--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.13

控えめに二回目

 だらりと行ってきました「ブレイクブレイド」最終章。二回目。
 初回は一挙上映で観たので、単体としてはこれが初。

 ところで、シネマサンシャイン池袋さんはCMをちょっと自粛してくれないものか。
 せっかく仕事帰りに、テンションをあげて、さあ最終章を観るんだ! という気持ちで行くのに、えんえんと流されるCMに疲れ果てて、本編が始まった時には、やれやれとため息をついてしまう。という。
 なにしろ他の映画と違って、一時間しかありませんし。加減して欲しいものであります。

 それはまあ、それとして。
 本編は初回と同じく、ひたすらに戦闘を堪能しておりました。ライガットの無器用すぎる泥臭すぎる戦いが、格好悪い格好良さなんだよなあ、としみじみ。

 ビノンテンの変貌は、以前よりは冷静に見ることが出来たかしら。
 フィクションに現実を投影すべきじゃない。と思いつつ、かつて人が居た場所が廃墟になり、営みが消え……という描写で、どうしても連想せずにはいられなかったから。

 ともあれ、二回目なりの目で、じっくりと、楽しみました。全体の流れを把握してから見る大規模戦闘は、味わい深いものであります。
 しかしやっぱり一挙上映は楽しかったなあ。怒涛の勢いで流れて、流されていく、情勢。それと主人公のライガット。通して観た時の感慨の深さは格別。諸行無常ですよな、まさに。
 またやってくれないかなあ。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1400-3367e884
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。