--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.24

リプレイさん

 お品書き:「シノビガミ・リプレイ戦(2)」「新米女神の勇者たち(10)」「アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(5)」

 一ヶ月に三冊も出ると、どれから読もうという嬉しい悩みが発生。どれも同じくらい楽しみだったりすると、尚更。


シノビガミ・リプレイ戦(2):楽天ブックス
 いやあシノビガミ面白いなあ。冒企ゲーのシステムの面白さったら。基本は苦手なPVPも、こうやって見るとすごく楽しそうで、やってみたくなります。忍者設定のおかげで、違和感が少ないというのも大きい。
 一巻では少々苦手だった天華(の中の人の描写)が、今回、第四話のあれやこれやでほぼ払拭されたのも、嬉しいポイント。っていうか凄いわ中の人。
 あと山田君かわいいです。すばらしいです。修羅ノ介もあいかわらずすばらしいです。萌ゆすー。燃ゆすー。シノビガミ楽しすー。やっぱり新書版買わねば。


新米女神の勇者たち(10):楽天ブックス
 イスミー最低だよイスミー。パジャリガー天然かっこいいよパジャリガー。そしてラスボス様の間抜け極まりない庭師姿に癒された。
 と、ネタやら萌え(なのか?)やらを投入しつつ、しっかりと伏線回収にも入っているあたり、芸達者なリプレイであることよ。NPCの使い方も見事であります。印象は強く、しかしPCを霞ませることは無く。何よりも、もふもふNPC描写の萌え度が異常な秋田みやびリプレイ。流石。


アリアンロッド・サガ・リプレイ・アクロス(5):楽天ブックス
 アクロス、完結。サガでは一番好きだったのでちょっと残念。しかしあんまり「最終回」という感じがしないのは、サガ自体はまだまだ続いているのと、エルザはゲストとして他シリーズへの登板が決まっているからか。
 個人的に、ミリアにひとかけらも萌えないので、ヒロイン然としてさらわれたり生贄にされかけたりしても、全然思い入れられないのが痛かった最終巻。しかしまあ、ツヴァイのビルドゥイングス・ロマンとしては、綺麗にまとまった終わり方でした。とりあえずエルザの再登場に期待。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1324-ff606a3b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。