--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.08

2010年冬終了番組

 年末にたまっていた分をやっと消化。
 銀河美少年だけ、ためっぱなしで放置していますが、そこはそれ。そのうち。観ます……はい。

 で、完走したものが、4本。
 いいペースでの視聴でした。一週間分を週末に消化し切れるくらいが、やっぱりベスト。となると、4~5本、多くても6~7本よね。
 まあ、適当に所感。

・ヨスガノソラ
 第一話は素敵でした。OPと音楽は素晴らしかったです。おわり。
 ……ええと。攻略キャラごとに話を作るのは、悪くない手法とは思いますが、視聴者は視聴者であってプレイヤーではないので、主人公男への好感度がだだ下がるのが困りもの。そして、第一話並みの演出クオリティであるならともかく、毎回さしたる必然性も無い(奈緒ルートと穹ルートは有ったかもしれませんが)えろシーンを入れるのは、ちょっと下品すぎるかな、という。

・神のみぞ知るセカイ
 第一話では高いポテンシャルを感じさせてくれたんですが。かのん編と栞編の中だるみっぷりがしんどかった。それと、個人的には、最後まで桂馬の声の違和感が消えなかったのが痛い。
 一方、ゲームネタの回は(これも若干のテンポの悪さはあったけれど)たいへん面白かったのでした。とりあえず二期では「なにかの☆よあけ」もやってくれることを期待。
 何だかんだでヒロインたちはそれなりに可愛く描かれていたし、エルシィの人気急上昇らしいですし? アニメ化は良かったんじゃないでしょうか。

・海月姫
 原作の面白さをほぼ忠実にアニメに落としこんで、追加のお遊びも有り。キャストの安定度も高く、ゆるゆる楽しめる良作でした。
 後半というか終盤は、原作未完のためとはいえ、あまりに訳の分からないオチのつけかた(と、伏線の放り投げ)をかましてしまったのがだいぶ残念ですが、基本的に枝葉を楽しむ作品でもありますし。
 あとエンディングが素敵すぎた。曲もアニメも。ちょっと欲しいな曲。

・屍鬼
 今期いちばん楽しく観ていた作品でした。前半のじりじりと不安な空気、中盤の追い立て追い詰められるような感覚、後半に入っての残虐描写。人間から屍鬼へ、ごくごく微量な視点移動も、全体の流れを壊すことなく描かれていた、と思います。
 ただ、終盤の尺の足りなさは、若干不満。BD&DVDでは追加が2話あるんですって? あのね商法よりはマシではありますが、でも、やっぱり不満。最終回は明らかに描写やシーンが抜け落ちている、と感じられてしまう出来だし。
 でも、まあ、全体通して面白かったです。

 屍鬼はBD保存かな。神のみもとりあえず保存。
 年末年始のアニメ一挙放映等もあり、レコの残量が危険な最近であります。すぐに観ないものはBDに落として保管しておくべきなんだろうなー。
 昔は(VHSの頃とか)メディアへの直録画が当たり前だったのに、HDDからの視聴の手軽さ楽さに慣れてしまうと、BD保存&BDからの視聴がどうにも面倒で。
 人間、どんどん堕落していく。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1308-82083dd4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。