--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.03

ファフナー二回目&ドラマCD

 特典につられて&二回以上は絶対観たい。と思っていたので、行って来ました。ササッと。カカッと。

 来場者特典、配布開始日。
 だったので余裕こいてましたが、劇場によっては配布開始回の上映ですら入場者全員に行き渡らなかったんですって? 熱いなあ。
 そして、殆ど諦めていたリピーター特典CD、まだ残ってた!



 内容は新録でもないしまあいいか、と思いつつ、やっぱりちょっぴり……いやかなり欲しかったので、実に嬉しゅうございます。
 TVシリーズの一騎&総士名台詞集とか、なんという女子得。いいのか、それで。いいんだ、それでも。作品的に、決してそれだけじゃないし。
 基本的に台詞を抜き出して並べてあるだけなんだけど、聞いてみたら、なんか、悪くなかったです。自分内でプレイバックしちゃうというか何というか。

 来場者特典もしっかり入手。ネタバレ要素が大きいので、写真左下にひっそりと置いてます。絵柄は本編画像から一騎、総士、来主、そしてイベントで描き下ろされたというペン画の一騎。ポストカードサイズかと思ったらトレカサイズで拍子抜けしたけれど、よき絵です。よき表情の場面です。うーふ。

 で、二回目ですが、初回よりも格段に面白かったです。
 (今回もクリティカルなネタバレは無し)

 とにかく密度が濃すぎるので、初回には熱気にあてられてあれよあれよと言う間に終わってしまった感じでしたが、いろいろと予備知識を得た上で観る二回目は、細かい部分にも気づけるし、後の展開や真相が分かっているからこそ、感じ入るシーンもたくさん。
 っていうかヤバかった。初回は本当に夢中になってぐいぐいと引っ張っていかれるのみでしたが、二回目は、どのシーンも観ていてとにかく沁みましてよ。
 冒頭の人類軍による攻撃、楽園での真矢と後輩達に始まり、剣司と咲良の会話、竜宮島の風景、なんつーか序盤から感極まる。やばい。
 戦闘や訓練における各キャラクターの想い、新たにパイロットとなった後輩達の個性と戦いにかけるもの、導く立場となったTVシリーズキャラ達の素晴らしき先輩っぷり。そのへんが挿入歌「さよならの時くらい微笑んで」をバックに、淡々と、しかし情感たっぷりに描かれたりしたら、もう。隣のお嬢さんでなくても、ハンカチ必須ってものです。
 そういや映画版主題歌「蒼穹」は総士のイメージで書かれた歌詞ということですが「さよならの時くらい微笑んで」は凄く乙姫っぽいなー。一人称代名詞「あたし」ってことも有り。

 それはともかく。
 駆け足なことは確かなんだけど、それでもひとつひとつの台詞、描写は、しっかりと味わえる。咀嚼して、撓まない。TVシリーズ後半でもそうでしたが。ちくしょう冲方丁すげえよ。
 その分、観客もまた、気合いを入れて受け止めなければならないわけですが。

 二回でも足りないな。三回目、行きますよ。絶対に。
 関連商品もガツガツと揃えております。



 冲方丁ムックと、ドラマCD×2枚。
 ドラマCDはCD-BOXに収録されていたものと比べると単発エピソード感が強かった。とは言え、登場人物の感情の交錯を主に本編で語りきれなかった設定や小ネタをきっちり補完する内容でした。
 1枚目「STAND BY ME」は序盤のエピソードゆえ、パイロット全員の揃った状態であることが嬉しかった。咲良・剣司・衛の関係性や、真矢と咲良の間にある鬱屈、翔子の心の在った場所、そして甲洋の……うん。全員揃って、全員等分に見渡して。
 2枚目「GONE/ARRIVE」は終盤、多くの人が「いなくなって」しまい、出口が見えない状態での各キャラクターの独白がメイン。カノンの海が実に効きました。淋しくて昏くて、なのに優しい。しかし真矢の海、なんで総士は居ないのかな。ほんと、なんでだろうな。真矢さんはどこまで(自粛)

 ムックにはファフナーの映画プロローグとなる書き下ろし中編小説と、初期プロット等が収録されておりました。小説は、各人の「海」についての語りが中軸に据えられたもので、ドラマCDと同時に購入して良かったなぁ。とつくづく思ったり。
 内容はわりと無いよう。なんですが(えっ)束の間の平和な時間を過ごすキャラクター達のやりとりが楽しく、海にいるもの、海からくるものの予感もはらむ。読んで嬉しい、心癒されるお話でありましたよ。

 ファフナー漬けの日々です。
 DVD-BOXが届いたら(再販予約済)心をしっかり落ち着けてROLを観よう。そうしよう。楽しみで、怖いです。ハイ。

 その前に映画リピートだな。何度でも、行きたい。

 
「蒼穹のファフナー」 ドラマCD1 STAND BY ME:楽天ブックス
「蒼穹のファフナー」 ドラマCD2 GONE/ARRIVE:楽天ブックス


冲方丁:楽天ブックス
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1334-36022e40
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。