--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.02

うっとり

 お品書き:「あさきゆめみし完全版(1)~(10)」「独裁者グラナダ」「シャーリー」

 ハイクオリティだよ。素敵作品たちだよ。
 どれも、しみじみ、つくづくと読み、また眺めてしまった作品。


あさきゆめみし完全版(1):楽天ブックス
 完全版にして全10巻、読破済。というか今さら初読でした。恥ずかしながら。
 さすが名作と呼ばれるだけのことはある。古文のお勉強に使えるよ! というだけでなく、大河浪漫として、素晴らしい。光源氏は基本的には鼻持ちならない女たらしなんだけど、それゆえに最初に感情移入してもらうため、幼少時をけなげに、同情すべき人物として描いたという、巻末のインタビューが面白かった。
 とにかく美しい絵にうっとり。その意味で、カラーページ完全(なのか?)収録、大きめの画面で読める完全版は、良きものであります。文庫版では魅力が半減……とまでは言わずとも、もったいないことは確実なので。


独裁者グラナダ:楽天ブックス
 これ実は1月、インフルエンザなおりかけの頃に読んで、収録の2本とも病気が関わる重い話だったので、ものすごくしんどくなったりしました。あとがきを見たら、作者自身も入院時に構想したものとか。なるほどなー。
 個人的には、表題作「独裁者グラナダ」も勿論いいんだけど、同時収録の「Birthday」がより気に入り。BL要素が強いのはちょっとしんどいですが、そんなの関係ない物語の強靭さ。杉本亜未の描く話にある強さと痛みは、なにものにも替え難い。


シャーリー:楽天ブックス
 ぶらんたんにおすすめされて。実は初めて読んだのです森薫作品。いや好みだろうなぁ面白いんだろうなぁとは思いつつ、世の中で流行りすぎ、もてはやされすぎていたので、なんとなく背を向けていた天邪鬼。
 素直に読めば素直に面白いじゃないかやっぱり。シャーリー可愛いよシャーリー。初期作品だけあって絵は確かに見づらい箇所もあるけど、だだもれるメイドへの思い入れが直に伝わってきて、これはこれで良いわ。ああ。エマ揃えなきゃ駄目か。あああ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1333-1ef2afad
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。