--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.05

タイトルと冊数

 お品書き:「ガキの頃から」「BLOOD ALONE(1)~(7)」

 2タイトルだけど、8冊。ですよ。


ガキの頃から:楽天ブックス
 一色まこと短編集。表題の「ガキの頃から」は個々の繋がりは無いシリーズ連作で、ノスタルジックな昭和の雰囲気と、幼馴染や姉弟という長い時間をともに過ごす同士の友情や恋愛のエピソードを絡ませて、どれも味わい深く読み応え有り。ことに最初の「将ちゃん」の掴みが最強すぎる。いいなあ、男の子同士の友情。いいなあ。なんだか自分的原点に還ってしまいましたわ。


BLOOD ALONE(1):楽天ブックス
 既刊7冊、読破済。吸血鬼の少女と、吸血鬼ハンターの青年の、保護者被保護者以上恋人未満(限りなく近いけれど)なお話。巨悪がいるらしい伏線や、過去の因縁などもあるけれど、基本的には年の差カップルのつかずはなれず状態をニヤニヤして楽しむ感じ。戦闘にも重きは置いていない様子。あまり動きのある画面作りでも無いので。絵柄そのものはとても綺麗で雰囲気があるけれど、使い回し(に見える)も多かったり。元来が同人誌の焼き直しという話ですが。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1364-6f5809ff
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。