--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.23

BD【ブレイクブレイド 第四章 凶刃ノ痕】

 第四章、BD購入。
 今回は楽天ブックスが落胆ブックス。を、見事に被り、到着が大変遅れました本当にありがとうございました限定初回版はもう頼まねえぞゴルァ。
 でもって3.11があったりしたので、なかなか観る時間と気力を得られず。かなり遅れての視聴でございました。



 初回限定パッケージは相変わらず素敵。ジルグさんまじジルグさん。

 生フィルムはデルフィング。ジルグ登場→戦闘をふっかけられて、盾を構えたところにランスを突き刺され、穴が開いていくシーンで、動きのある良い感じのものでした。らっきーらっきー。キャラを夢見なかったといえば嘘になるけれど、デルフィングさんで動きがあるってことで、じゅうぶん嬉しい&当たりの部類かと。

 第四章は大好きな戦闘シーンがいっぱいあって、後半のはじまりで、テンション上がりまくり。アラカン荒野戦のデルフィングさん乱入は、燃えすぎて困る。
 トゥル将軍のアレとか、エルザ隊長のアレとか、描写に手抜きも情けも無し。
 そして何よりも終盤の赤エルテーミスの登場。素晴らしすぎます。

 特典。
 今回、ピクチャードラマは3分しかありませんでした。なにげにショック。これまでは5分あったのに……本編に注力した結果、かもしれませんが。ライガットとジルグに台詞が無かったのもショック。ナルヴィ、ナイル、ロギンについてはサービスサービスの楽しいものだっただけに、残念であります。

 オーディオコメンタリは、ぶっちゃけ脇役な皆さんの登板で、作品そのものに対するスタンスがやはり軽くて(出演作品なのに映画館に観に行ってないとか、原作うろ覚えとか……そんなものなの?)個人的には若干残念でした。なにやら雑談率が高いし。なんでコメンタリでカラオケ行く話とか聞かされなきゃいかんのか、っていう。
 スタッフ出演がアミノ監督だったことも手伝っているんだろうなあ。羽原監督だったら、作品語りが炸裂してくれたかもしれん。
 いや作品について、演出や演技について語っている箇所も多々ありましたが。良く言えば和気藹々、悪く言えば内輪受けでグダグダした部分の印象が強く残ってしまいましたです。

 という、映像・音声特典はだいぶ残念な感じでしたが、あくまでも主観ですので。ピクチャードラマは短いことだけが不満で、だいぶ楽しかったし。
 遅れに遅れて届いた&時期的なものもあって、ちょっと辛口になりましたが(いずれも作品に罪は無い)楽しんで視聴いたしました。
 本編はもちろん折り紙つきなわけだし。

 映画館での公開は終了してしまったので、あとは第五章・第六章の発売を待つばかりです。
 もう一回くらい、一挙上映やってくれないかな。オールナイトでも、普通に人は集まると思うんだけど。


劇場版 ブレイク ブレイド 第四章 惨禍ノ地【Blu-ray】:楽天ブックス
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1410-8604a763
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。