うのです。懐かしめの少女マンガのノリがOKで、SFが好きで、絵が大丈夫なら(ってハードルいっぱいだな!)読むべき。
 収録作では、昔は「誕生日がこない」が一番好きだったけれど、今しみじみと読むと「西の22」もいいよな。古きよき時代、少女漫画の浪漫とSFの素敵融合の白眉。そして告が良いキャラすぎる。


君がために~楠木正成絵巻~:楽天ブックス
 時代ものならなんでもかんでも、時代問わず分野問わずに任されすぎな気がする飴あられ。それでも一定以上に面白いんだから脱帽ものですが。楠木正成という、名は知っていても意外と詳しくは知らない人物を取り扱って、しかし視点はオリキャラの少女に置き、平易で分かりやすい切り口。少女マンガの浪漫と歴史絵巻の浪漫の、素敵にがっぷりがっちりの組み合わせ。堪能できます。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1298-ebc8e788
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。