--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.30

リプレイ枠

 お品書き:「ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・デザイア(4)」「アリアンロッド・サガ・リプレイ(6)」「アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(4)」

 タイトル長いよ! そしていつも副題を入れるべきか悩む。
 今月は楽しみな大好きなシリーズの三本立てだよ。幸せだよー。


ダブルクロスThe 3rd Editionリプレイ・デザイア(4):楽天ブックス
 その中でも一番楽しみなのは、この作品で。期待に違わぬ面白さでありました。
 いやあ素晴らしい色々と素晴らしい。物語を構成するパズルのピースがはまり込む気分の良さ。それをここで拾うのかという伏線から、そうだったのかって本当かよと思えるようなネタまで、カタルシスありありでした。PC、NPCの立ち位置や活躍も、それぞれに良い配分で割り振られていて、満足感アリアリ。それにつけても真はPC1じゃなくてやっぱりヒロイン。うむ。
 これで完結でも違和感は無いのに、さらにあと1冊出るとか。蛇足になりはしないかと若干気になりますが、このPC・NPCの活躍をもう1冊読めるんだと思えば良いのんよ。楽しみです。楽しいです。


アリアンロッド・サガ・リプレイ(6):楽天ブックス
 表紙のピアニィ様がロリすぎて驚くという。そしてエルザ様がたいへんご立派で二度びっくり。
 ……それはともかく。ブレイクを先に読まないとネタバレになるということで、実際ブレイクの内容を拾いつつアレするストーリーになっていて、面白いというか気の毒というか。アルとエルザの共演は楽しゅうございました。お説教シーンはなんだか見ていてあまりにもお約束すぎて、恥ずかしかったけれど。


アリアンロッド・サガ・リプレイ・ブレイク(4):楽天ブックス
 あっちのエルザもこっちのエルザも、エルザかわいいよエルザ。内容的には、これの後に無印最新刊を読んでしまうと、いろいろと吹っ飛ぶので、どうも印象が薄くなってしまったのが残念であります。
 きくたけ節とはまた違った大規模戦闘の描写・演出を見ることが出来たのは、面白かったですが。
 しかし無印にしろこの本にしろ、大規模戦闘やFS判定が、いまひとつ面白く感じられないのよね。あくまでも個人的な好みの問題ですが。なので、そのへんの判定に多くのページを割かれて、1エピソードのみで終わっているのは、若干物足りなかったりします。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1386-3f4b5f75
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。