--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.10

ブレイクブレイド第五章・にかいめ

 第四章とは違って、だいぶゆっくりペースでのリピート。
 何故って公開週はインフルエンザで寝込んでいたし、その後も体力回復に時間がかかった&人混みが怖くて、真っ直ぐおうちに帰ってばかりいたから。
 ちぇー。冬場でさえなければ。

 しかし前売券はきっちり消化しないと。そして特典のこれも貰わないと。



 第四章公開時に配布された引換券で貰える、来場者特典のコースターです。
 4枚ありました。4回みてました。はい。
 で、4つもらって、ゼス・ゼス・ホズル・グラム。という、男キャラまみれ。……は、良いとして、ジルグかライガットも欲しかったなあ……。
 被ったゼスは、近くの席のお嬢さんに突然押し付け。パンフレットを熟読されているところに、マスクをしていきなり話しかけるとか、どう見ても不審者です本当に(略)

 ともあれ、二回目。
 やはりインフルで集中力を欠いていた初回に比べて、だいぶのめりこんで観ることが出来ました。
 で、とっくりと観ると、作画の気合いが半端無いなあと。四章までにあった、止め絵+効果で間を持たせる演出はほぼ無し。
 スピード感を重視した戦闘も有り、重量感を表現する為のゆっくりとした動きも健在。とにかく始終画面でゴゥレムが「動いて」いるあたり、見応えありまくり。
 個人的には、前回も書いた通り、ナイル兄V.S.イオ大佐の戦闘が本気で楽しゅうございました。ナイル兄、いい場面貰えたなぁ……(しみじみ)。

 メカと同様、キャラクターの作画も力が入っていました。
 ことに終盤のライガットV.S.ジルグ戦でのジルグの表情は、本当に素晴らしかった。ひとつひとつの演技が、いちいちツボに入ってしまい、転げまわりそうでした。つーか転げまわります。おうちにBDが来てからね!
 あとは、ニケも良かった。解体後の雄叫びが、ニケというキャラの壊れっぷりを見せ付けて(聞かせつけて?)くれる。平常時の明るさとの対比がいいなあと。

 原作とは異なったストーリーも、ブレイクブレイドという物語を二倍楽しめる。と思えば、お得感もりもり。そして最終章を迎えても、原作はまだ続くわけだし。

 とか言いつつ、やっぱり淋しいですが。
 最終章は、来月。あっという間だ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1341-89e5bf9c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今更ながらAouの帰りに、渋谷でブレブレ見てきましたー(笑)
やはり気になったのは、急に作画のレベルが上がったことでしょうか。まぁ見せ方の違いなどもあるでしょうけど。
内容としてはジルグ無双の割愛っぷりに落ち込みましたが、ちきさんのおっしゃったナイル兄戦は最高でした!数分間の戦闘シーンの中に、お互いのキャラの魅力、戦闘時の駆け引きなど濃い内容が詰まっていましたね。「なまじ突きが鋭すぎると~」の辺りが最高潮です。
あ、コースターはシギュン様でした(笑)
Posted by BLAN at 2011.02.20 16:27 | 編集
AOUとブレブレ、おつかれさまです。
作画は、やっぱり公開までにけっこう時間を使っただけのことはあったということでしょうか。
ロボも人物も良かったですよねぇ。
ナイル兄とイオ大佐の戦闘は、互い声優さんの演技にも力が入っていて良い感じでした。
白石稔さんのナイル兄はハマリ役だと思うのです。

あ、コースターシギュン様おめでとうございます~(かな?)
Posted by ちき at 2011.02.20 21:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。