--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.13

3.11地震からの記録#3

 ※3/20に記憶を辿って書いています。既に記憶が曖昧で、間違っている部分もあるかもしれません。

 寝不足だったこともあり、きっちり8時間眠って起床。
 いろいろと麻痺したり過敏になったりしていたものが治った気がした。睡眠は偉大。こういう時いつも「ピーターパンとウェンディ」を思い出す。
 寝ている間に、心の中を整理してくれるお母さん。
 じゃあ、お母さんの心の中は、誰が整理してくれるんだろう。大人は自分で整理するものなのかな。しなくちゃいけないんだろうな。

 寝ている間のニュースを遡って見て、リアルタイムでニュースを追うことに意味は無かったんだと気づく。そしてテレビで悪いニュースを見続けることの害悪ときたら。
 テレ東がアニメを放映していて、ものすごく和む。テレ東が緊急特番をやっていると、ほんと落ち着かないというか、よく冗談で言われていた「テレビ東京がアニメを取りやめる日」が来てるんだ、と思ってしまうから。

 風邪気味なのか喉が痛かったので、もういちど布団へ。
 金曜日の夜から身体と肝を冷やすだけ冷やしたから、風邪を引くのも当たり前かもね。などと思いつつ。

 再度、実家の母親とTEL。釜石の従姉妹の娘がたまたま仙台に来ていて、避難所に居たので合流し、家に連れてきたとのこと。二十代の娘さんなので、逆に居てくれて安心する。
 電話中、父の知人が訪ねてきたりしてる。ガソリンを分けているらしい。
 釜石の親戚は、港近くで仕事をしていたひとりを除いて、全員無事と聞かされる。安心と不安が同時に来るとか、何なのこれ。ね。
 ちなみに後になって、どこかの避難所に居るらしいと判明しました。大崎市にも叔父一家が居ましたが、こちらも無事。親戚一同、全員が、とりあえず生命は助かっていた。僥倖。

 疲れを取るためにも、再度眠る。そして起きたら輪番停電のニュースが錯綜しまくり。どうしてこうなった状態。
 停電時の注意事項などを適当に読み漁って、覚悟完了。停電は良いんだけど(いや良くないけれどこの非常事態だから黙って受け入れるしか)発表が遅すぎだろうと。電車のダイヤがさらにその後の調整になり、大変すぎるだろう鉄道会社&その調整を待つワタシタチ。

 だいぶ不定期な睡眠の取り方になってしまったけれど、これはもう朝に確認するしかない&停電があるとしたら朝一番のグループなので、停電前に出かけてしまいたい。と思い、寝ることに。
 気持ちはだいぶ復活し、日常2.0へ移行している。

 おやすみなさい。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1370-da042f29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。