--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.31

3月の総括

 3月の総括です。

 感慨というか慨嘆というか、激動の月でありました。
 2011.3.11。歴史の教科書に載ることになるこの日付。そして、小説にしろコミックにしろ、およそ創作を行う者であれば、この日付の以前・以後で、変わらずには居られないだろうな、と。
 単純に物語の前提であったり、心の持ち様であったり。

 ま、とりあえず。

 小説その他は18冊。あれっそんなに読んでたっけ……? 震災発生後、しばらくは本を読めない時期が続いたのに、意外。多分、下旬には交通機関に振り回されたことによって電車内や駅構内で本を読む時間が増えたことと、リプレイ3冊が大きかったのかなあと。

 コミックは29冊。まとめ読みが一作品あったし、やっぱり小説よりはコミックの方が、精神的に落ち着かなくても手に取りやすかった頭に入りやすかった。

 今月の一押し。


七回死んだ男:楽天ブックス
 読書メモはこちら。ゲーム脳なあなたとわたしにオススメの、ループ有りミステリ。それが単なるご都合主義なシステムではなくて、きっちりトリックに噛んでいるあたりが素敵。そしてループを繰り返しているがゆえに老成してしまったというじじむさい主人公少年もちょっといいんですよ。


カレチ(2):楽天ブックス
 読書メモはこちら。2巻ですが。心がざわざわと落ち着かない時に読んで、すっと落ち着けた一冊でした。舞台が昭和なので、現代もののように無駄にしみじみしなくて済む、もとからのしみじみを味わえる(?)のもポイントです。

 4月の目標は……どうだろな。一応、小説等を15冊、コミックを20冊。と、しておきます。若干ヘタレな感じで。まだまだ、いろいろ、落ち着かない状態であるし。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1387-13559fb8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。