--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.11

3.11地震からの記録#1

 ※3/16に記憶を辿って書いています。

 記憶が薄れる前に書き残しておくべきだろうと思いました。

 文京区の某出版社で、事務担当の派遣社員として働いています。
 実家は仙台市青葉区。
 親戚が釜石市に居ます。

 14時46分。職場に居ました。今日はあんまり忙しくないな、おやつに何を食べようかなぁ、などと考え始めた頃でした。
 金曜日にしては珍しく、いつもは外に出ていることの多い社員(営業)も多くが在席。

 突然の揺れ。「大きいな」「長いですね」大きさと長さに緊張が漲るも、パニックを起こしたり騒然とするといった雰囲気では無し。
 棚の上のポスター筒が落ちる。とりあえず見回してみて、観葉植物の植木鉢が危なそうだったので抱きかかえて床に下ろす。
 社員のひとりが揺れている最中から家族にTELしている。勤務時間中に何をやってんだと思ったけれど、結果的にこの人は素早く連絡が取れたわけで、うまい行動を取ったなと。

 警備員の社内アナウンスが入る。エレベーターが止まったとの報。閉じ込められた人は居ない。

 社員が応接室にあるテレビをつける。同時にYahooでも情報を見て、東北地方、それも宮城で最も大きかったと知り、血の気が引く。
 14時54分、携帯電話で母親に「地震どうよ?」と一言だけの安否確認メール。うちの母には珍しく、30秒も経ずに「大丈夫だ」と一言だけの返信。
 これが有ると無いとでは、以後の自分の精神状態が大きく違ったと思う……本当に珍しく、すぐに返事をくれた母に感謝。

 社内の本棚(新刊見本の棚)から崩れそうな本を退避。鍵のかかる棚を施錠。
 これ以後、余震と社内アナウンスの繰り返し。エレベーター停止、一部で若干の崩落があったらしいとの報。ちなみに私の部署は低層棟の古い建物にあるけれど、頑丈。揺るぎ無し。ただ、廊下で崩落したらしい欠片が落ちているのが若干見つかる。

 休暇中だった所属長から電話が入ったらしい。外出している社員の安否を聞いたくらいで、通話終了……らしい。

 前述の通り、メールで実家には直後の安否確認は取れたものの、テレビで報じられるニュース、映像が強烈すぎて、仕事が手につかない。応接でテレビに釘付けとなっている社員多し。便乗して応接でテレビを見て、席に戻って仕事をしようにも落ち着かずにネット(主にTwitter)で情報収集。
 東北担当の営業は書店に電話連絡を試みるも、繋がるはずも無し。
 他、自宅に連絡して、成功する人、繋がらない人、様々。

 東北のことで頭がいっぱいになっていたけれど、都内の交通機関が全麻痺。とのニュースを見て、アパート(埼玉)へ帰れないことに気づく。同時に、出かけている社員が数名、おそらく帰れなくなっている&連絡が取れないことにも。
 気を揉みつつ、出来ることがあるわけでもなく。社員がメールを送る&個人アカウントで相互フォローしている人がDMを送る。
 DMを送った人からは返事有り。外出かと思ったら午後休で、実はすぐ近くの関連施設に居たとのこと。脱力しつつ、安堵。

 17時15分。余震多発で火が使えないため、社食の夜間の部の営業は中止するとの社内アナウンスが入る。そういえば今日は社食で晩御飯を食べて映画に行く予定だった。払い戻ししてくれるかなあ、とぼんやり思う。
 定時が近いけれど、帰れるはずもなく、泊まりを覚悟して他の女の子ふたりとコンビニへ買い出しに。すでに同様に買い出しに来ている人が多く居ると踏んで、最寄より一区画先のコンビニへ。
 それでもだいぶ客でいっぱいだけれど、お弁当もパンもまだ少しは(5種類未満)選べる状態。なぜか甘いパンが先に無くなっていたのが面白かった。みんな緊張&疲労で、甘いものに先に目が行ったんだろうな、と思う。
 パン、おにぎり、カップヌードル。お茶と野菜ジュース。それと非常食にカロリーメイト二箱、ミルキー一袋を購入してコンビニを出る。
 通りは徒歩で帰宅する人でいっぱい。みんなどこまで行くつもりなんだろう、と他人事ながら不安になる。池袋まで行ってもJR動いてないよ? 終日動かないよ……?

 買い出しから戻ると、徒歩圏内の社員数名が既に帰宅。ちょっと羨ましい。

 戻る途中、社内ロビーの公衆電話に長蛇の列。そうか公衆電話なら通じやすいんだ、と気づく。
 18時半過ぎ、申し訳なく思いつつ、TELを試みる。仙台の実家、両親の携帯は当然つながらない。ただし混雑アナウンスじゃなくて、なぜか通話中の音。
 アパートの状況も気になっていたので、大家さんにTELするも不在。不動産屋にTELして、被害は特に無さそう、との話を貰う。

 19時20分。連絡のついていなかった社員がひとり帰社。混沌の中、渋谷から歩いて戻ってきたという。お疲れ様です。岩手に親戚が居る人なので、疲れと不安が大きそう。
 これで連絡の取れていない営業はひとりになったけれど、同行している他部署の人間から無事を知らせる連絡があった、とのこと。よかったよかった。

 社内には帰宅困難者多数。「毛布を配布します」とのアナウンスが流れ、即座に取りに行く。専務が配布の指揮を取ってた……ちょっと感動。
 毛布、女子の人数ぶんゲット。並んだ全員には行き渡らなかった模様。

 社員が応接のテレビを部署に運んでいた。それを見ながらご飯を食べたり、Twitterで情報収集したり。別のフロアに行ってみると、やはり帰れずに居る人が多数。派遣の女子が結構居る。社員の方が、近くに住んでいる率が高いからだろう。
 社員も数人残っていて、お祝い事で貰っていたらしいシャンパンをあけて、コンビニで買ってきたつまみで、宴会モードに突入していた。緊張したままより、ずっと正しい判断。

 自分のフロアに戻ると、帰れずに居る人を引き連れて、隣の部署の部長がご飯&飲みに出ていくとのこと。私はコンビニで買ったものを食べた直後だったので行かず。
 多分、けっこう楽しい雰囲気で談笑することになるだろうと予想がついたので、この時点でそれにノリを合わせるのは辛かろう、という読みもあり。私以外の女子二人は出かけた。

 この間に、定時直後にタクシーで帰ると言って出ていった人が、3時間後に戻ってくる。タクシー拾えず、バスに並ぶも3時間待って乗れず、引き返してきたらしい……。
 近く(というほど近くもないけれど)の人なので、タクシー一緒に乗っていく? と聞かれたけれど、断って正解だった。すいません自分勝手で。

 食事に出た組が戻ってくる。ビールを飲んで、良い気分になっている。苛々して思わず、直前に入った最悪のニュース(若林区の件)をぶつけてしまった。ごめんなさい。

 時間が経つにつれて、都内の交通網が、じわじわと回復。それに伴って、少しずつ社内から人が減る。しかしJR使いの女子ふたりは絶望的。
 11時過ぎになって、西武池袋線が開通&有楽町線が折り返し運転中ということで、帰宅可能な状態に。しかし大混雑だろうなあと動くのを躊躇っていたら、練馬乗り換えの社員が帰ると言い出したので、便乗することに。配布の毛布を別フロアの女子に渡した後、思い切って会社を出る。

 有楽町線はガラガラに近い状態。
 西武池袋線はラッシュアワー並みの混雑ながら、耐えられないほどのものではなく。携帯でTwitter見ながら帰りました。

 0時過ぎ、アパートに辿り着く。予想していたけれど、大家さんは帰っていない模様。
 覚悟しつつ部屋に入ったら、倒れた家具も無く、わりと無事。本棚の上に置いていたものと、ベッド&ベッド横に積んでいた本が崩れ落ちていたくらい。
 唯一惨事と呼べるのは、寝癖直しウォーターが落ちて床が水浸しになったらしく、そこに落ちた本が濡れ&香料が染み込んで、廃棄するしか無かった、くらい。



 夜中過ぎていたけれど、気を落ち着ける意味でも、お風呂に入る。
 その後、片付けしつつTwitterとテレビを眺め続けて、夜が明ける。

 続きは3月12日付で書きます。

 最後に、リプライ込み、一部割愛で、当日のツイート。
 時間はなぜか大幅にずれているので載せません。

-------------------------------------------------------------------
とりあえず職場にいる。歩いて帰れる気がしないし。実家には最初の揺れ直後にメール送って、一言で無事をしらせる返事が来ているけど、それでも不安。連絡ぜんぜん取れない人は不安極まりないだろうなあ
-------------------------------------------------------------------
@KILIKnkhr タクシーの誘いはあったんだけど、車を捕まえてー都内を縦断してー埼玉までーというルートを考えると、まともに辿り着ける気がしなかった&金が続く気がしなかったうー
-------------------------------------------------------------------
職場でコンビニめし食べてテレビとネットのニュースずっと見てる。毛布の配布もあったよー。ありがたや
-------------------------------------------------------------------
@cororon 仙台市内の火事の第一報が痛かったわ。心臓がきゅってなるのなー。とりあえず会社で夜明かしの気配ですよ
-------------------------------------------------------------------
帰りルート開通したので帰路。職場で夜明かしもやってみたかったけど、楽しめる心境じゃない&当事者に近い私が居ると周りが若干気詰まりだろうなあと
-------------------------------------------------------------------
だって酒盛りしてんだぜ販売部!……まあ正しいよね。かたちだけ深刻な顔してニュースにかじりつくより、ずっと。
-------------------------------------------------------------------
たらいま。本棚は無事だった。積んでる本は素敵に飛び散ってたけど、入れてた本はほぼ無事。きちきちに詰め込んでいたおかげかー。あとは冷蔵庫がちょっと動いていてびっくりしました。びっくりしました
-------------------------------------------------------------------
@cororon @KILIKnkhr ありがとー。無事に帰り着きましたよ。西武線は終電間近くらいの混雑っぷりでした
-------------------------------------------------------------------
ちょろっと覗いたコンビニはパン、おにぎり、おべんとう類がほぼ全滅でした。そして電波受信してるっぽい人が居て、警備員呼ばれてた……カオス。
-------------------------------------------------------------------
とりあえずお風呂に入って落ち着いてから片付けだ
-------------------------------------------------------------------
@KILIKnkhr 積んでた本と、クローゼットの天袋に詰め込んでた本が見事に崩れてたよう。後者は100均の収納袋に入れてたから、そのままどさどさと落ちてて助かったけど、最初はクローゼットがあかなくてどっきりでした
-------------------------------------------------------------------
@KILIKnkhr そうだねえ。部屋に居たら大分怖い思いをしたんじゃないかなーとおもう。頑丈極まりない建物の中に居られたのはラッキーだった
-------------------------------------------------------------------
わうん。ねぐせなおしうぉーたーが落っこちて中身が漏れて本が数冊お亡くなりに……
-------------------------------------------------------------------
進撃の巨人さんが下敷きになってくれたおかげで、未読のレンテンローズが救われました。ありがとう巨人……さようなら巨人……
-------------------------------------------------------------------
@cororon 濡れただけならともかく、においがしみついちゃってもう破棄するしかない状態……くやちいですぅ
-------------------------------------------------------------------
今日は地震速報の中の人が出てきたとき、なにかが滾った
-------------------------------------------------------------------
夕方の買い出しで仕入れた飴、置いて来ちゃった。非常食その2が……
-------------------------------------------------------------------
っていうか、よく見たら本棚めっちゃ動いてた。耐震器具がいい仕事してたっぽい……
-------------------------------------------------------------------
もうひとつ気づいた。サラダ油のボトルが流し台に落ちて全部流れ出てルー!環境汚染ごめんなさいごめんなさい……でも流しの中に落ちてて良かった……
-------------------------------------------------------------------
いつまで揺れるのどこまで揺れるのっていうね
-------------------------------------------------------------------
っていうかどの地域の緊急地震速報でもきっちり揺れる
-------------------------------------------------------------------
そうだ。服、着よう。ふつうに風呂上がってパジャマ着てた
-------------------------------------------------------------------
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1368-fe871b33
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ご無事で何よりでした。俺も埼玉なのでたいした被害はなく、地震直後の停電程度ですみました。
いやはや、都内は交通網麻痺して大変だったみたいですね(´・ω・`)
Posted by BLAN at 2011.03.16 04:12 | 編集
ご無事で何よりです。
まだ余震も多く大変な時に不謹慎かと存じますが、あの日に情報を逸早く集めてご自宅へ戻るタイミングを判断されたなんて、ちきさん、素敵です。
不意に来る余震の影響にビクつく自分がお恥ずかしいです…///
Posted by 靉霧(あいむ) at 2011.03.16 12:27 | 編集
> ご無事で何よりでした。俺も埼玉なのでたいした被害はなく、地震直後の停電程度ですみました。
> いやはや、都内は交通網麻痺して大変だったみたいですね(´・ω・`)

>BLANさん
ありがとうございます。ご無事で何よりです。
うちは停電等もありませんでしたが、いわゆる帰宅難民&実家のことが気になって、しんどい夜でした。
まだまだ夜明けは見えませんが……。

>あいむさん
ありがとうございます。
いやいや、安全な建物の中で、多数の人間が居て、情報を交換し合っていたから、落ち着いていられたのであって。いいタイミングで帰れたのも、たまたまです。
ともあれ、ご無事で何よりでした。私も出来ることから始めて行きます。
Posted by ちき at 2011.03.16 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。