--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.30

映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」

 テレビ版まとめ視聴でだいぶテンションおかしくなったまま、行ってきました。
 同行者は靴&ぶらんたん。ありがとうありがとう。放映から遅れてハマった人(靴)&初回放映からきっちり見てた人(ぶらんたん)&つい最近観てハマった人(わたくし)というバランスが、ちょっと面白うございました。



 パンフレット購入は基本。
 レイトショーだったので、上映終了後は購入できないという罠つき。内容は悪くは無いけれど、800円はちょっと高いかなぁ。ブレブレあたりの充実度を期待したら駄目です。

 とりあえず、ネタバレ無しで、ファーストインプレッション的に。

 いやー。もう。
 素晴らしかった。です。

 まずは序盤。穏やかな風景と、残された痕をひとつずつ見せる切なさから始まって、日常っていいものだなぁあの戦いの成果なんだよなぁしみじみ嬉しいなぁ。
 とか思っていたら、不意の訪問者から始まる事件は、発端から緊張感MAXなクライマックス。息をつく暇も無く、続けざまに戦闘やら訓練やら、いずれも切羽詰って見応え有りのクライマックス。終盤の厳しい戦いと背水の陣な作戦は、もう勘弁してくれってくらいにクライマックス。つーかずっとクライマックスだよオイオイオイ。
 テレビシリーズ終盤のテンションの高さがそのまま、クオリティアップして繰り広げられているという印象。挟まれる会話シーンも、ひとときも気の抜けないもの、見ていてじんわり心を揺すぶられるもの、しか無い。
 本気で圧倒され続けた一時間半でした。

 主たる命題はテレビシリーズから受け継いで、SFの不変のテーマである異種族間の対話。最後にまとめて解説されたテレビ終盤とは違い、新キャラを軸として、きっちりと描写を積み重ねてあったので、より分かりやすく、フェストゥム側に対しても自然と感情移入してしまうという凄いことになっていたりしました。
 フェストゥムたんを見て、綺麗と思うのはまだしも、可愛いと思う日が来るとか、びっくりです。

 ところで、ちらほらとアレと比べる意見が目につきますが、落とし込み方はより純化されており、より痛みを伴い、よりSFマインドに則っており、同じ土俵で比べられるもんじゃない……ですよ……。
 すいませんすいません。いやアレも好きですよ大好きですけれど。やっぱりうちゅうじんには手を出さない方が良かったんじゃないかなあ。

 閑話休題。
 観終わった後、三人で顔を見合わせて「ふおぉぉぉ……」となっておりました。まわりの観客の反応も同じく、小声で喋りつつ興奮して、ざわめきまくり状態。なんというか、誰も皆、ジェットコースターが止まった後のような顔をしていたかと。
 惜しむらくはレイトショーだった為、語り合う時間が持てなかったこと。これ、映画についてだけでも、半日くらい語り合えるわあぁぁ。 

 とにかく、最高でした。

 注意事項としては、テレビシリーズを観て(記憶が薄れているなら、出来ればおさらい視聴して)いないと、半分も楽しむことが出来ないであろうということ。
 テレビシリーズでの登場キャラクターはあらかたフォローされているけれど、それでも完全に退場してしまったキャラについては、期待はしないほうがいい。ということ。
 思い入れがあればあるだけ感情を強く揺さぶられまくるので、同行者の選定は慎重に、ということ。たとえ布教の為であろうと、思い入れ皆無な人と一緒に観るのは辛いと思うです。
 そんなところ。

 あー。また観たいな。また観よう。むしろ何度でも観たい。
 同行者いつでも募集中ですよ! ブレブレもね!

 :映画「蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTH」公式サイト
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1329-7d420401
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
いいですねファフナー(`・ω・´)頭の中でシャングリラがリフレインしてます
惜しむらくはブレブレと違い、周りにアンチファフナーしかいないことorz
観てきたら、ここで語らせて貰うかもしれません(笑)
Posted by BLAN at 2011.02.08 12:06 | 編集
映画版の主題歌の「蒼穹」も素晴らしいです。
「shangri-la」が好きだったなら、絶対気に入るかと。

ファフナーはまだまだ語るつもりなので、適当にコメントつけて下さいませー。
映画は是非是非。TVシリーズが好きだったのなら、観るが吉かと。
Posted by ちき at 2011.02.08 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。