--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.02.23

ファフナー劇場版サントラ

 当然のように購入であります。劇場版のサウンドトラック。


【ポイント10倍】送料無料:蒼穹のファフナー HEAVEN AND EARTHオリジナルサウンドトラック

 楽天ブックスに画像が無かったので、たまには違うショップのリンク。というか送料無料でポイント10倍、音楽CDだから基本的に値引きも無いわけだし、ここで買えば良かった。

 ジャケットは一騎、総士、来主。総士さんまた横顔ですか。っていうか横顔が映える、絵になるキャラクターってのも、何なんだろうね。ちょっと面白いね。左目に傷があるから、というのは大きいんだろうけれど。それだけでも無いよなあ。
 視線を合わせない。あるいは逆に、真っ直ぐに見据える。それが、横顔というもの。
 そういえば某所で、総士は定型の会話に定型で応じることをあえて外すキャラであるという語りがされていて、成程と思ったりしましたが。なんつーか、横顔なキャラなのか。意味不明。

 閑話休題。



 初回仕様のクリアケースに、ポストカード10枚つき。ってポストカードとか言いつつ、実際にはCDサイズなんですが! ハガキ前面の印刷も何も無い。潔い。
 つまりは、クリアケースに好きなカードを入れて飾ってね、ということらしい。ちょっと粋なはからい。



 ブックレット充実。
 作曲者によるセルフライナーノーツの他、曲目ごとに使用されたシーンがきっちりと掲載されています。シーンナンバーまで書いてあるのは親切すぎる。というかしばらくはこれを見てBD&DVDの発売を待ってね! ということなのかしら。なのかしら。

 曲は基本的にTV版のものをアレンジしたり、モチーフに使用したものが多かったです。耳慣れた旋律でピアノアレンジやらオルゴールアレンジをされたら、それだけで来るものがあるよね。ずるいよね。
 今回はワルシャワ・フィルでは無いですが、楽曲のクオリティはやはりファフナーらしく高品質なもの。

 そしてここまできっちりシーンを教えてくれたら、脳内で映像リピートが止まらない。なんでサントラ聴いてまでべろべろになってるかな自分、という。BGMを素面で聴けないとかどうなのかな自分。という。

 ……ま、しばらくは浸ります。浸りっぱなしにさせといて。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1354-599e5182
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。