--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.22

恒例

 お品書き:「アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(1)サムライプリンセス」「ソード・ワールド2.0リプレイ from USA(2)姫騎士襲撃」

 リプレイでございます。今月は二冊。
 テンション低め要注意。三月はサガ無印・サガブレイク・デザイアと、大好きなシリーズが複数出るから、それを楽しみに……。


アリアンロッド・リプレイ・ブレイド(1)サムライプリンセス:楽天ブックス
 エリンディル大陸の東方世界を舞台とした新シリーズ。以前の「レジェンド」がとても楽しかった&ユーノスの続投が楽しみで、期待しておりました。
 しかし実際に読んでみたら、こてこて直球の時代劇すぎて、ちょっと物足りない気持ち。私の場合、ファンタジーは基本的に和モノより洋モノが好みだからなあ。あと女性キャラは充実しているけれど、男性キャラがちょっと物足りないというかユーノスが思ったより大人しくて残念というか。ううううん。
 とりあえず定番からどんな展開をするか、次巻に期待。


ソード・ワールド2.0リプレイ from USA(2)姫騎士襲撃:楽天ブックス
 アメリカ人GMのリプレイ、第2巻。キャラクターがそれぞれに個性や立ち位置を確立し始めて、物語そのものはきっちりとお約束の王道ファンタジーしていて……いい流れの筈なんだけど、油地獄……どうしてこうなった……どうして……PCのこういう壊れ方は、納得できまないわ。
 他にも、シリアスなシーンは唐突さに正視できなかったり、全体にステロなキャラ立てに馴染めなかったりして、どうも読んでいてテンションが合わないみたい。残念でありますが。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1353-d3e0a940
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。