--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.08

ららららのべ

 お品書き:「東京レイヴンズ(3)」「デュラララ!!×7」「シェロ-ティアの空砦(3)」

 ラノベ系ですよ、と。読みやすいのが身上のラノベ、なんだろうけれど、この歳になると逆に読みにくかったりすることもあるよ、ラノベ。


東京レイヴンズ(3):楽天ブックス
 王道ラノベ、まっしぐら。しかしこの作品のよいところは、サブキャラを全員女子で固めず、重要なところに男の友達を置いていること。つうかこの作者(過去にアニメ化他実績持ち)でなかったら、冬児は絶対、おなごキャラにされていたんじゃないかと……。
 とりあえず、異能バトルって昨今のラノベでは本流では無いんだろうけれど、頑張って欲しいなあ。ジュヴナイルを継承するものとして。


デュラララ!!×7:楽天ブックス
 箸休めというか、外伝的に、オムニバス構成。ここまでスポットの当たりにくい場所にいたキャラクターの救済が主、という趣。えーと、セルティさんコスプレかわいかったです。おわり。おわり?
 個人的にはやっぱり高校生三人組か、元同級生三人組(と、もちろんセルティ)にきっちり焦点を合わせてくれた方が好みですよ、という。そのへんは、キャラ立ちも一際抜きん出ているし。


シェロ-ティアの空砦(3):楽天ブックス
 実は買う気はなかったんだけど(2巻でだいぶ懲りた)柊補正で読めそうな気がしたので。あとエンダースさん。
 いやあエンダースさんのネタキャラ化には涙、涙。しかしそのままなし崩し的には終わらず、一発かましてくれるエンダースさん、おいしすぎでした。そして柊はどうしてあんなにエンダースさん大好きなんだろう。
 次巻はパーティのシャッフルがあるのかな? 2巻の大惨事パーティはあれで終わりになるのか。だったら……有り難いです……。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1395-2d639ab8
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。