--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.05

満腹満腹

 お品書き:「なごみクラブ(3)」「メテオ・メトセラ(10)」「シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー(2)(3)」

 続き物を読破。の日でございます。


なごみクラブ(3):楽天ブックス
 毎度の安定感。遠藤淑子の、ほのぼの+しんみり+じんわり、が、濃縮されているシリーズ。
 一話が8ページしかないのに、ごまかしは無く、毎回きちんと内容のあるエピソードを展開しているのが凄い。相変わらず絵に関してはつらいもんがあるけど、もう……あきらめた……。
 今回の収録では、25話がなんとも言えず良かった。「ちょっと痛くてもすごく痛くても 病気がつらいのはみんな同じなんだよ」って、本質を突いていて、けれどなかなか気づけない、言い出せない台詞だと思う。
 そして、いい味出してるゲストキャラだな、と思ったら、その後もしばしば登場して、半レギュラーしてしまった田中くん。もういいからなごみクラブに就職しちゃえよ。なんて思ったり。


メテオ・メトセラ(10):楽天ブックス
 買い逃していた10巻、購入。お話は完全にクライマックスモードで、いやあ面白かった。決着が着きそうで着かないキャラ、着かなそうで着くキャラとか、入り混じっていますが、全体に少女マンガらしく、ロマンチックな演出が最優先。盛り上がっております。
 しかしユカは登場時の過去編と比べて、二重の意味でなんとも可愛らしくなっちゃって、ちょいと複雑。あの性格複雑骨折のままで結末まで走る姿も見てみたかったというか。

 
シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー(2):楽天ブックス
シェリル~キス・イン・ザ・ギャラクシー(3):楽天ブックス
 おお、完結していたのか。というわけで、続きを読み読み。
 急いで終わっちゃってる印象もあるけれど、ボリュームたっぷりな話とキャラをうまくまとめて着地したなあと。アニメを全然観ていない身としては、まだまだ素材がいっぱいあるのになぁと物足りなく思いつつ、めろんめろんな少女マンガ分だけでじゅうぶんおなかいっぱい。そんな作品でございました。
この記事へのトラックバックURL
http://habaki.blog4.fc2.com/tb.php/1420-5aec95d4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。