--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.19

だいぶ早くから

 たぶん直後くらいから、スーパーではこれでした。



 で、棚一面を使って、山積みになっていたどん兵衛。
 逆に、あれか。素早く対応して、大量の供給に努めていたんだろうな。

 スーパーでもコンビニでも、品薄はだいぶ落ち着いてきました。
 ヨーグルトと納豆はまだ銘柄が少なく、量も頼りないですが。分かり難いところで、多分もっともっと、まだまだ、戻っていない……あるいは変わってしまった部分がたくさんあるんでしょうね、きっと。

 しかし、買い占め発生の初期の頃、スーパーはある程度の対策は出来たはずだよね。
 貼り紙をして「震災の影響で品薄ですが、順次入荷いたします」とか「東北の工場が被災したため、量産が出来ない状態となっております」とか「被災地へ優先的に物資を送っております。ご理解とご協力をお願いいたします」とか、告知しておけば、そこで何割かの人は冷静になれたはず。

 実際には貼り紙はあっても「震災のため入荷の目途は立っていません」とか、店員の受け答えも(たまたま近くで聞いた)「次の入荷は未定で、いつ入るか分からないんですよ~」とか。だった。
 近所の西友では、一人何個まで、という制限を始めるのもだいぶ遅かった。

 結果論ではあるし、あとになってぐだぐだ言うのは、誰にでも出来ることではありますが。
 いやな勘繰りも、してしまう。

 逆に、震災発生直後から真摯に動いていたメーカーとか、企業のことは、少しの間だけでも覚えておいて、贔屓にしたい。と、思うものであります。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1406-b5ba7737
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。