--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.01

とりあえず

 お品書き:「だいすき!!ゆずの子育て日記(13)」「将国のアルタイル(8)」「僕はビートルズ(3)(4)」

 日々は続き、巻も続いていくのことよ。


だいすき!!ゆずの子育て日記(13):楽天ブックス
 表紙から予感はあったけれど、完全に娘のひまわり視点に移行するのかー。思い切ったなあ。
 でもこれは良い思い切り。長い連載のマンネリ感を打ち払い、さらなる切り口を付与している。ほんのり恋愛要素も絡めて、思春期の女の子のゆらゆら揺れる想いが可愛くて、こりゃ母親視点で読んで楽しむマンガなんだなあと再確認したりも。


将国のアルタイル(8):楽天ブックス
 真っ向からぶつかった戦争の次の巻。今度は経済力で勝負だ、というのは、王道であり意表を突かれた感もあり、いずれにせよ面白い舵取りだなあと思ったり。商人娘ちゃんもどこかしらフェティッシュかわいくて期待の持てる新エピソード。そういえば前巻までの姫様もクールかわいかったでした。おにゃのこキャラもっと出そうぜ。女装ばかりしていないで!

 
僕はビートルズ(3):楽天ブックス
僕はビートルズ(4):楽天ブックス
 個人的に苦手と言いつつ、ついつい読んで、読めば面白いのが困ったものであります。かつてのメンバーが再度集結(と言っていいのか)していくシチュエーションも、基本的に読んでいて心地良いものだし。しかしそれにも増して4巻終盤、衝撃的な展開……っつうかこの件について逃げずに描いてくれるのだろうか、というのが一番気になっているところなわけですが。いずれにせよ引きが強うございます。リスペクトを己の手で壊してしまったこと。作中人物は、どう乗り越えていくのかなあ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1388-fdc19328
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。