--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.22

「ブレイクブレイド」第五章

 公開初日。シネマサンシャイン池袋。
 つまりは舞台挨拶回。
 行ってきました。

 ヘタれて、舞台挨拶はパスでいいや、翌日にそろりと行けばいいや……と思っていたのですが、チケット取ってくれたさがらさんありがとうありがとうごめんねヘタレで物欲しげで。
 というわけで、甘えて、便乗させていただいたのであります。
 舞台挨拶、なかなか楽しゅうございました。思ったよりも作品そのものについて語ってくれて、サプライズで白石涼子さんの登壇もあり、充実。ヘンな雰囲気になることもなかったし、いやあ良かった良かった。

 体調は最悪でしたが(後にインフルエンザであったと判明すいませんごめんなさいマスクはきちんとしていったので許してください)観ている間は完全に忘れておりました。帰宅直後は熱も下がってたよ。ほんとだよ。不思議だ。

 で、第五章。
 始まった時は、おさらい映像から入って、いやこれ大丈夫なのダイジェストやってる暇あるの? と思いましたが、終わりまで観て振り返れば、大きな意味のある構成。
 とりあえず第四章で一番の気に入りなシーンが再度大画面で観られたので、これはこれでOK。なキモチです。

 本編は、予め言われていた通り、原作から大きく物語を動かしてきました。
 基本的な展開は踏襲しつつ、切り落としたシーン多数。しかしアニメ単体として観て、急ぎ足であったり違和感があったりはしないのが、流石でありました。

 個人的には、サガレス大佐の完全カットが残念ではありましたが、第三章に登場しなかった時点で覚悟していたことだし。
 スペルタ部隊との戦闘は、尺的にしょうがないよねぇというか、ひたすらジルグの凄さを見せるためにだけ存在したものなので、アニメできっちりそこを演出してくれていれば、抹消も問題無し。

 むしろ、レガッツの件とか、ラストの展開とか、原作を知っていればこその衝撃も大きく、はらはらどきどき楽しゅうございました。
 戦闘はもうずっと動きっぱなし、これまででも最高の(毎回「最高」を更新している気がする)出来栄え。個人的な気に入りとしては、ボルキュス戦やラストのジルグは今さら言うに及ばず。ナイルとイオの戦闘が妙に楽しかったです。

 うーん。直後にインフルでぶっ倒れたせいか、記憶がわりと曖昧。
 今回も前売券は確保済。記憶の確認のためにも、まだまだ行きますですよっ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1322-aee95b44
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんだかんだでもう五章ですね(´・ω・`)てか、やはり原作から逸れましたか。まぁ原作通りにしたら終わりませんよね(笑)
ジルグ無双が楽しみなので、俺も近いうちに池袋行ってきます(´∀`)
Posted by BLAN at 2011.02.06 03:43 | 編集
>BLANさん
ほんと、もう五章ですよ……次で終わりなんて信じられない。
オリジナル展開になるのはある程度覚悟していましたが、思った以上に変えてきてますねぇ。
でも、原作とアニメと、二倍楽しめてお得!という感じです。精神的なものはきっちりと共有してくれているというか。
ぜひぜひ、映画館で堪能してきてくださいまし!ジルグのみならず、みな活躍です!
Posted by ちき at 2011.02.06 15:02 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。