--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.21

222

 お品書き:「しずかの山(2)」「地雷震ディアブロ(2)」「なごみさん(2)」

 なぜか2巻が勢ぞろい。そしてモーニングKC、グッドアフタヌーンKC、イブニングKCと一日揃い。意味は無い。


しずかの山(2):楽天ブックス
 1巻から引き継いだエピソードは完結し、その途中で主人公の過去が明らかにされて、話の密度が濃い印象。過去については、山岳ものではありがちと言えばありがちなんだけれど、その瞬間の彼我の表情が強烈すぎて、思わず息を呑む。もともと演出力、描写力に定評がある人っぽいのね、作画担当者。ちょっと遡って別の作品を読んでみよう。


地雷震ディアブロ(2):楽天ブックス
 順当に面白い。しかし隔月の雑誌で一回あたりの掲載量がこんなもんだと、雑誌にせよコミックスにせよ、追いかけるのは大変疲れるなあと読み手ならではの贅沢わがままを。
 緊張感は持続しつつ、主人公が中心に据わって話が展開すると、ある種の安心感が生まれるのが有り難い。ところでグレッチはいいメガネですね。ね。


なごみさん(2):楽天ブックス
 一発ネタから商店街もの、ご町内ものへ、緩くシフト。賑やかなドタバタ騒ぎは、傍で見ている分には楽しいものです。実際に巻き込まれたらたまったもんじゃないだろうけど。とりあえずにゃんこかわいいよにゃんこ。そして基本的に等身大というか、和さんがあんまり「出来た人」じゃないところがポイントなんだろうな。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1352-53c17383
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。