--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.12

3.11地震からの記録#2

 ※3/19に記憶を辿って書いています。

 眠れないままテレビとPCで情報収集をして、それでも疲労でうとうとしかけた頃、外が明るくなる。このまま起きていてもしんどい、寝るべきか、でもニュースが気になってしょうがない……という具合でぼんやりとPCを眺めていたら、携帯に着信。
 母親からのTELでした。

 実家は市街地に近い住宅街ですが、建物の倒壊や混乱はほぼ皆無。ただしライフラインは止まっているので、マンションの住民は避難しているとか。
 うちは食料・水・灯油ともたっぷりと備えがあった上、100Vまで使えるバッテリーも用意してあったそうで、暖房器具も使えたとか。
 ただ、やはり揺れは激しかったらしく、陶器が軒並み割れたとか。
 食器戸棚の観音開き戸が開いて、ざらざらと落ちてきたらしいです。想像するとだいぶ怖い光景です。

 ともあれ、元気な声を聞いて、安心。仙台の市街地が全然報道されないので不安になっていたけれど、逆に無事すぎて報道されないだけなんだ、と気がついた最初でした。

 あまり長く通話して現地の回線を使うのも何なので、ささっと電話を切って、ほんの少しだけ、じわっとする。三秒くらい。多分。

 気を取り直して、自分の部屋の片付けと、買い出しに出かけることに。
 買い物メモを作成してから、近所のスーパーにTELをして、通常通りの営業であると聞き、出かける。

 携帯に残っていた、メモの内容。
 サラダ油・スポンジ・サランラップ・カイロ・牛乳・水・充電器

 サラダ油は地震で流れてしまったため。スポンジとサランラップと牛乳は普通に補充。カイロと水は念のために買い足しておこうと。そして、ずっと購入を迷っていた、携帯電話の充電器。
 このなかで水は、重いし部屋にまだ予備もあるから、あえて今買わなくてもいいや、と思ってスルーしました。今になって思うと、買い占めの一端を担うことになっていたかもしれないので、良かったかな。
 というか、この日の朝の時点では、スーパーは(通常よりはだいぶ人が多かったものの)普通の状態でした。後のパニック買いはいったいどこが発端になったんだろう……。

 午前中、書留が届いて驚く。バレンタインにチョコレートを送った従兄弟から、ホワイトデイのお返しでした。郵便は普通に動くんだな、と。まあ埼玉には大した被害は無いし、当たり前なのかもしれないけれど。
 テレビに映る被災地の状況と、のどかな埼玉の日常のギャップが、少しずつ心の中で重くなっていく。

 昼頃。中国長期旅行中の姉からTELが来る。
 報道だけ見て気を揉んでいたとか。そりゃそうだ。ちなみに昨夜の時点では電話は全然通じず、メールも返信が無かったと。
 というか姉からのメール、フリーメールだったので迷惑メール振り分けになっていた罠。ゴメンゴメン。

 現状を説明し、安心させて、切る。海外ですから、こちらもささっと。
 その後、埼玉に住む親戚からもTEL。やはりまだ宮城には電話が通じ難いらしく、連絡が取れていないので心配して。母と一番仲の良い伯母なのです。ついでに言うと、午前中に届いた書留を贈ってくれた従兄弟の母。
 こちらにも状況を説明。そして、書留が届いたこと、そのお礼を言う。

 午後になって、停電がぼちぼちと気になりはじめる。うちの部屋はIH調理器なので、停電になるとごはんが作れません。そうでなくても、消費電力が大きいので、ピークタイムにはまず使えない、使いたくない。
 で、しょうがないのでもう一度買い出しに。

 今度は別のスーパーへ。いつもは割と閑散としているスーパーですが、若干人が多い気が。
 おにぎり、パン、お惣菜を買って帰宅。途中、いつも行く近くのケーキ屋さんに寄って、ホワイトデイ用のお菓子(いわゆる友チョコをくれた職場の女の子がひとり居たので)と、夕方行くといつも売り切れている名物のロールケーキを購入。
 甘いものに食欲がわく。良い感じ。

 帰って、節電に気をつけつつ、またPCとにらめっこ。テレビは消してワンセグで見ることにする。
 気分転換の方法をいろいろ模索するも、悲惨なニュースの連続、連絡の取れない釜石の親戚のことを思ったり(この頃はとにかく釜石の津波の映像が何度も流れて、同じ映像なのに凝視して凝視して疲れた)、絶え間ない余震や緊急地震警報に神経を尖らせて、どうにもならない。
 緊急地震警報は特に、関東よりも東北に出ているのを見るのがしんどかった。
 実際の揺れを待ち、現地の震度が表示されるのを待ち……というローテーションが、本当にしんどかった。
 けれど耳を塞ぐのも怖く。
 緊急地震警報をある意味待って、待ち構えて、テレビを消せないという悪循環。

 そんな時、ツイッターのタイムラインに、なぜか連続して安眠方法が流れてくる。全然つながりの無い人たちが、私のタイムライン上で、シンクロニシティ的に。

 本を一冊持って、ベッドにあがりました。
 コミックも小説も、何も読む気力が無かったので、昔読んで大好きだった、気軽に読めて楽しいリプレイを一冊。


アリアンロッド・リプレイ・ルージュノエルと薔薇の小箱著:菊池たけし、F.E.A.R.:楽天ブックス

 おやすみなさい。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1369-3439f395
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。